Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山くん引退。

ひざの具合がそこまで悪かったのですね。
想定していなかったのでショックすぎて涙が出ます。そして決断した中山君の気持ちを思うと胸が詰まります。
同い年です。今年で30歳。引退ですか…。
サンガに入団してくれることになって嬉しかったこと、ボール持った時のセンスだだ漏れ感、世代別の代表候補としてプレーした姿、何度かの昇格と降格、その度に去就を心配したり、そんなサンガでどんどん頼れる選手に変わっていったこと。
良い時も悪い時もチームを支えてくれた、サンガにとっては尊い選手でした。
ああ切ない切ないまだ受け止められない。
とりあえず23日の引退セレモニーに行きたい。娘、どうするよ。。。
スポンサーサイト

なでしことJ。

なでしこオーストラリア戦、娘のあれこれしつつながら見。
点差以上に実力の差はあるな~と感じる内容で、でもスコアレスで進む…。でもスコアレスで時間が進めば進むほど、きっと相手に隙が出て1点獲れるだろうなと楽観視してたら案の定。男子代表が同じ展開になると、ワンチャンスに決められてしまわないかとヒヤヒヤする。この差って何やろうとずっと考えながら見てました。
まずは体力なのかな~。女子の場合、絶対なでしこより先に相手がバテるから。そして相手に隙ができた時、一発は絶対決めてくれるだろうという信頼感。更に、失点に繋がる程は隙を見せないから。
体格的には女子も他国より小さい。けれど女子は強い。何でやろー何でやろーと考え続けてますが、今のところ結局は無意識レベルでの根性なのかなと思っている。女子が大人になるまでサッカー続けるのって、男子の何百倍も大変やろうし。クラブに所属してもサッカーで生活出来ないし。それでもやってきた選手たちが今のなでしこ代表やもんなーと。
でも根性論じゃなく理にかなったトレーニングで、男子も強くなってほしいけど。
なでしこ有吉選手のプレー凄かったなー上手いなー。今まであまり知らなかったから、明日のイングランド戦でも注目したいです。

1STステージの優勝はレッズ。無敗なのはすごい。武藤めっちゃ凄い。でも石原残念すぎ。
久しぶりの2ステージ制、そんなにテレビに取り上げられたかな??2ステージにする理由は露出増やしてライト層を取り込む為って言ってたけど…。そしてディープなファンは白けてる人も多いのかな??私は『優勝』の重みをハーフシーズンじゃ感じなかったし、優勝争いのヒリヒリ感も感じず物足りなかった。2NDステージの優勝争いも同じ感覚になるでしょう。次節からは『2NDステージの順位表』を見ることになるのでしょうが、私が知りたいのはシーズン通しての順位だなぁとも思う。
あとは最後のクライマックスシリーズ的な何かがどれだけ盛り上がるか。

なでしこ初戦。

キックオフから割とスイスに主導権握られてたけど。それでもあのパス1本で抜け出してPK獲得、それを確実に決めるところがすごい。そして、その後もちょっと受け気味っぽかったけどきっちり守りきれるところがすごい。
安藤まで怪我して、FW厳しいな~って感じですが…今までどおりのなでしこの根性を見せてくれることを期待しています。

報われる瞬間。

昇格プレーオフ山岸のゴール、劇的でしたね。
試合を観ていて、うまく言えませんが磐田はチームとしてうまく行ってないんやろうなと何となく感じました。全員の持ってる力を、うまく集結させられていないというか。山形の方が、やり方がはっきりしてて勢いがあるなと。
それでも磐田は上手いから逃げ切って、千葉との大一番も面白いなと思った矢先。あのどアウェイで、あの瞬間を迎えた山形サポーターの喜びってどれ程のものやろう。Jリーグって面白いよなと思った。

その前日、鳥栖対レッズを観戦。
ガンバが勝ってたから、今日は優勝決まらんなと一つ安堵。そしてやはり興梠と李では恐さに大きな差があるなとガンバ戦に続いて実感。でもPKのキッカーが阿部ちゃんだと分かった瞬間に失点を覚悟。その後もあわや追加点の場面はありつつ…決めきれないレッズ。
がんばれ鳥栖!と夢中で観ていたけど、ついにラストワンプレーか。そのCKが、浦和のゴールネットを揺らした。私もめちゃめちゃ嬉しかったけど、ホームで観ていた鳥栖サポーターはそれは興奮したことでしょう。鳥栖はホームで頻繁にいい試合しててすごい。両チームの背景(規模とか順位とか)を考えても、たまらない展開で、Jリーグって面白いよなと思った。

その後は、セレッソ対鹿島を観戦…しようと思ったけど、早々に失点したことと雰囲気が今年のセレッソのまま変わり無かったので、ちょっと観ていられなかった。
なぜカカウをスタメン起用しないのか。何で点獲れない永井と杉本と心中??外から見てても疑問が残る采配で、ついに決まった降格。蛍くんの怪我はイタいとしても、それでもあれだけのメンバーが揃っていて降格とは。サッカーって恐いよなと改めて思った。

城福さんがホーム最後の試合をスコアレスドローで終えたことも、何か甲府らしいなと思った。
外から見たらいい監督に見えても、ファンは文句言ってたりするのが常ですが…城福さんは身内からの信頼の篤さがハンパなかったようで。シーズン序盤から地道に勝ち点1ずつでも積んで積んで、最終節を迎える前にしっかり残留を決定して。ホームで時々強い・財力あるチームを倒して。立派な監督・立派なチームやなと眺めてました。
慰留されつつ、惜しまれつつ、でもその選択をクラブからもファンからも尊重されつつチームを去ることが出来る監督って滅多に居ないよなと。
それもこのチームの味わいになるというか、私にとっては応援したくなる要素。

そして週明け、レッズがサンフレ石原にオファー報道に驚いた。行かないで石原…そして石原タイプよりもっとトップ張れる選手補強した方がいいんじゃねとも思う。他にもあんな選手やこんな選手にも声掛けてますみたいな報道があって、レッズのこういうお下品な補強の仕方が腹立つんやけど、ヒール役として最高な気もしてきた。

色んな背景や積み重ねがあって、その集大成として今J1もJ2もクライマックス。
どう考えたって、代表戦より面白いで!!と強く実感した週末でした。

J2今シーズン終了。

サンガ、9位でシーズン終了。
今年のサンガへの感想『今までで一番つまらなかった』
何をしたいのか分からない。多分やり方が決まってない。それなりに能力のある選手たちが、それぞれ思うようにやって、場当たり的に勝ったり負けたり…。あのぼんやりした感じが、観ていて嫌でした。
京都新聞の記事や、川勝さんのコメントを読む限り、チームの内部(フロント方面)が一枚岩になれていないっていうのが一番の問題でしょう。そこが同じ方向向いていないと、良いチームづくりは到底出来ないでしょう。そして、大企業であればある程、そう簡単に変われないんやろうなと。
果たして来年、私はサンガの試合を観るだろうか…。
とりあえず、今シーズンの応援お疲れ様でした。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。