Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○●。

20080528233427
チーズケーキ作成。
んまそー、と自分で言っておきましょう。
手前のは絶妙、でも奥のは焦げすぎ・・・。
人のためにこういうの作る時。『何か、こんなん渡したら逆に迷惑かも・・・』とかやたらマイナスな事考えて、気の利く行動に踏み出せないのはモテない系の特徴でしょう。モテ子は躊躇無くキャピッと渡すのでしょう。
スポンサーサイト

偶然。

日曜に、少し遠くへ買い物に出掛けたら。
そこのショッピングモールのイベント会場で、歌のライブやってはって。ここのイベント会場では割としょっちゅういろんな人招いて色々やってるから、最初は『今日も何かやってるなぁ…』くらいに思ってたんですけど。
買い物しながら会場に近寄るにつれて、ちょっとタダ事じゃないハイレベルなグループやんって気付いて。クーリーハイハーモニーという4人組だったんですけど、マジでハモりと声が最高!
気付いて近寄って行った時は『部屋とYシャツと私』をハモって歌ってられたんですけど、歌声の分厚い感じとか軽快さとか最高で、足止めて聴き入ってしまいました。その後も、ハナミズキとかオリジナル曲とか何曲も歌ってました。
数年前にゴスペラーズのコンサートに行ったことがあるのですが、その時聴いたハーモニーと同じくらい感動しました。冗談じゃなく。「生で聴くと大体上手く感じるでしょ」とかのレベルじゃなかったと思います。
しかも、4人ともルックスのタイプの違うカッコ良さがありました。私は髪長くて編んでる人に惚れっ。
最近メジャーデビューしたところらしいんですけど、これは売れるんじゃねーかと。
とりあえず、アルビーの背中スポンサー企業にアルバムをレンタルしに行こうと思います。

ものごとの順序。

昨日の代表戦を見ながら。矢野貴が出てきたときの会話。

『えー矢野貴ぃい?全然魅力感じひんな』
「でも、矢野貴に触れるとカード出るから(←まだ根に持ってる・笑)」
『献身的やけど、FWとしての自覚が足らんよなー高原に分けてもらえばいいのに。』
「まだ巻の方がマシかなぁ。」
『巻のあの、怪我を無理して試合に出る感じ、ハンパ無いもんな(笑)』
「巻と矢野貴の次ぐらいに代表に近いポストプレーヤーって、田原さんかなぁ?」
『田代様。』
「あ、忘れてた!じゃあ田代様の次ぐらい?」
『前リョ居るやん。高松も。』
「その次ぐらいかな??」
『萬代も平山も。』
「えー、じゃあ田原さんの順位って・・・」
『90分走れへん選手が代表入れる訳ないやろっ!』

世間の目ってこんなもんなのかしら・・・と、現実を突き付けられたよーな気がしました。それでも田原さんは代表でも武器になり得る存在やと思うけど。

泣かないサラリーマンは居ない。

ノーサラリーマン・ノークライ』と『ミスターシープ‐ノーサラリーマン・ノークライ2』を読みました。
でっかい銀行に勤める30前くらいのサラリーマンが主人公です。勤めていた都銀が吸収合併されて、出世しか頭に無い上司になじられ、横柄な得意先に頭下げて、後輩の尻ぬぐって走り回って、たまに女と遊んで、慣れてきた頃にまたさらに大きい銀行に吸収されて、こんな会社辞めてやるって何百回も思いつつ会社にしがみついて・・・・という、かなりキツいけど割と居るんじゃないかなぁこんなサラリーマンって感じるような話でした。
登場人物が皆個性豊かで人間臭くて、彼らの言動の描写が丁寧なので、読んでいる間ずっと頭の中に勝手に実写イメージが浮かび上がっていました。そして、気が付けば最後のページを迎えてる。
一番印象に残っているのは、文中にあった『すぐ人を褒める奴はすぐ人を貶す』。コレ、今までから凄く感じてたことで、言い当て妙という感じでめっちゃ共感しました。
それと、主人公の彼女のチナツという女性。何というか、子どもっぽさと頼もしさとブリッコが入り混じった振る舞いで、実際居たら同性から嫌われるやろうなぁと、チナツが出てくる度に思いました(笑)。
もう一つは、男の人ってやっぱ大変やなぁってこと。この小説ほど現実が厳しいかどうかは不明ですが、あんなに出世にこだわらないといけなかったり、ストレスで体壊すほど働かないといけなかったり。女性はまぁ逃げようと思えば結婚に逃げること等も出来ますが、男性は働き続けないといけないし甲斐性が無いといけないっていう厳しさを考えさせられました。
感想をまとめると、この本に出てくる銀行員さんたちは皆、ストレスと過重労働でとっても大変そうなので、今後もしも銀行員の方とお付き合いすることがあったら、超スーパーミラクル優しくしてあげよーと思いましたぁ(違)。

お気に入り度:◎◎◎◎◎

パリジャンってやつ?!

日本対コートジボアール戦、キックオフ前。
何か松井さん・・・何と背番号が9番、テレビも主役級の扱いじゃないですか。どうしよう、あんまり映りすぎるのもありがたみが無いわ(笑)。
松井さん&大久保のコンビが観られるのはかなり嬉しいし懐かしいっすね。
追加で選ばれたドゥンビアも途中から出てきて欲しいな、プレー観てみたい。

そしてママさんコーラスが国歌斉唱とは、斬新すな。

欲望爆発。

ponde

いやーんっ欲しい欲しい!
最近こんなに欲しいと思ったもの無いかも(笑)。
ゴルフボールは勿体なくて打てないし、ティーは使いやすいかどうか不明なので…グリーンマーカーが腐るほど欲しいっ。可愛いしー使えるしーまず失くさないしー。

自分のミスドのポイントカードを確認すると…18ポイントしかたまってねぇ。しかも期限切れてました…。チーン。

イケメンイヤー。

11日に、23歳の誕生日を迎えまして。
11日に、松井さんは27歳になられまして。松井さんと同じ誕生日なんて超ラッキー!って毎年思います(笑)。
去年の末に仕事を辞めてから、かーなり毎日楽しくなりました。実家に戻ったので、まあ一人暮らしよりも自由が利かず不便に思う事もありますが、それはある程度覚悟の上だったので。新しく出会った人とか地元の人とか家族とか、周囲に対しての感謝は大きく、周囲への満足度はかなり高いです。
それに比べて、自分はかなり不甲斐なく、自分への満足度は20%くらい?まぁまだ色々自分の努力が足りないなぁと思う部分は大きいです。
子どもの頃は、大人って何でも知ってて、正しい判断が出来るものやと思ってたんですけど。全っ然そうじゃないですね。何でも知ることも、正しい判断をすることも出来なくても、自分の判断や言動に責任を持てるようにはしたいと思います。そして、周囲と上手く折り合いを付けつつ、それなりに楽しく過ごせたらなーと・・・夢無さ杉でしょーか(笑)。
自分の倍も3倍も生きてても、自分の目で判断出来ないで、責任持てないで、勝手な事ばかりして、しかもそれに気付いていない人も居るのかと。見てると、何か恐ろしくて、自分はこんな風に年を取りたくないって凄く思います。年を重ねると、それに伴う経験も間違いなく蓄積する面はあると思うけど、ただ年を重ねるだけじゃ賢くはなれないんやなーと、最近痛感しています。

先日、私宛ににゆうパックが届いてまして。中を開けると。
t

友人からの、誕生日プレゼントでした。
会えないのに、郵送でプレゼント贈ってくれたって気持ちが最高にマンモスウレピーかったんですけど。何と、その贈り物が、サンガとsousouのコラボTシャツ・・・!!かわえー。萌えー。西京極か、サンガタウンヘ着て行こー。
友人に感謝感激すると同時に、自分はこんな風に人を喜ばせたり出来てるんやろうか・・と考えて多少落ち込むって根暗でしょうか(笑)。

今年は、将来へ向けての割と大切な1年になると思います。今までどおり楽天的に楽しく生活しつつも、いくつかの目標に向けて努力したいと思います。

ガンバ対マリノス。

万博さむーーーっっ。
感想、ほぼコレなんですが、それじゃ記事にならないっすね(笑)。
前半はガンバが押せ押せ。流れ的には追加点、獲れたんちゃうかなー。全員の技術が高く、その上全員がある程度の運動量や球際の頑張りを出来るからいいわよね、と。
一方マリノスは。ジャニーズの方が歌を歌うのは、上手に歌うことが目的じゃなくて、歌を通してカッコいい姿を見せることが目的のはずです。同じく(違げーよ)サッカーでパスをまわすのが、上手にパスをまわすことが目的じゃなくて、それはゴールをする為の手段のはずです。なんですけど、昨日のマリノスは相手ゴール前まで攻め入っても、打ちゃあええのに細かいパスばかりまわそうとしてて、個々の技術の高さは存分に感じましたが、あんたらの目的は一体何なんだよーと聞きたくなりました。ガンバ側からすると、それでかなり助かった。
後半のガンバは運動量落ちたんじゃないでしょうか。後は、前半に引き続いてチャンスにシュート外し続けてましたね。ヤットさんとか、きっちりコース狙ったのに枠外してしまった惜しいシュートが2本ほど。ヤットさん、昨日はお疲れ気味でした。
風の影響もあって、攻める方向が、通常と逆だったので。前半から、マリノスゴル裏側に松代神がいらっしゃって。栗原君の強烈FK止めるわ、その他モロモロ止めるわ。松代さんの神セーブに、悔しさの悲鳴を上げる周囲に混じって、私もうおーっと、違和感無く声を上げ楽しめました。GKが松代さんに替わってから、ガンバの失点が増えた気がしてて。松代さんのプレーに問題あるのかなーと心配してたのですが、昨日の試合観る限りやと、どう考えてもお上手でございました。
昨日のMOMはフタさんじゃないかと思います。ルーカスのゴールのときも、ゴール前までドリブルで持ち込んで来たのはフタさんやったし。惜しいシュートに、そこ通すのかっていう渋っっいパスを大量に見せていただき。相当目立ってました。
マリノスでは、途中から出てきたサカティが良かったかなぁ。ロニーの2点目の時も、サカティがドリブルでゴル前まで持ち込んでアシスト(?)してましたし。ふくらはぎが超ぶっとくて、明らかに体型とふくらはぎの割合を間違えてるやろって感じでしたが、サカティはクリーンでゴールへ真っ直ぐで好きなプレーヤーです。
来週はマリノス戦です。マリノスは強引に打つより上手にパスまわしてくると思うので、何やら上手にボールを絡め取れればって感じでしょうか。後は、直接狙える選手も居るし高さもあるのでセットプレーは極力与えないよう。

今日知ってごっつテンション上がったこと。
パウたんの登録抹消は非常にショックでしたが。あの、とりあえず試合に出られる選手としての登録を解除しただけで、サンガの選手であることには変わりないんですよね?治ったらまた、来年からとか戻ってくることも可能なんですよね?!
で、パウたんの変わりに獲る助っ人外国人選手の話で。第1希望は韓国代表のFWさんで、その方との交渉が上手く行かなければ、チョジェジン様を考えていると。・・・もう、チョジェジン様で良くないっすか?!チョジェジン様はJのこと分かってるし、高くて強くてエスパの得点源で、どんな韓流スターよりもカッケーくて、能力においても日本でプレーすることにおいても、ハズレが無いと思うんですよね。・・・割と、個人的な欲望が入り混じった意見ですね(笑)。

バースディサッカー観戦。

20080511144014
今年初の万博です。
チケット買うの遅かったので、バックもメインも売り切れでマリノスゴル裏なんですけど(笑)。同じようなチケット買い遅れた隠れガンバファンもたくさん居るやろうと甘く考えてたら、予想してたより一面をマリノスサポさんが埋め尽してて・・・何か、マリノスのサポソン歌わないといけないような雰囲気。まぁ歌えるけども(笑)。
今日も松代さんがスタメンかな~楽しみです◎

やわらかせんしゃ。

黄金の週間も今日で終了ですね。どのようにお過ごしでしたか?4連休の最終日、昨日まで3日間誰かしらと会ってたので、今日は一人で好きなことするぞーと意気込んで。私としては最終日は非常に充実していた・・・のですが、この記事を書こうと思い今日一日の生活を振り返ってみると、完全に妻子のあるサラリーマンのような休日を過ごしていたことに気付きました。
朝からとある検定の申し込みに、商工会議所へ。数日前に『土日祝も開いてますか?』と電話で聞くと、「開いてますよー。平日も休日もあいてるけど、お昼の時間帯だけはやめてもらえると・・・」と、フランスのブティックかと思うくらいランチの時間帯を重視している様子だったのですが。今日行ってみると今度は、「あっ百円玉が無い・・・。お金、ちょうど持ってる?・・・え!あるの?!あーよかったぁ。」おもしれーなー田舎の役所の受付は、と。
もちろん移動には車を利用したのですが、GW前後、田舎の道は渋滞します。その理由は、車道を普通に田植え機が走るから。ヤツらは車道を時速25キロで走行します。ちなみにこの時期の田舎の挨拶は「もう田植え済んだ?」。そして噂話は「○○さんトコ、今年は新しいコンバイン(稲刈り機)買うらしいで」。さらにご近所さんへの褒め言葉は「お宅のネギ、よく育ってますねー。トマトの苗も立派で!どこで苗買ってますのぉ?」
帰宅後は、久々に洗車。シャンプーが無かったので、台所用洗剤で代用したのがマズかったのか、スポンジでこすったらその跡がまた残って、あんまりキレイにはなりませんでした。おーのーしんじー。
昼食を済ませた後は、部屋のベッドを解体。そして一人暮らししてたときに使用していたベッドに交換。解体したり組み立てたり、日曜大工のパパのような作業をモクモクとこなし。今まで寝ていたベッドが歪んでいて、中央が少し高くて頭と足の部分が低い山型のようになっていたので、肩が凝って凝って。これで安眠出来そうです。
それが終わると阪神対巨人と東京対グランパスを二股掛けて観てちょっと一服。最近のツボは久保田の、点を獲られても気にしてない感じと当番数の多さです。そして、かなりチームに貢献しているのにファンが少なそうなところに何とも言えねえ魅力を感じます(笑)それと普通に新井さんがよく打つしカッケーくてマジメで惚れてまふ。野球に関するもう一つのブームは、巨人ファンのおばあちゃんに『巨人の抑えの外国人のピッチャーの名前何やっけ?』と聞くこと。「えーっと、プレ・・・クレ・・・?クレン?クルン??」『クルーンやで。じゃあ、クローンって何やっけ?』「クローンは牛のことやろ」おばあちゃんは毎回クールに答えてくれます。
夕方からは、ゴルフの打ちっぱなしへ。とうとう7番アイアン様と交友関係を築けたのではないかと思います。7番アイアン様ったら、プライド高くてツンツンしてるイケスカナイヤツだと思ってたけど、仲良くなってみるとすげー頼れるナイスガイだわっ(はあと)。
その後、文具を買いにホームセンターへ。ここには都会のようにおしゃれなバーもクラブも無いけれど、田舎のイイ男はホームセンターに居るような気がします(笑)。植物の苗や土や肥料などを買う為に老人がよくホームセンターに来るのですが、時々、すげーギャル男がおじいたんやおばあたんの付き添いで一緒に来て、重い土の袋や苗なんかを持ってあげてる姿を見かけるんですよね。雨の公園で捨て猫を拾う不良番長を見かけた時に匹敵する、ギャップへの胸キュンを感じますね(笑)。
そして帰宅したらすぐ夕食。食後、何かカラオケの番組を観ていて気付いたのですが。ラーメンつけメン僕イケメンの方と、藤本淳吾って顔面が激似じゃないですか!そう気付いて改めて、速報Jで藤本くんの顔を見てみたら、ラーメンつけメンより、どっちかってーと藤本君のがイケメンな気がしました。
そしてお風呂上りにハーゲンダッツのアフォガード味をいただき、連休最終日を素晴しき贅沢で締めました(笑)。アフォガード味は神レベルの美味しさですよー。
今日はサンガの試合が無いからちょっとさみしかったですが。ジェフが今日負けたから、これで監督解任なんでしょうか?メンバー的に、どの監督でもかなり難しいとは思うのですが、これだけ勝てないとほんまツラいですよね。でも監督替わって、土曜日にカンフル剤が効いてしまうのはご勘弁。
毎日上記ぐらいの生活です、と一体私は誰に報告しているのだろうか(苦笑)。毎日こんぐらいの割合でサッカーのこと考えたり関わるかなぁって感じです。また明日からの日常も頑張りましょう。

足湯カフェのカフェ要素は何処…。

サンガ対コンサ観てきました。ホームで勝利はやっぱ良い。
試合はほぼサンガペース。裏を狙ってたくさんチャンス作ったし、守備も危ない場面はあまり多くなかったですね。
今季、テレビでコンサの試合を2試合くらいは観てて。とにかく『クライトンが先生役』って印象でした。誰よりも動きリスタート早く負けてても最後まで全力でととにかく第一にプレーで見せて、味方が弱気なプレーしたら叱咤して、審判にもカード出ない程度に自分が抗議して、若いチームをピッチで教育している感じがしました。クライトンが居なかったらもっとチーム状態悪くなってたかもなぁ、開幕ギリギリに素晴らしい補強が出来て良かったなぁ、お互い頑張って一緒に残留したいなぁと思ってました。
そのクライトンと、西大伍くんがFWで。こえーなぁ、クライトン得点力あるもんなぁと。でも今日は結構オフサイドかけたりと軽くイラつかせることが出来てた気がします。中盤に下がってからのがやっかいだったでしょうかね。西くんはジャニーズじゃない赤西くんという感じで愛嬌あってモテる顔をしているのと、しまふく寮ブログの登場人物という印象で(笑)。これからブレイクして欲しい選手ですが、今日は覚えてる限りでは1本くらいゴール前折り返されたくらい?
サンガは本当に守備が粘り強くなりましたね。連動したプレスで追い詰めてってパスカット…っていう程キレイな取り方じゃなくても、とにかく足伸ばして囲んでもつれて…何とか高い位置でボール奪える回数が増えて。
今日は田原さんも居ないし、裏へ簡単にボールを出してFWを走らせるようにしてたんでしょうか。これはこれで、かなりチャンス多く良かったですね。普通にあと2~3点獲れるくらい、チャンスはありました。
PKキッカーは、パウたんが居ないとシジクレーなんですね。林くんとかダメなんでしょうか。それか、キックが正確っぽいのは中山くんじゃないかなーと思うんですが。
あとは終盤のCKで、追加点を期待して会場全体が湧いたけどショートコーナーでボールキープをしようとして。失敗してすぐコンサにボール奪われたのが残念でした。勝ちきる為の戦術なんでキープでも良いのですが、それならきっちりキープしてよと思いました。
味方としては初めて生で観た水谷さん。背が高いなぁってのと、太ももまわりが平井さんよりムッチムチやなぁと(笑)。そしてプレーが止まった時のストレッチに余念がない。今日はそんなに攻められなかったので派手なセーブはありませんでしたが。コーチング多いし、飛び出しとかキャッチも危なげないし、やはり福岡で敵としてセーブされまくった時の通り上手な選手なんやろうなぁと。
手島さん今年はばっちり実力発揮されてますね。左足でのフィードも正確で素敵でした。
シジクレイはもう、ヘディングがあまりにも派手っすよね。本当にスピード以外は素晴らしいし、存在感あるわぁ。たまに、セットプレーで上がった後、戻るの遅いからヒヤヒヤするけど。DFラインからドリブルで持ち上がる時も、ミスしないかヒヤヒヤするけど(笑)。
まっすーのロングスローは西京極の一つの楽しみになってますね。バックスタンド相変わらず湧いてたし。ロングスローがGKに直接キャッチされるのって、今日初めて見たかも。まっすーのロングスローをシジがニアで張って折り返すってプレーを狙ってやってるようですね。今日2回くらいやってました、あんまりうまく行ってなかったけど。普通にゴール前で体張って良い守備も、後半は向こう側よく見えないけど前半だけで2回はありましたし、ほんま来てくれて良かったなと。
大剛くんボール持てる機会少なかったですね。今日は左から攻めることのが多かったと思うし。名古屋でブレイク中の小川くんって、顔の雰囲気や手首のチワワ感が大剛くんに似てますね。
タニ様はボール持つとドリブルより簡単に中に入れてたんじゃないでしょうか。すみません早めにクロス上げてた印象しかありません(笑)。
佐藤勇人の運動量は本当に神ですね。今季は、今まで半分近く相手ボールにしてしまってたスローインも上手く繋げるようになったと思うのですが。これも、佐藤勇人とか柳さんとかがよく動いてボールを受けやすくしてくれてるお陰かと思います。今日は、頭と足で2本、惜しいシュートもありましたね。ジェフでも割と点獲ってたし、そろそろサンガ初ゴールも観たいですね。
中山きゃん、攻撃ではそんなに目立たなかったけど。前半の守備で、よくゴール前に戻ってたなぁって思う場面がありました。守備の頑張りが見える場面が、一昨年までぐらいとは比べ物にならないくらいたくさん見られるようになりましたよね。
アタリーバがFWって…と、知った時は笑ってしまったのですが。初ゴールおめ!守備2人の間を抜いて落ち着いてましたね。チャンスで色んな選択肢がある中、簡単にシュート打って枠を大外しして攻撃終了にしてしまった場面も2回くらいあって。もう少し慎重になっても良い気がするけど、良くも悪くもアタリーバらしいかな…と意味分からんことを思ってしまいました。
林くんのスピードは本当に天下一品ですね。何度裏抜けてチャンス作ったか。パウたんが長期離脱してしまいましたが、林くんも同じくらい頼もしいなと感じました。結構早い時間帯に交代してしまったし、試合後挨拶の時足を冷やしてましたが・・・怪我じゃないですよね?
今日は何よりも柳さんのレベルの高さを堪能させていただきました。とにかく常に裏を狙って動いて、ボール来なければすぐ動きなおして、あの運動量はハンパないですね。鬼のように裏でボール受けまくっては、嘘みたいに枠を外しまくってました。フィードに胸トラップで柔らかパス、ゴール前で決定機にあえてアタリーバに渋いプレゼントパス、これらは特にしびれました。
林くんも良かったけど徳サマも馬力があって素敵ですね。プレー中より、試合前のアップ中の豪快ボレーに心臓ズキュンっでした。
西野くんはもうちょっと頑張らないと、今のサンガでは立場が厳しくなるのではないでしょうか。サンガボールになったら、サイドに流れるより西野くんは真っ先に中央に入る方が良くはないのですか。

会場到着時、キックオフ前、ハーフタイムと3回も日焼け止め塗りたくって、帽子を深くかぶっても、今日も日焼けしました…。日焼け嫌だー、これ以上ホクロが増えたら顔面天の川になるー、でもサッカー観たいー。世のサッカー好きの女性は、どうやって日焼け対策されてるんでしょう。

審判もフェアでクリーンなジャッジを。

西村主審の発言について、割と大きく取り上げられていますね。
本当に言ったのだとしたら、人として未熟すぎると感じる情けない話です。社会人として、仕事仲間(というかある意味得意先?)にどれだけ腹が立っても「死ね」はありえません。それに、その前後の発言からも、西村主審の完全に選手を見下した意識が読み取れます。
今までから審判のジャッジに関する問題って色々ありましたが、最後には『審判だって人間やからミスはある、審判のジャッジは絶対だ、それに翻弄されて試合のペースを崩したら負けや』って意識があったのではないかと思います。けど、そんな発言をするような人が試合を裁いているのであれば、審判のジャッジは絶対、なんて言えなくなるんじゃないでしょうか。選手にしてもファンにしても、審判に対しての信頼心がより低くなってしまっては残念です。

何か、西村主審個人の問題というだけではなく。
面倒なこととか、見て見ぬフリしたこととか、気付かなかったフリして過ごしてもやっぱり後々問題として自分の周りに起こってくる場合が多いなと、社会人になって気付きました。やっぱりマズいことは気付いた時に直していかないと、放っておくと結局、より面倒なことが起こるんだなぁと。
茂原選手の件も、そうですけど。代表候補に呼ばれて、さらに上の夢への一歩を踏み出したその瞬間に、あんな過去の事件が発覚して。その時にすぐに償っておけば(もちろん最初から何もしなければそれが一番ですけど)、二回目は無かったかも知れないし、今は普通にサッカー出来てたかも知れない。
審判の件も、Jの選手の成長に着いて行っていないって、レベルが低いって言われ続けてて。それでも審判のジャッジについては、特に大きな問題として取り上げられることなくここまで来ました。感情的なジャッジも、クサいシミュレーションに騙されたジャッジも、その時試合を観ていた者が疑問に思うだけで、後々まで特に問題視されたり改善しようとする動きは見えませんでした。
でも、これまでそうやって見て見ぬフリしてきたツケが、こうやって出てきてるんじゃないでしょうか。日本の審判のレベルの向上への取り組みをより行っていかない限り、今回の西村主審を例えば何らかの処分をしたとしても、それだけで問題が解決するとは思えません。
Jリーグは100年構想とか、最近やとイレブンミリオンとか目標を掲げて活動しています。よりリーグのレベルを上げてお客さんを増やす為にも、審判の技術の向上は欠かせないのではないでしょうか。
今回のニュースを知ったときは、Jリーグのファンとしてストレートにショックを受けました。ほんまに主審がそんなこと言うのか?!と。
それから、Jリーグに対するイメージの悪化につながるだろうな、という点でもとてもショックでした。3年くらい前のナビスコ決勝でしたっけ、スコアレスのまま延長まで続く試合で走りすぎて吊った足を相手選手が伸ばしてあげたような感動するフェアプレーや、素晴らしいパスや守備やシュートや、冴えわたる采配が、Jリーグでどれだけたくさんあったとしても。そんなたくさんの素晴らしいプレーよりも、一度の不祥事は世間の注目を集めてしまうことになります。サッカーの楽しさを知る前に、多くの方にそういう問題が伝わってしまうのが残念です。

遅ればせながらパウたんに鶴。

パウたん怪我…。利き足のアキレス腱なんて…。
もうめためたショックですね。サンガのどの選手が怪我をしても、むしろどのJリーガーが怪我をしても悲しいけど、パウたんはちょっと特別ショック。
今季開幕戦でパウたんを観れたときの嬉しさを思い出しました。まるで獣のようなスピードも、壁に当てるFKも、健気なチェイスも、可愛い笑顔もしばらく見られないと思うと…。
そして、パウたん抜きで今後の試合を戦い抜き、残留しないといけないと思うと…。
イタいですね。でも今季中に怪我から復帰できる可能性だってあるし、その時により強力なチームになれるように、しばらくは今居る選手たちに頑張ってもらいましょう。
パウたーん早く良くなってね。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。