Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょっきんぐ~。

関塚さん辞任!うわーんっ。
今年あたりそろそろ、今の川崎を築いてきたメンバーを主力に、タイトルを獲ってもらいたいなぁと思ってたのに。J2やったし観客もそんな多くなかった川崎を、生え抜き中心であんな強くて恐ろしくて面白いチームにしてきたのに。観客増員のために、監督自らオモロいポスターに参加したりして盛り上げてたのに。
辞任の知らせに泣き出す選手も居たって今日のスポニチに載ってました。どれだけ選手からの信頼が厚かったか分かります。
川崎ファンな方々もさぞやショックでしょうね・・・。ただのサンガファンでも半泣き&軽くウツです。
今季は頭から色々あって、大変だったでしょうね。回復されたらまた、川崎の監督に戻られるということは無いのでしょうか。山脈さんを中心に、屈強な川崎選手達に高々と胴上げされる関塚さんを見たいと、辞任を知った今も思います。
今は、一日でも早い回復を願います。
スポンサーサイト

3時間楽しめる本屋さん。

読書感想文です『ヴィレッジヴァンガードで休日を』。
ご存知の方も多いかと思いますが、店全体がものすごユニークでふざけまくった、本屋やけど雑貨やお菓子等もふんだんに置いている本屋さんの、駆け出しの頃のことを社長さんが書いたエッセイです。
高校生の頃やから7年くらい前、このお店に初めて足を踏み入れた時は衝撃が大きすぎました。本屋のくせにふざけたおもちゃが店の半分くらいを占めてるし。置かれている本も、実用的なものや売れてる本が全く無くて。タイトルで笑わせてるとしか思えないものが多くて。
何より、ポップに爆笑でしたね。商品見てるだけでも笑えるのに、ポップがさらに何倍も笑いを誘う。あんなユーモアに溢れた本屋さん、チェーン店じゃあんなにふざけられないやろうし、きっとめっちゃユニークな人が個人でやってるんやろうなと思ってました。チェーン店やと気づいた時も衝撃でした。
この本を買ってしまったのも、ヴィレヴァン店内でのポップが原因です。『うちの社長の本。社長の本だからとかじゃなく、本当に面白いから勧めてるんです。』みたいなポップが付いてて。その横に置かれた本には『うちの店長の本。面白いとかじゃなく、店長の本だから勧めてます。早く印税生活がしたいそうなので買ってください。』ってポップが書かれてて。店長の本には手は出しませんでした。
この本では、お店初めて数十店舗に成長する頃までを、苦労も自慢も全てをユーモアに包みながら表現されています。何かの雑誌に連載されてたのをまとめたもののようで、イマイチ意味の分からない記事もいくつかありましたが。それを差し引いても、さすがこのお店を創られた方の本やなぁと思える面白さです。1冊一気に読んでしまいましたが、面白すぎて読むのが勿体ない気持ちにもなりました。
リンク先のアマゾンの、この本の表紙のダサさがヴィレヴァンらしくなくって少し驚きました。ハードカバーはあんな表紙だったんですね。店で売ってた文庫本のほうの表紙は、もう少しおしゃれです。
お気に入り度:◎◎◎◎◎

上記の本を買った際、近くに並んでて気になって買ってしまったのが『「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法』でした。
タイトルと表紙が秀逸やと思います。内容は、別に(笑)。
でもこういう心理学的な本も好きなので、まあ割と一気に読めました。実用出来るかどうかは別にしてワルーい心理的テクニックが紹介されてるかと思いきや、別に「ブラック心理術」という感じじゃないのと、イチイチ載ってる実験データがよく見るとそんなに数値に大きな差がないものがあるのと、この本を読んでも作者に好感を持てなかったのが残念ポイントでした。
人づきあいにおいて、普通に参考になるアドバイス本ではあると思います。
お気に入り度:◎◎

くのいちホーム開幕。

本日の予定として、『モスバーガーでお昼食べて、それから運動公園でキャッチボールとバドミントンしようぜ☆』と提案された時の感想は『邪魔くせぇ計画立てて、この邪魔くさ王子がっ』という感じやったのですが。そういえば今日運動公園行けばFCくのいちのホーム開幕戦が観られるやん、と気付き。
じゃんじゃんキャッチボールして結果なぜか首筋を捻り、FCくのいち対日テレベレーザを後半のみきちんと観戦しました。
もう、結局一体何点入れられたんだかはっきり覚えてませんが、多分0-13くらいで、観たこと無いボロ負け。開幕戦も田崎に0-5やし、かなりマズいですね。
点差がかなり離されてたからってのも大いにあるかと思いますが、足が動いてなくて。攻撃になってもあまり攻め上がってこないで出し所無く簡単にボールを奪われ、上がりが無かったんだから守備の人数は居るんやろうと思ったら、ロングパス一本から折り返しで簡単に崩され失点とか。
冗談にしちゃいけないけど、ほんまにくのいち人数少ないんちゃうかと思うくらい。ベレーザのが連動して運動量多かったし、ルーズボールもほぼベレーザが拾ってました。さすが個々の技術も高かったですね。どなたかJリーガー顔負けのミドルも決めてました。
くのいちはGKがナイスセーブ何本かありました。2回くらい、前にボールが通ってシュートへ持ち込めるシーンを観ましたが。少し距離があったので、キーパーにキャッチされました。それももう、距離あるのに獲られるのビビッてすぐ打っちゃってる感じがして。もうゴール前までドリブルで少し持ち込めれば良かったかと思うのですが。
宮本選手が沢さんに削られて途中交代。試合後テーピングがっちがちで旦那さんらしき方に連れられ帰る姿を見かけましたが。捻挫とおっしゃってたような・・・・次の試合出られるんでしょうか心配ですね。
試合後は荒川選手も見かけたのですが。愛想よくファンサービスされてるのを近くで見ると、テレビよりとても可愛らしい印象でした。髪型が激個性的ですが、実際そんな大柄じゃないし女性らしくてフツーに可愛いなぁと。
去年観に行ったときも、案外観客入ってることに驚いたのですが。まあ、たくさんという基準が低いのかも知れませんが、300人くらいは入ってたんじゃないでしょうか。しかも、皆さん結構観戦慣れした感じで試合観てて。ペット連れてきたりーお菓子食べたりー子守ついでにーと皆思い思いにリラックスして観戦されてて、まあこんな感じでどんどん気軽にくのいちの試合観に行こうって思う人が増えたらいいなあと思いました。ユニやTシャツやストラップなど、グッズを身に付けられた方も割とおられました。
私もホーム行ける限り行こうと思います。自分に出来る一番簡単な貢献の仕方かと思います。来週も行こうか、と計画中です。オシムさんもおっしゃってましたしねー、スタへ行くことによってもっと走れと選手にプレッシャーを掛けてやってくれって。
数年前まで割と強かったくのいちが何で去年今年とこんなに勝てないのか。選手監督とか戦術のことは私は勉強不足過ぎて何も書けませんが。とにかくチームがビンボーなようですね。代表選手、それに近い選手を輩出しても、お金の良いチームに引き抜かれてしまうばっかりで。今季は地元の割と大きくて儲かってそうな雰囲気の企業サマがひとつスポンサーに加わってくれたようですが。
何とか一部にしがみついていくことが今の目標なのかな、と今日の試合を観る限りでは思いました。

totoBIGが100回当たったら。

ありえないけど、totoBIGが100回当たったら。
京都市のド真ん中に、ホムスタみたいなサッカー専用スタジアムを建てたいなぁ。私財をつぎ込んだ私は、ガラス張りのあの一番高い中央の席で、一生サンガの試合を観ることが出来るのです。うん、これはええぞ。
・・・と、妄想したことがありました。
けど、もしもtotoBIGが100回当たったら。京都の専スタよりも先に、Jリーグの審判を何とかした方が良いのかもしれませんね。海外から優秀な審判を連れてきたり、何やよく知らんけど優良な審判養成プロジェクト的なことをして、Jリーガーの成長に負けないくらい、審判も成長してもらわないと困りますね。


追記を表示

図書館サマサマ。

久々にまた、読書感想文を記録しておきます。

1冊目は『「さん」の女、「ちゃん」の女』
女性には性格や考え方に2つのタイプがあって、「○○ちゃん」って呼ばれるような女か「○○さん」って呼ばれるような女か。2つのタイプの考え方の違いや、周囲からの見られ方や、どちらかのタイプに偏らないバランスの取るには、など。基本的に、筆者の周りの方に聞いた「さん」の女や「ちゃん」の女の話が大半です。大体想像ついてると思うんですけど、「ちゃん」の女は甘え上手で感情的で周りに依存して生きてて、「さん」の女は真面目で論理的でで素直じゃないって感じの定義でした。
図書館で何となく見つけて、去年出たばかりの新しい本で表紙がキレイだったから借りてみたという安易な理由で選んだのですが(笑)。
正直、全体的にウソくさいというか何というか…。筆者が周りの方にインタブーした内容を、周りの方の喋り口調で載せてるのですが。話の内容も、インタブーの相手がほんまに居たのかも、色々イマイチ現実味が感じられない、会話文で書かれてるのに現実的にそういう場面が想像しにくいような内容で、少し冷めた目線で読んでしまいました。
それと、この本で作者は自分を完全に「さん」の女やと自称してるのですが。「さん」の女がこんなペンネームを名乗るかなぁと、少し笑ってしまいました。
まあでも「さん」の女「ちゃん」の女って実際、この本ほど極端かは別にして、居るよなぁとは思います。本の終盤で、この本をここまで読み進めたあなたは「さん」の女だから、もう少し「ちゃん」度を高めて可愛がってもらえる女になりましょう、みたいな感じで「ちゃん」度を高める方法みたいなんが載ってました。この本によると私は「さん」の女のようだぞ、もっと上手く甘えないといけないようだぞ(笑)。
まあ特に勉強になることもありませんが、時間つぶしに気軽に読める本って感じでした。
お気に入り度:◎◎

次に、『レンタルお姉さん』
タイトルだけやと若干エッチな感じしたのですが(笑)。これは、ニートで引きこもりの若者を、「レンタルお姉さん」が自宅へ訪問し、様々なコミュニケーションを通して外の世界へ若者を引き出していくという話でした。
どれか一組若者とお姉さんの話を深く追うのではなく、複数の若者と複数のレンタルお姉さんとのエピソードが、多数載せられています。
レンタルお姉さんの努力や、若者それぞれの反応方法、上手く行った例や上手く行かなかった例など、人の心が動いた様々な話が載っています。お姉さんや若者の心理面の動きを読めるような内容になっていて、そういう話結構好きなので面白かったです。
ただ、それぞれの若者の話がどれも、若年者寮へ出たところまで、や少し反応が変わってきたところまで、などで終わっています。もう少し、バイトや学校へ行き始めた後などの話を追って書いてくれた方が、面白かったのになぁと感じました。でもまぁ、この本は興味をそそられる内容で一気に読むことが出来ました。
お気に入り度:◎◎◎◎

西京極は楽しいよ。

今年初のホーム観戦、オメガ楽しかったです、あざまーっす!
試合前、アップ中に大剛くんからの左からのクロスにファーで見事にボレーを合わせた柳さん。うひょーかっけーと試合前からテンション上がり。今まで以上にアウェーチームのメンバー紹介をローテンションで行うDJさんに笑い。
怪我や出停でFWが足りない神戸は、栗原とボッティをFWにしてきました。その点でサンガが有利やと言われる感じもありましたが、サンガだってパウたんとてっしー出られなくて、万全という訳じゃなかったですね。
開始時に紙テープを投げた為、キックオフから1分半くらいはテープまみれの周囲を何とかすることに気を取られ(笑)。それが終わってやっとピッチに目をやり始めてすぐに、田原さんゴール。神戸のバックパスをチェイスした田原さんの足元に、エノタツがミスパスして、そのままGKと1対1からゴール!エノタツ上手いのに、今日はこのミスもあってか調子悪そうでしたね・・・。
それからまたすぐに追加点。はっきり覚えてないけど、縦パスに柳さんが落として田原さんダイレクトでシュ-トでしたっけ。テンション最高潮でしたねーこの時。
その後もサンガが押し気味で。ヴィッセルに速攻もそんなに許さなかったですね。いつも人もボールもよく動いて組織で相手DFを切り崩してるヴィッセルが、サンガの守備に攻めあぐねてボールを前へ繋げず横パスバックパスばっかりしてミドルしか攻め手を失くしている姿に、まだ前半やのに何かちょっと胸いっぱいになってしまいました。
後半は角ちゃんが交代してシジが下がって中山くんが中盤に入り。何で角ちゃん交代だったんでしょう?シジクレーは前へ出てガンガン潰してくれるほうが、危険も少なく効果的なんじゃないですかね?まぁ後半は守備の時間が多くなりビッツさんにナイスなシュート決められましたが、何とか逃げ切れました。サンガも何度か決定機があったり、何度も何度もルーズボール拾って波状攻撃もあって、面白い場面もありました。
後半の終盤、ファウルしたとは思えないのですがゴール前良い位置で相手FKになった時は心臓止まりそうでしたね。ノリカルさん、前にあんな位置から終了間際に逆転弾決めてましたし。ノリカル・古賀・栗原って左に縦に並んだ時、パワフルドリブル系な皆様にドキドキしましたが特に崩されることも無かったんじゃないでしょうか。
ボッティが割と早い段階で中盤に戻りましたね。でもそんなに自由にタクトを振らせなかったし。いつもはボッティのやわらかいパス観るの大好きですが、今日は少なくて助かりました。
北本くんは神戸を応援する気持ちで観てると強くて上手くて頼もしくて大好きな選手だったのですが。敵やとめちゃ嫌ですねーいやらしいプレー多いし。目線を変えて初めて気付きました。今後はサンガとやる時以外は好き、てことにします(笑)。
私、まっすー顔以外もとても好きかも知れません。頭かなーり強いですよね。相手よりちょっと飛ぶタイミング早いんじゃないかと思います。あと、毎試合毎回右サイドを攻め込まれたりカウンターを喰らった際に、ヒラジとまっすーで観る者に若干の不安を与えつつも何とか守りきるあの感じも、妙に心くすぐられますね(笑)。ロングスローもやっぱり頼もしいし。後半はロングスローするのにボール取りに来た時スタンドを軽く煽ってくれて。お陰でSBめちゃ盛り上がり。その後またまっすーが近くへロングスローしに来た時も、今度は煽らなくてもスタンドが自然と盛り上がって拍手も大きくなって。あの時のSBの雰囲気良かったですね。別に毎試合煽れとかほかの選手もして欲しいとか思う訳ちゃうけど、そうやって盛り上げてくれるのも良いことやなぁと感じました。
佐藤勇人とアタリーバの中盤も動きすぎで素晴しいっすね。勇人の運動量凄いと思うんですけど、どうしてもアタリーバが目立つというか。誘われて何となく観に来た方でも、アタリーバだけは覚えて帰るんちゃうかって気がします(笑)。
大剛くん、攻撃では良い場面があまり無く。後半も、正確に上げられたら得点の可能性もあったクロスが、2本ともファーに流れてしまい。ギュンッと曲がってすんごいキレのあるクロスやなぁとは思ったのですが、距離が全然でしたね・・・。
今日は柳さんの頼もしさを実感しました。どんだけ動くんすか。前にゴール決めたとき、ボール受けておいて捌いたらまたすぐ前へ走ってて巧です、みたいなんありましたが。そういうプレーを試合中ずーっと続けてますね。すげーです。
田原さん2ゴールおめでとうございます。後半、何を思ったか不意にDFラインのボールをチェイスしまくって相手のミスを誘った場面を観て、やっぱり田原さん今季はやる気が違うのかなぁと。嬉しくなりました。ポストして、その後もう一度前へ走ってくれたらチャンスになったのになーと思う場面も前半にあったのですが、これからもっと体力上がると良いですね。
林くんも、後半の波状攻撃の際とかスピードとボールへの粘りが観られて、今後もまたたくさん観たいなぁと感じました。何か以前より更にめっちゃムッチムチになった気がしましたが、前からあんなもんでしたっけ?!
プレミアムマッチと称して、ホームで14000人てある程度の観客が入った、この試合で勝てたことは大きい意味がありますよね。今まで、そういう試合で負けたりスコアレスドローだったり、リピーターが増えないような試合ばかりしていたことを思っても。さらに結果だけじゃなく、ワンタッチでどんどんパスが回って後ろからの追越がたくさん観られてあんなサッカーをホームで観られるなんて、何かもう少し遠い夢かと思ってましたよ。後半の波状攻撃も、去年までのサンガには無かったし。今季何度も書いてる気がしますがサンガ変わったんですね。今季のサンガにはファンの醍醐味を味わわせてもらってるなーと感じます。次の試合も楽しみですね。
最後にハーフタイムのET-KINGさんのライブ盛り上がって良かったです。ハレンチなものにパンチするんだ☆の方々の時の二の舞にはなりませんでした。私はこのグループに特に興味ありませんでしたが、歌いながら皆でサンガのタオマフ回したり手拍子したり。ET-KINGがスタンドを盛り上げてくれて、私たちはET-KINGに少し興味を持って。これがこういうイベントの成功の形なんじゃないかなぁと思いました。でも一番喜んでるのはまっすーかも知れませんね(笑)。

はなさかじいさんや。

20080412115332
J2の桜も満開にしてやっておくんなまし。

秀逸。

♪夢ーを語るフリしてーれば、何か大人になれーる気がして舌打ーちをした【チッ】ギリギリでいーつも生きていたいから~
っていうかとーんのデビュー曲は、サビの前に、人気なKの方とAの方がチッと舌打ちをして、そのセクシーさ(?)にギャルがキャーッとなります。その後♪ギリギリで…と向かい風に髪をなびかせながら歌い踊るアイドル達にさらにギャーッとなり。なるほどなー舌打ちがミソやなー上手いこと曲つくったなースガさんは…と思ってたのですが。
あのチッと同じくらい素晴らしいですね、川崎戦の柳さんのトラップ。さらにその後のゴールでギャーッとなるし。
…まー何が言いたいのかイマイチ表現出来てませんね。柳さんのゴールシーンのトラップがとんでもなくナイスだと書けばいいだけやのに…。遠回りしてしまいました(笑)。

あと、まっすーがブログで神戸戦のチケット買ってくれと書いていますね。
いいよいいよー、その調子で営業活動に励んでいただきたい。あなたに頼まれれば買うわよ、そりゃあ。

しかし関塚さん入院には驚きました。監督業なんて大変でしょうしねー、今季は苦戦して精神的にもキツかったのかもしれませんね。
早く良くなって、ピッチに帰って来られることを待っております。

あの川崎に勝利。

川崎を苦手と感じ始めたのって、いつからなんやろう・・・・。
2004年、J1に昇格出来なかった年から勝ってないのかな。特に第4クールのホームゲーム?平井さん1発退場で、原くん久々スタメンが開始すぐ交代させられた、ボッコボコに攻撃されて大量に失点した試合。セットプレーからてっしーが点入れたけど焼け石に水で。あの試合は忘れ難いです。
あれから4年目でしょうか。その間も、J1復帰してホーム開幕戦でボコボコとか。サイド破られ放題とか。自信も希望も大喪失。川崎に対して、苦手意識は深まるばかりでした。ジュニの顔なんて見たくない、あんな山脈破れない。
今季のサンガは変わった。とは言われているし、テレビやスタで観戦してもそう感じました。やってるサッカーも変わったし、選手もかなり入れ替わった。今日のスタメンで2年前に在籍していた選手って、平井さんてっしー大剛くん田原さんだけですよね。それでも、だからってあの川崎にも勝てるかもしれないということは、なかなか現実味が感じられなかった。勝って欲しい、けど引き分けでも嬉しいかも、最悪僅差で負けでも成長が感じられれば・・・と、弱気なことを思ってました。実は、ミニtotoも京都勝ちと引き分けをダブルで賭けてました。

J1の34試合中1試合での勝利では無い、あの川崎に勝つということの価値。しかもアウェーで。関塚監督の『京都さんは、非常にどの試合を見ても頑張る。最後まで諦めないサッカー・・・』というコメントも、何と言いますか感無量です。
本当にサンガは変わったんやなぁと、今日あの川崎に勝てたことで確信出来ました。
まだダイジェストしか観ることが出来ていませんが・・・・選手の皆さんお疲れ様でした。応援に行かれた方々も本当にお疲れ様でした。てっしーの1日も早い回復を祈ります。
たったの1勝でこんなにも幸せな気持ちにしてくれるなんて、サッカーってやっぱり素晴らしー。

効果はあるのか、守護神ソックス。

お陰さまでJスポーツで東京対サンガをテレビで観戦出来ました。
あのー、試合を観るまで思ってた以上に、紙一重の引き分けでしたね。どっちが勝ってもおかしくなかったけど、どっちかってーとサンガのがカウンター喰らって人数足りなかったりとピンチ多かったんじゃないでしょうか。東京にもうちょっと個人能力があったら、あと1~2点やられてたかもなぁと。
でもほんま、運動量や粘り強さが、今までのサンガから考えられないくらい出てて。あんな何回も追いついて追い越して。ファンから観たらもう頼もしくて嬉しくてサンガ変わったなーって感じるし、特にサンガなんて興味ないサッカーファンからも、スコアやダイジェストを見ただけで何かサンガおもろい試合してるみたいやなーって思ってもらえる存在になってるんじゃないかと思います。
今年1年、この調子で勝っても負けても分けても楽しめる試合を続けて残留することが、個人的に今季のサンガに期待することかなー。
しかし長友くんは良い選手ですね。東京よく動きますね。
大剛くんのミドル、守備の寄せが甘いと言えなくもないけど、あそこから打って決めちゃうってやっぱヤバイっすね。もう、どんどん凄くなる。どうしちゃったんやー。ワンピースを一人で見に行ってる子とは思えん(笑)。田原さんはサカダイの今節ベストゴールに選ばれてましたね。
平井さんは・・・そろそろ水谷さんにアレを譲ることも考えないといけないかもですね、守護神ソックスと共にさ。水谷さんと言えば、私は勝手に、水谷さんのブログを『時々徳サマのエロエロ写真が楽しめるHP』という認識で見ています。大剛くんブログと同じくらい、更新がとても楽しみ(笑)。
明日はホームですね。行けなくて残念ですけど、遠くから勝利を願って実況板を見てると思います。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。