Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪赤福もちはえっちゃないか。

20080229233142

うひょ~赤福様~会いたかったわんっ。
解禁後、初のご対面です。
この写真を待ち受けにしようかと思うくらいうれしいです。
柔らかいおもち、程よい甘さのこしあん、もちとあんのベストな割合…。想像するだけでも萌え~。今夜はあかんから、明日の朝イチで食べます。
一箱じゃなくもっといっぱい買ってきて、冷凍しておいて食べたい時に解凍して消費期限をマジックで書き換える、という我が家で勝手に『まきなおし』をしたいと思うくらい好きです(笑)。
スポンサーサイト

キリンさんが好きです、でも面白い人はも~っと好きです。(ウケる技術16:パロディ)

ウケる技術』という本を読みました。
「どうやったらウケるか」を、シーン別、さらにウケを取る技術のパターン別(ツッコミ・天丼、など)に解説ています。また、それぞれのパターンを使用した短い例文も様々な写真に合わせて表示。どうやって面白い人間になって相手の心を掴むか、を学ぶための本…なのか?
この本読むと、ゲラゲラ笑えます。写真と笑える会話の例文が、ユーモアがあってとにかく面白くて。漫才の台本もしくはピューと吹くジャガーさん(←マンガ)を読んでるような気分でした。
ただ、本にはもっともらしくそれぞれのウケる技術の解説や使用法などが書かれているのですが、こんなんを意識して日常の会話に臨機応変に取り入れて行くなんて、相当難しいです。そんなことが出来る程に頭の回転が速く頭が柔らかくてセンスの良い人は、この本読まなくてももう既に充分面白い人やと思います。
やから、この本は役に立つとか立たないとかじゃなく、「ウケる人になる為のマニュアル本です」という顔をした、その設定やもっともらしい解説が付いている、という真面目くさった点にもウケる、愉快なお笑い本やという解釈をすることにしました。(……多分この文分かりにくいですね。面白くなる為の本じゃなくただ読者を笑わせる為の本であって、本全体を通して「真面目ぶる」という笑いの取り方もしようとしてるんじゃないかなぁ、と私は勝手に思ってる、ということです。)
この本を読んだからと言って読んだ者が面白い人物になれる気はあまりしませんが、読んだ者が面白い気持ちになれることは間違いありません。
お気に入り度:◎◎◎◎

♪てってれ~。

20080224212726

本日、ゴルフクラブのハーフセット&キャリーバックを購入しました。2ウッド(ドライバー、4番)4アイアン(P、S、9、7)パターとヘッドカバーとあまりイケてないキャリーバックのセットで、割と安いと思われる27800円。そんな良いクラブではありませんが、初心者やしとりあえず楽しくプレーするにはこれくらいで良いかと。7番ウッドとユーティリティ5番あたり、買い足すかも知れませんが。
購入後、その足でさっそく打ちっぱなし行ってきました。アイアンはいい感じやけど、ウッドがまだ合わない…。ま、何度か打ってればそのうち何とかなると思います。おうし座B型は楽観的です。
今までは練習の時もコース回った時も、家族のクラブや貸しクラブを借りてました。早く自分のクラブ欲しかったけど、受けてた試験に合格するまではクラブ買わないぞー、と決めてたんで。木曜に合格の通知が来て、晴れてマイクラブを手に入れました。
クラブたんは、汚れたら歯ブラシでゴシゴシしたりして末永く可愛がってあげるわよ。
キャリーバックたんは、もう少し上手くなったら別のやつに乗り換えるわよ。タイトリストのこの子にロックオンです。

韓国戦の感想。

『ナミル兄さん、イケるっ!!!』
…謎のヴィッセル目線でした。今年のヴィッセルまじ楽しみです。

何か山瀬すげーですね。得点シーン以外そんな目立ってなかったと思うんやけど…。
今日のMVPは中澤じゃないかと。ことごとく狙われてる内田篤人きゅんのサイドを、ことごとくカバーして。90分間アレを続けるのは容易なことじゃないでしょう。お疲れっしたー。

それでも私は名鑑が欲しい。

20080222220700

『あの、お願いがあるんですけど・・・。本屋寄ってくれへん?』
昨日の晩のセリフです。
昨日は待ちに待った選手名鑑の発売日。絶対当日に入手したい・・・けど、当日は買いに行く時間が無いことに気付きました。
仕事行く前はまだ本屋開いてないし・・・お昼休みは本屋へ往復する時間が無い・・・仕事後はウッカリ知人と会う約束してしまい待ち合わせまでに本屋へ寄る時間が無い・・・遊び終わった後、家に送ってもらってから本屋へ向かってももう閉店してる・・・どうしよう・・・。
で、結局。知人の車で移動してたので、帰り送ってもらう時に、今言わないと本屋閉まるぞーってタイミングで勇気を振り絞って頼んでみました、まだそんなに親しくないし私がサカオタやと知らない相手に(笑)。
さすがにあまり時間を掛けてマガとダイどちら買うか選ぶことは出来ませんでしたが。何かマガは開きを逆にしてるのが慣れなかったし表紙もイメチェンしちゃって何だよー(←お前が何だよ)と思ったので、ダイを選びました。ダイの方はまぁ手に取った感じそんな去年と変わらずって感じですね。
帰宅後はソッコーこたつで1時間、名鑑にかぶりつきでした。選手名鑑を手に今年イチの集中力を発揮しました。そのうち色んな突っ込みどころを挙げてみたいとは思いますが、一通り見てのMIPは高松の趣味がワイン集めということです。

中国選手と審判団に興醒め。

大好きなスポーツやからこそ特にサッカーにおいて、相手がどこの国やからって必要以上の敵意を持って試合を観ることも、ニュースなどで対戦国によって純粋なスポーツニュースとしてじゃない部分でサッカーが取り上げられるのも、私は嫌でした。
けど、今日の試合を観て中国選手と審判団に反感を抱かずにはいられません。あれ、審判どこの国の人ですか?今のトコ、試合速報とかいくつかサイト見ても審判の名前が分からない…けどアイツらは中国選手と同じくクソでした。試合をコントロールすべきアイツらがあの汚い試合に拍車をかけました。
あんな仕打ちを受けながら、日本を代表する選手たちが黙々とプレーをする姿を観ているのはたまりませんね。もっと多数の怪我人が出ても全くおかしくなかった。安田くん、かなりヤバそうでしたが、軽傷であることを祈ります。他にけが人が出ていないことも願います。
もうどこの国も、中国となんて試合してやらなければ良いのに。

一応試合の感想も記しておきます。
今日の試合の後半は特に荒れすぎてもう、冷静に観てられなかったしとにかく怪我しないことばかり考えてたのでアレですが、岡田さんになってからの代表戦はジーコさんの時と同じく11人集まったときにどうしても各選手の持ち味が薄れるばっかりで活かしきれてないように思えるのが残念ですね。今の段階ではどうしても、ガンバやフロン太の試合を観る方が強くて面白いやろうと思うし、下手したらヴィッセルの試合のが面白さでは勝るのかもしれないなぁと。
最近の代表戦観てて、田代はものすごく頼もしいですね。今日もワントップで体張ってたくさん競り勝ってたし。前の試合でも今日の試合でも、得点シーンで前で潰れたのは田代でした。代表に呼ばれてすぐに、ああやって自分の持ち味を発揮出来るって凄い。青いユニでもゴールネットを揺らして、あの彫刻のように美しく無駄のない顔で、笑みを見せて欲しいなぁと思います。

めっちゃ焦らすやん。

タイトルの言葉は、昨日のリンカーンでブラマヨの吉田さんが言ってた言葉で。パッチを2枚重ねで穿いてた60歳の女性に対して放った言葉だそうで、上手いこと言うなーと爆笑したのですが。
同じく『めっちゃ焦らすやん!』と思うことが今日2件あったので、記録しておこうと思います。

今日は仕事お休みして、確定申告に行ってきました。
会場に着くと、順番待ちの人、人、人。まず、会場の順番待ちの場所に特に表示が無く、どこが最後尾かも、ただ並べば良いのか何なのかも分からず、それについて聞くために入口の係員の前に列が出来ていました。
申告会場に入るまでの順番待ちが、45分程。私の前には20人くらい待っていましたが、それにしても進むの遅いよなーと思いつつ、読書して待って。やっと申告会場へ通されました。
会場に並ぶ席に座り、ここで申告の準備の用紙を作るんかな・・・という感じでしたが、やり方がよく分からないから係員に聞きたい。それがその場にいる全員の希望で、でも係員は会場で待つ人たち8人に1人くらいの割合でしかおらず、しかも先に待っていた人から順にではなく手当たりしだい近くに居る人や強引に呼ぶ人に書き方を教える、というスタイルを取ってました。座った席の運や待つ人の強引さによって、すぐ済む人も居れば何十分もそこで待てど暮らせど係員が来てくれない人も居て、あちこちでひっきりなく係員を呼ぶ声、呼ばれてることに気付きながらも忙しくて聞こえてないフリをする係員、どちらも必要以上のストレスを与えられてる感じでした。私は割とすんなり行けた方やと思いますが、それでも20分くらいかかったでしょうか。
そこまでやって、さらにパソコンで申告する為に順番待ち。これは20人弱くらい待ってましたが、係員が付きっきりで入力しても1人あたり平均20~30分はかかっているようで、結局ここでも1時間以上待って。やっと順番がまわってきた頃には、会場の要領の悪さと自信が無くて自宅のPCで申告しなかった自分が何かもうアホらしくなってました。
田舎のお役所がたまに忙しくなるとこんなもんなんかなーと、げんなりしつつ。あれだけ込み合った会場に対して係員の人数があまりに少ないなぁと思ってたら、どうも昼前頃から順にきっちりお昼休憩をとっていて、一度休憩に行くと皆何十分も戻って来ず。普通、サービス業とかなら考えられへんよなぁ~と思いつつ、お役所を利用するのは手間やけど、『就けば都』なんやろなぁと若干のうらやましさを感じました。
普通の会社員なら、会社で年末調整してくれるから行かなくて良いはずの確定申告。前の会社が暗黒級のブラックな企業だった為、会社が年調を出来なかったり給与が複数個所から出てることになってたり…という理由で私は去年も今年も確定申告に行かなければなりませんでした。会場のパソコンで個人情報などを入力する際、前の会社の住所をまだ暗記している自分が憎かったです。
2時間半以上を確定申告に費やし、帰る前に会場のトイレへ寄ったら、どこの個室にも用具ロッカーにもトイレットペーパーが一つもありませんでした。まさか最後の最後まで焦らされるとは…。

もうひとつは、もうすぐ開幕のJリーグ。選手名鑑ってそろそろ発売される頃よね…と、2月に入った頃から毎週火曜に本屋を訪れてはダイやマガの名鑑が売られていないか探してました。確か、去年から雑誌とは別で名鑑だけ売るようになったんですよね。見比べて、どっち買うか迷うのがまず楽しいんですよね。
あと10日で開幕やのにまだ売ってないって一体どうなってるんや…とパソコンで発売日を調べてみたら。何と、名鑑は明日発売ですか。そして開幕は3月1日ではなく3月8日ですか。完全に勘違いしてました、ショック~…(苦笑)。
ま、今からお風呂入って夕食食べながら中国戦見てカトーン見て寝たら名鑑が書店に並ぶんですね。楽しみー。

今夜はギラギラ?

20080217223211
近所の幼馴染みの家のおっちゃんの趣味が狩猟で。私が子どもの頃から、狩りしたは時はたまに家に呼んでくれて狩った獲物をご馳走してくれました。主にぼたん鍋とか。
今日は鹿を狩ったらしく、鹿肉をお呼ばれしました。
写真の鹿肉のお刺身、勧められて恐る恐る食べたら予想外に美味しくて!全く臭くないし適度に柔らかいし生姜醤油とマッチングーしてました。猪肉はお呼ばれしても実は苦手であまり食べれなかったのですが、鹿肉は神でした。
こんな珍しいもの食べてお腹PPになったらどうしよう・・・と一抹の不安が頭をよぎりましたが、むしろもうPPも本望かと思い直す程の美味でした。

今後は奈良公園の鹿を見る目が変わりそうです。

2年越しのボデーバター。

20080217220802
少なくとも2年は前から欲しいなーと思いつつ、けど買っても使いきらない気がして購入をためらってたBODYSHOPのボディバター。何か今日、急に踏ん切りがついて購入。
いいにおい且つすべすべの肘・膝・かかとを手に入れることが出来るかどうかはまだ分かりませんが、お風呂上がりのかかとに床のゴミがくっつく日々は確実に手に入りました・・・。

どんくさ日記。

今日はどんくさーく残念なことがいくつか。
①車をぶつけました。自分ちの車庫で。家で一番高級な素材だと噂される、門扉の石の部分にガチっとイってしまいました…。石は見た感じ、特に損傷は無く。愛車たんは左前の部分がこすれて可哀想な感じになってしまいました。助手席に置いてた傘がこっちに落ちてきて、気になって拾おうとしたときに操作を誤ったんです。最近運転慣れてきたし、ドライブ大好きになったんですけど、もっと安全運転気をつけよーと真剣に思いました。誰にも怪我させてないし私も大丈夫やし、これだけで済んで良かったほうですよねマジで。
②家に帰ると、オカン宛にハガキが来てたのですが。何か、『借りた金返してないから、○日までにココに電話してこないと訴える』的な。お金なんて借りてないので、明らか振り込め詐欺的なヤツやと思います。けど、オカンはめちゃビビって、オトンに電話までしてました(苦笑)。まぁ無視に限りますよね。
③すんげー下らない話なんですけど、今週1週間弟が家に居なくて。2日目にして既にさみしいと感じている自分に、ブラコン疑惑が…(笑)。
④実はJ開幕まであと1か月を切ってるという事実に気付き動揺。でもまだ名古屋戦のチケット売ってないのね。

J'sGOALのキャンプレポ見ましたが、まっすぅだけ落ち着きゼロですね。食べ物に例えると、フワフワのトーストの上に蜂蜜とアイスが乗ってるデザートって感じです。
インタブー受ける監督の後ろでランニングしてチョロチョロ映ってたパウたん、どの練習試合でも点獲ってるようで、今年も期待大っすね。

溶けかけたゲレンデ。

20080212213631
・・・ではなく、昨日行った打ちっぱなしゴルフ場。
土曜の雪が残ってて、あっちにボール打つと雪が飛び散って無駄にニヤニヤしてまいました。

サンガの選手もオフにゴルフしたようでしたが、誰が上手いんですかね。イメージ的には、倉貫さんとか。パターが絶妙に巧そう(笑)。

中山きゃんおめ。

中山くん、久々に北京っ子の代表に選出されました。
おめでとーーーーー。
あぁ嬉しいですね。去年終盤の頑張り、認められたんですね。入れ替え戦後のコメントとか見ても、すげぇ考えてるんやなー頑張ってるなーと感じましたが。また青いユニ着られることになって、本当に良かったですね。
サンガ入って1年目は、チームでも試合に出て代表でも主力で頑張ってたけど、2年目に入るキャンプの頃に足怪我したんでしたっけ。そこから代表も外れてチームの主力からも外れて。出たいって言ってたWYのメンバーからも外れてしまったんですよね…。苦労したけどまた代表に戻れて良かったねー。
サンガ公式にも中山きゃんのコメント出てますが。嬉しそうですね。そして、写真が今年用のやと思うんですけど、なかなか可愛く写ってておばちゃん満足です(笑)。美肌ですね、かなり。
増嶋くんも選ばれて欲しかったですけど。鼻を怪我してるようですし、また本番までに選ばれるよう秋田さんに鍛えてもらいましょう。
サンガの選手が選ばれたとなると、俄然北京世代の情報収集や試合観戦にも気合いが入りますね。

しかし家長くんの靱帯断裂で全治6か月がイタすぎます…。治ってもリハビリあるでしょうし、北京間に合うのかほんまギリギリですよね。大分としても、主力が大量に流出したなかでの心強い新加入の選手がいきなり離脱って強烈な痛手でしょうし。
もちろん本人が一番ショックでしょうけど・・・。1日も早い回復、北京のピッチでいつものようにドリブルの緩急でウソみたいに簡単にDFを抜く姿を観られること、期待して待っています。

パウリーニョ現象。

弟が学校で社会の授業中、小さな奇跡が起こったらしく。
先生『「エルニーニョ」現象の反対の現象は何現象か分かる?』
生徒A『ジュニーニョ!』
生徒B『パウリーニョ!』
というやりとりがあったらしく。
ナイスボケです。よく、ロビーニョじゃなくジュニーニョに行きましたよ。ノート1冊くらい贈呈したい気持ちになりました。ド田舎の高校生も捨てたモンじゃないなぁと(笑)。
ただ、そのやりとりに笑ったのは弟も含めて2人くらいだったらしいので、まだまだジュニやパウたんを知ってる若者は少ないのかなぁ…40人中2人知ってたら上等かなぁ…。
ちなみに正解はラニーニャ現象。

タイ戦の中継、やっぱ松木さんに慣れてしまうと4チャンの実況は物足りなく感じてしまいました(笑)。
失点シーン、川口気ぃ抜いてませんでした?!
巻のゴール後の様子を見ると、何か精神的にかなり追い詰められてるのかなぁと思いました。前の試合の怪我は大丈夫なんでしょーか。ジェフがたくさん主力が抜けてどえらい状況ですから、あんまり代表で無理しない方がいいよ、と思ってしまう私は非国民ですかね…。

残念、そこは・・・。

20080203104958
残念、そこはシジダルマだ!!?

似てねー。
そして、いい年して積雪に大ハッスルで雪だるま作りって・・・。

笑わせる思考。

さくらももこさんの『ももこの21世紀日記N'03』『同N'04』『同N'05』と、三谷幸喜さんの『三谷幸喜のありふれた生活3~大河な日日』『同4~冷や汗の向こう側』を、ここ10日間くらい読んでました。
さくらももこさんの『あのころ』というエッセイを小学生の頃の読んだらコレがめちゃ面白くて、それ以来さくらももこさんのエッセイが大好きになりました。小中学生の頃の少ないお小遣いでブックオフに行くたびに、まだ持ってないエッセイが売られてないかチェックして、地道に集めていました。どの本も普通に10回くらいは読み返したと思います。客観的でクールな視点と自虐的でユーモア溢れる表現と可愛い絵柄、昔のエッセイはそのどれもが詰まっていて、笑わずには居られない文章でした。
でも、本やアニメで収入が増え離婚したあたりからは顕著に、客観的な視点と自虐的なユーモアが失われていることが読み取れて。今回読んだ3冊も、主観的で傲慢な視点からの他人落としと浪費話と自画自賛が並んでいました。それは読んでいて笑えるようなものでは無く…ほのぼのした絵と軽い文章なので、時間つぶし程度にはなりますが。もう昔のような、気持ち良く楽しめる話は読めないんやろうなぁと思うと寂しくなります。
三谷幸喜さんについては、何かテレビで見て風貌を知ってる、ユーモアの塊みたいな面白い人っていう認識しか無く。今まで作品を観たことも読んだこともありませんでしたが、図書館でこの方のエッセイを見つけたので、とりあえずそこにあったこの2冊を借りてみました。
何か、さすがやなぁと。不快な表現は一つもなくただただ読む者を面白がらせてくれるユーモア溢れる文章。一つひとつの話自体も興味深かったりほのぼのしたり笑えるのですが、さらに文章の表現で笑わせてくれます。油断しているとプッと吹き出してしまうことが多々あります。これは他の作品も是非読まないと、と意気込んでいます。
面白いエッセイが書けるかどうかって、客観的な視点での優れた観察力と多少の自虐性ユーモアが大きいのかなぁと、この二人の本を読んで思いました。
お気に入り度:『ももこの21世紀日記N'03~05』◎
         『三谷幸喜のありふれた生活3~4』◎◎◎◎◎

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。