Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合終了。

惜しかったぁ~!後半あんなにセットプレーあったのに。
最後のFKからのまっすーのシュートは、止めた藤ヶ谷くんを誉めるべきかな。
フェルたんは予想以上にパスしませんな。でもセットプレーのキッカーとしては極上。これはパウたんより上。CK三本くらいとFK一本蹴りましたが、どれも針に糸通すような絶妙のコントロールで、相手がキーパーも守備も触れないようなコースに蹴ってました。フェルたんが蹴ったセットプレーは全部惜しい状況は作れましたね。
そういや、試合前にガンバの偉いさんがレッズ戦の件で謝罪してましたが、めちゃ簡潔明瞭聞き取りやすくて上手でした。どこかの社長もこれをお手本に・・・と思ってしまった。
スポンサーサイト

前半終了。

DFラインの四人とキーパーとシジの頑張りハンパ無い。紙一重な場面もあったけど、かなりよくバレールーカス抑えてる。
あとは前がワンチャンス決められればって感じです。
バレーがボール持って前向くと怖すぎ。今のところは、ことごとくシュートが枠外れてますが。
真ん中崩そうとするパスが多すぎるし、もう少しサイドに振っても良いのでは?フェル出しても面白そう◎
勝つチャンスはあります、頑張れー。

ジェットにんぢん。

20080622200334
じゃなくって、ジェット風船。

あにき~!

20080622183057
今日は甲子園に来てます。
いきなり金本のホームラン。男前すぎて、思わず生きてて良かったと思った(笑)。

高いけど、高くない。

どうやらサンガは水本くんを本当に獲得するようで。
移籍金3億円と、複数年契約してた違約金(?)とで4億円くらいかかるそうですね。
この額は値段だけ見ればハンパ無いですけど、それだけ出しても、水本くんを獲れてこれから10年近く活躍してもらえたら、安い買い物なんじゃないかと思います。それぐらい、現時点でも実力あるし、これからもっと伸びる可能性もあると思うんですよねー。水本くんのプレーを西京極で観れるのも、すごい楽しみなことやと思います。来てくれたら、京都で一番代表に近い選手にもなるんでしょう。
スタメンで出られなかったから移籍するって、ふざけんなって思える面もありますけどね。プロやし、競争があって当たり前で、例え監督の趣味嗜好に偏りがあったとしてもそれを覆すくらいに勝って自分でレギュラー掴めよって。中澤そーたに勝てよって。
当然ですけど、4億出して良い選手獲れたから終わり、じゃなくって。サンガで水本くんをどう活かすか、長くサンガで活躍してもらうか、これから水本くんがどれだけ京都に貢献してくれるかが大事ですね。
相手の怖い選手にすっぽんマンマーク、味方として観られるのはとても楽しみです。てっしーやまっすーやシジクレーとのコンビ、面白そうやし。今年絶対残留して、こうやって良い選手少しずつ獲って自前の選手も成長させて、着実にJ1で優勝争い出来るようなチームになって行ってくれれば…と考えると楽しみです。
うひょーっリーグ再開待ち遠しい!

何の動物に似てるって言われる?

特に動物に例えられることはありませんが、最近何かに例えられた記憶なら。
先日『発想が中年オヤジやな、しかも部長クラスの』とは言われました。また『どうしたん?最近サカリの高校生みたいやん』とも言われました。
おぉ、足して2で割ったら私の実年齢ではないか(←ポジティブ)。
オヤジと言っても加齢臭とかじゃないよ、高校生といってもキャピキャピしてたとかじゃないよ、ただちょっと下品な話をしていただけでございます。

今朝のフランス対イタリア・・・寝過ごしました。とりあえずイタリア決勝トーナメント進めてよかった。
オーストリアが負けたのは非常に残念です。何年ぶりかに、プレーするヴァスティッチ様を拝見したかったでございます。
4チャン、決勝トーナメントも全試合やるわけでは無さそう??トルコ対クロアチア以外全部観たいぞぉ。
西野くん、報われるとイーね、と水谷さんのブログを観て少し思ってしまいました。単純ー。

サンダル。

20080615113236
京都に遊びにきました。久々に出町柳に居ます。
先日買ったばかりのサンダル・・・刺繍いっぱいやのに2000円のサンダル・・・何か、右側だけ鼻緒の所の糸がほつれてきたぞ。写メても分かるくらいだぞ。

せっかく京都に来たけど、サンガは今、鹿児島ですね。再開待ちどおしい。

時間潰しにこんな下らん記事投稿するなんて失礼やろうか、と思いつつの投稿です。

フランスオランダ。

結局、インターバルの一時間に爆睡してまいまして・・・。ビデオで今日観ました。
オランダ2戦とも絶好調っすね。スナイデルすげーっす惚れるっす。
この試合観てると、フランスよりイタリアに決勝進んで欲しいかなぁと。
そしてオーストリア熱烈に頑張って欲しい。ヴァスティッチ様ぁ~まだ代表におられたとは・・・。

しかし、今まで冷やかし程度にしか観てなかった欧州サッカーにハマっちゃう気がしてきました。うめーもん、つえーもん、はえーもん。
ほとんどどこを取っても欧州が上っぽいですが、試合終了の笛だけは日本のがいいかも。日本は後半ロスタイムに負けてるチームが攻めてると、時間来てもそのプレーが切れるまで笛待ってくれること多いですよね。欧州だけじゃなく外国の主審は容赦なく終了の笛吹きますよね(笑)。あの優しさは日本人の特色なのかしら。

試合終了。

オランダ戦もこの試合も、イタリアはチャンス多いのに決めきれませんね~。トニの落とし最高やのに。
ルーマニアのプレーは少し日本人に近い部分感じました。繋ぐトコやパス弱めちょい弱気ぎみな感じ。
しかしおもろかった!ブッフォン様がPK止めた時は、抱かれたくなりましたね(あっ深夜モード・笑)。

さあ、これから一時間どう乗り切るかが問題だ。

イタリ対ルーマニア。

前半終了。
一番の感想は、前半ルーマニア陣側に居たラインズマンがかわえー!しかし若いのかおじいたんか年齢不詳。

まだ起きてる。

ルーマニア代表、何だかちょい音痴っぽいけど選手も観客も国歌熱唱してるトコが素晴らしい。
・・・と思ってたら、イタリーも中々の熱唱具合。
こっからもう勝負始まってるって感じで、熱くてたまらんとですね。

夏はクーラー?扇風機?

本日のテーマです。
割と扇風機派ですね。寝る時とかは絶対扇風機。アイツの首振り最高。リズム機能は用途不明。
クーラーも好きですけど、何かちょっと体ダルくなるし足が冷えます。、クーラー強めに効かせて長袖着たり布団被って寝たりするのは、すんげー贅沢な気分になるし気持ち良いですね。
また、前の会社の話になるのですが(笑)。
去年の夏前に、会社の事務所のクーラーぶっ壊れまして。温風しか出なくなりまして。しかし修理代高いって理由で修理の許可下りませんでして。
去年の夏、めっちゃ暑かったの覚えてますか?全国各地で史上最高気温なんかがバンバン観測されてましたね。あの去年のひと夏、会社ではクーラー設備無しだったんです。扇風機は一応あったのですが、根性悪の上司が首を固定して一人で使用してました。人居るしパソコンとかコピー機とかあるし、外よりムンムンするくらい事務所は暑くて。外から事務所に入ると、ムッとした熱気がこもってるのが分かって、こんなトコで仕事できるかぁっと毎回思うのですが。しばらくその場に居ると、何となくその温度に慣れてくるんですよね。暑いけど別に働けますって感じになってしまうんです。キツいのは外からそこに入った時だけ。
去年のその思い出があるし、アレより暑いシチュエーションで何時間も閉じ込められることってあまり無いと思うんですよね。そう思うと大体は扇風機で充分かもって多少思います。車の中は別ですけど。

昨日のテーマは『ついつい正式名称で呼ばないもの』。
レンジをチンて言う、とかそういう感じの話ですね。
以前、工事現場に行く機会があったのですが、そこで働く人がアスベストのことを『カイカイ(=カユくなるからやと思う)』と呼んでました。「アソコはカイカイあるわー」みたいな。そして平気でウロつく。
何つーか、ハンパねーよなーと。正式名称で呼ばないもの、『カイカイ』ほどパンチ利いたものも少ないんじゃないかと思います。

夜更かしチャレンジ。

20080613213907
二十歳越えた途端、夜更かしが非常に苦手になり。夜遊びよりも睡眠を求めるようになり。カラオケとか行っても、23時過ぎたら省エネモードに切り替わる地球に優しい私ですが。
本日は夜更かしに絶好の条件が揃いました。
①ユーロC組2試合連続中継。
②今日は金曜日。
③明日の予定は、夕方から寺の和尚と飲み会オンリー。
1+2+3=明け方までユーロ観て、昼過ぎまで寝てるという贅沢が許される最高のシチュエーション。

夜更かしするぞ~、と現段階では意気込んでますが、既に眠くもあります。古畑のドラマ観て、おお振り読破して(通算三回目)、ユーロ二本という穴の無い完璧なスケジュールを立てているのですが。あまりに眠いので、今からユーロまで寝てやろうかと早速意思の弱いことを思っています。

しっかし、おお振りの高校生は部活に燃えてキラッキラしとる。泉たん萌えっ(キモッ)。俺はもう慣れたぜっ!

あなたは緊張するとどうなりますか?

緊張すると、心臓が苦しくなりますよー。
…そんだけですね。緊張するイベントの前に少しドキドキして、実際に発表とか面接とか自分の番が来ちゃうともう、逆に開き直って冷静になれるタイプです。緊張する場面も『めちゃ落ち着いてる』ってよく言われるんですが、ただ単に反応とか動きとか、全体的にトロいだけの可能性もあります(笑)。
それと、前の会社で本当に毎日毎日精神的に追い詰められ続けてたので、もう少々のことでは緊張も動揺もしなくなりましたね。どんな緊迫する場面でも「別に死ぬわけじゃないし」って思うと、割と何でも平気だと悟りました(笑)。

小さい頃は、『下りのエスカレーター』に乗る瞬間は死ぬほど緊張しました。どのタイミングで一歩目を踏み出して良いのか分からず、見知らぬおっさんの足にしがみついて決死の覚悟でエスカレーターに飛び乗った思い出があります。

あと、緊張といえば初チッスの思ひ出が。何かその日、されるなーって分かってたからめちゃ緊張してたんですよ。で、放課後に公園行って帰り際にまぁ、したはずなんですけど。
されたはず、なんですけど、緊張してたし一瞬の出来事だったので、『あれ?今した??でも気のせいかも???勘違い?!まだしてない?!!あれ???でも何か感触が??もしかして得意の妄想???』と、したんだか気のせいなんだか分からなくなってしまって。冗談じゃなく2分くらいは『した?気のせい??』とボー然とその場で立ち尽くしてたと思います。
そのときは時間を忘れて立ち尽くしてたから、相手も非常に対処に困ったようで、「帰ろか」とか何とか言われてボー然のまま帰りまして。
もう考えても考えても夢だか現実だか確信が持てず、翌日もう一人の当事者に事実関係を確認致しまして、気のせいではなかったと確信が持てたんですけど。
「ボケ老人かっ!」
このネタを先日知人に話したら言われました。確かに、緊張したエピソードというよりは、ボケに近いかもしれません。

ぎゃぁああっ。

倉貫さん契約解除・・・・。
間違いなく実力ある選手で、でも今年メンバー入り全然出来てなくて。今日も倉貫さん無し?!今日も居ない?!!って、毎試合登録メンバー確認する度に思ってました。
最悪の結果…っていうのは、私個人にとっての最悪か。倉貫さんにとっては限りある選手生命の中で、能力があるのにサンガで試合に出られないまま居るよりは、新天地を求めたほうがいいんでしょうね。
何とか昇格出来た去年の終盤の試合だったと思います。今年みたいに運動量もガッツもまだあまり無かった歯がゆい戦いをしてるサンガに、後半途中から倉貫さんが出場して。出た途端、とにかくボール追ってスペース突いて動きまくる姿に、さすが倉貫さんは今やらないといけないことを分かってるんやなぁ、こういう選手が居てくれると若手の勉強にも良いんやろうなぁ、としみじみ思ったのを覚えています。小さくて細くてでもとにかく巧くて、プレーを観るのが楽しみな選手でした。甲府の中心として頑張っている時から好きやったし、福西にやられた時も本当にショックやったし。来てくれた時どんだけ歓喜とビックリしたか。
つらいなぁ、すごく残念。甲府から出る一大決心で京都に来てくれたのに。倉貫さんの実力、サンガでは発揮し続けること出来なかった。何かイマイチ理解出来ないのですけど、何でこんなに今季の試合に出られなかったのでしょう?Qさんのやりたいサッカーに合わなかった??どの辺が???
中断期間の間に、倉貫さんが必要とされるチームに移籍出来ると良いですね。これからも応援します。

適材適所。

日刊スポーツの記事『松井・男気FW志願』。
「迷惑です。」
「鈴木啓太が『積極的に攻撃参加したい』とか言うのと同じくらいにね。」

…いや、松井さんが点獲ってくれたら嬉しいけどさー。
…松井さんは、やっぱり中盤がいいとおもうんだ。
…やっぱり今も、シュートが枠に行きにくいとおもうんだ。



寿人くん追加招集は嬉しすぎ!
スタメンで起用したら、点獲ると思うよ、普通に。
あの得点感覚はハンパないですね。際どいボールは全部寿人くんのモノになってしまって、鋭い嗅覚で良い位置に居て簡単なシュートを確実に決めるところが好き。情や責任感が強く、自分の成長や利益を追求しきれないところも好き。日本人のFWの中でも、3本の指に入るくらい好き。もう1人は田代。あと1人は思いつかんけど、枠をストック(笑)。うひょー。
次の試合、FWどうなるんかねー。誠一郎さんとか出てくるんだろうか…。

自我の強いパウたん。

フェルたん、サンガへレンタル移籍。
きっとチョジェジン様が来るものだと、頭の中で都合よく思いこんでたんですけど。
ようこそいらっしゃいまし。
湘南のアジエール=可愛くないパウたん
フェルたん=ワガママパウたん
と、簡単に表現すればこんな認識なのですが。
フェルたん、上手いよ。ドリブルもボールが足から離れずチョロチョロ抜けるし、小さいけど体幹しっかりしてて倒れないし、よく動くし、結構点獲るし。フェルたんがガンバに居て、サンガにパウたんが来ることになった年には、「ガンバのフェルナンジーニョみたいな選手がサンガにも来て欲しい」とか思ったし。たしか、前のブログにも書いてたし。
実力があるのは間違いないし、凄く期待して楽しみではあるけど、チームの戦術に上手くフィット出来るかどうかは心配でもあります。フェルたんは自分がボール持って敵を引きつけて、そこから味方を利用せず自分で行っちゃうタイプやし。…まぁ、Jリーガーの中でも並外れて献身的なパウたんと比べちゃいけないんやろーなぁ。
ガンバでは、マグノと殴り合いのケンカして、西野さんが両者の言い分聞いてその結果フェルたんが干された(オトン情報なので、どこまで事実かは不明)らしいし。清水では割とフェルたんが王様ポジションで気分よくプレー出来てるっぽいなぁ、自分に合ってるチームに行けて良かったねぇ、と思ってたのですが。そうでも無かったのでしょうか?今季あまり調子良くない清水はフェルたん放出する余裕あるのでしょうか??サンガにはシジクレーが居るし、フェルたんもあんまりやんちゃ出来ないかなー???
フェルたんが来てくれて一番期待するのは、ガンバ戦かな。ガンバを(西野さんを?)見返してやるって気持ちは相当強いようなので、ガンバ戦2~3点獲ってくれちゃって、ひっさびさにガンバに勝っちゃったりしちゃったりしないかしら…という淡い期待。幸運なことに、ガンバ戦まだ前半後半2戦とも残ってるしねー(笑)。

シカオくん愛しす!

20080608205655
奈良公園行ってきまっした。
メス鹿たん多数身篭ってました。産まれたてのミニ鹿も何匹か。
鹿たん可愛い・・・けど、せんべい一枚あげると調子に乗ってずっと後ろ着いてくるところがチョット・・・。私の趣味の、鯉のエサやりの邪魔して鯉のエサまで食いにくるとこもチョット・・・(笑)。

煩悩だらけなので、大仏さんも見に行ったのですが。仁王像(?)の乳首に感銘を受けて帰ってまいりました。

いつもよく着るお気に入りの服は?

ブログテーマってヤツ、何日かにひとつ、設定されてるようで。
これで記事書くのも楽しいかもなーと思いつつ放置してたのですが。
本日のテーマが少し気になったので、これを機に時々ブログテーマで記事を書いていこうと思います。
今回のテーマ、『いつもよく着るお気に入りの服は?』。『いつもよく着る』って、文法ちょっと変じゃね?と、そこが気になっただけなんですけど。
いつもよく着るお気に入りの服…今年は、何かチュニックと言うのか?フワフワしたトップスが多いじゃないですか。アレと、サブリナパンツで過ごしています。風通しも良く動きやすく今年っぽく、お気に入りと言えばお気に入りですね。
去年、前の会社で仕事してた時は、事務員は会社の制服が無かったので、毎日私服でした。その時は精神的に終わってて、会社で着る服とか本当にどうでも良かったので、ユニクロやアウトレットで買った楽なワンピース3着を順番にローテーションさせてました。どのワンピースも超規則的に中2日での登板です。阪神の久保田投手と同じくらいの過密な登板ペースです。次第にワンピには朱肉が付きペンのインクが付き色んな染みが付き洗濯で毛玉が付き、順調に薄汚れて行ったのですが、3着とも退職まで職務を全うしてくれました。3着のうちユニクロの1着だけは、汚れが付きにくいのかまだキレイで、何回も洗濯してもクタクタにならず、今も現役です。この持久力と打たれ強い感じ、コイツが最も久保田に近いなと(笑)。

アースだなぁ~(懐)。

昨日、Jスカイ1だかガオラだか何だかで、スペイン対アメリカの親善試合を観たんですけど。
スペインがイマイチだったという評価の試合らしんですが、やっぱ欧州の選手って上手いですねー。…と、イマサラすぎる感想を抱きました。トラップやパス精度など、ボールコントロールの技術が絶対的に違うよなー。シャビの得点も、ボールの受け方も凄いし、アメリカDFがペナ内でおもっきし引っ張ってても倒れずシュート決めちゃうし。
先月の欧州CL決勝を観た際は、『こんなレベル高いサッカーを自国で観られるなんて・・・・イギリス人になりてぇえええ!!!』と熱烈に思ったのですが、昨日のポルトガルを観て、ポルトガル人でもOK!と思いました(笑)。
「もーすぐユーロやねー」『6月下旬ぐらいからよねー』と、的の外れた会話をつい2日ほど前にしてたんですけど。なんと、明日ユーロ開幕じゃないですか!今年は、ちょっと頑張って試合たくさん観てみよう。

感想文番外編。

本じゃなくって、久々にマンガ読んだんですけど。
有名な、「おおきく振りかぶって」ってヤツ1~10巻。
「有名なマンガで、何か女子が野球部の男の子同士の友情に萌え~っとなるようなマンガらしい」という変な先入観があったのと、絵が好きじゃなくって、薦められても今まで読んでなかったんですけど。
読み始めると、ハンパなく面白い。電車の中で読んで、思わず涙がポロポロっと2滴こぼれてしまったくらい、登場人物の心の動きに感動するっ。同じく電車の中で読んで、終点に着いて周りは皆立ち上がってホームへ出てるのに、一人だけ気付かずマンガ読み続けてしまうくらいのめり込むっっ。
ちょーー面白いんですけど、読む自分に問題点が一つ。『主人公のチームの選手全員(計10名)が覚えられない』。なんかねー、見分けつけるの苦手なんです。さらに、試合すると確実に相手チームも9人出てくるじゃないすか。そしてこのマンガは選手の親まで出てくるし…。もう、頭が限界。
1度目1~10巻まで読んで、見た目の見分けがついて名前も覚えた選手。三橋、阿部、田島、モモカン、千代…だけですから(笑)。これじゃあいけないと思って、さらにもう一度1~10巻を読み返し、泉、栄口、花井、水谷、阿部パパを覚えましたけど。
いやぁ、野球マンガって人数多くて大変。サッカーマンガやとさらに大変(笑)。
見分けがつかないし名前覚えられないの、マンガだけじゃなく現実でもなんです。特に興味持った人以外、全然見分けられないし名前も覚えられない。…逆に言えば、サッカー選手は全体的に興味あるから、すぐ名前覚えるし見分けもつくんですけど。すでに知ってる人の言動を観察して、それを記憶しておくことは得意なのになー。顔や名前を覚えよう覚えようって努力してるつもりやけど、覚えられないのは興味が無いからかなぁ。
話がそれましたが。4番の田島くんは神ですね。素直でかわえーし、野球上手いし、無邪気なフリして人のことすげー観察して一番空気読んで言動してるところが…って、若干ハマりすぎでキモいですね(笑)。
まぁとにかく話が面白いし。キャラクターもそれぞれ個性があって、読めば読むほどそれが分かって面白いです。超ギガントオススメ。モーニングだかイブニングだか、連載してる月刊誌もこれからは立ち読みしよう。
お気に入り度:◎◎◎◎◎◎←枠外

翼か松井か。

観ました?!松井さん、ライン際での『ボールは友達っ♪』プレー。
ライン割ったとか言われてしまったけどさー。あれこそ松井さんですよね。それだけじゃなく、守備も素晴らしく激しすぎたし。
でも毎試合、試合が進むに連れて、松井さんのルックスが老けて行く気がするのは・・・・・気のせいです(笑)。
この間のキリンカップから、細かく繋いでコンビネーションで面白く崩す場面増えてきましたね。うれしいなー。こういう日本代表なら、心から応援出来るよ。

皆様は10チャンかBSかのどちらで観ましたか?私は、BSのが優良だろうと思いつつも、ナカータ氏のコメントが聞いてみたくて10チャンかけてしまいました。完全に10チャンの戦略に負けました。
試合中、頬杖をキメて観戦するナカータ氏が映ると。
「ナカータさぁ、完っっ全にあの指先の角度まで『カッコいいオレ』をセルフプロデュースしとるよなぁ」
『そりゃあ、自分探しの旅してるぐらいやし。』
試合後、妙に背もたれにもたれすぎた姿勢で、二言ほどお話しされるナカータ氏が映ると。
「あんなに背もたれにもたれすぎると、態度デカく見えるからやめた方がええよな。」
『仕方無いよ、まだ自分探しの旅の途中やし。』
おだてにもフォローにも使える、この「自分探し」の万能さよ。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。