Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生のキャラメル。

20080831201310
北海道土産にもらいました、花畑牧場の生キャラメル。
普通に『わぁ、まりがとー』ぐらいの反応をしたら、あげた人の中で一番反応薄いと怒られましたが。
有名なんですってね。買うのに並ぶんですってね。オークションとかで高く売れる位なんですってね。全然知らなかったんですけど・・・。
お味は~・・・見た目&口に入れた瞬間は、『濃厚であまったるくて喉渇きそう』。でも!その後、口の中でなめらか~に溶けて、濃厚でいてあと口はサッパリ、ついもう一つ食べたくなってしまう、至福のミルク味でした。うめーうめー。
キャラメルなんて、グリコのアレ位しか知らなかったし、茶色くて甘くて固めで銀歯取れちゃう食べ物って位の認識しか無かったんですけど。
本日、キャラメルのポテンシャルを思い知りました。キャラメル様のお通りだ、頭を下げぃ!へへぇ~!ぐらいの気持ちにはなります、コレ食べたら。
スポンサーサイト

神戸対鹿島。

昨日はこの試合を観る為に、残業1時間だけでシレーっと帰宅。キックオフ15分後くらいから観れました。
先制して、同点にされるまでのヴィッセルは素晴らしかったー。あの動き出しの速さ、連動した守備、速い攻撃、好きすぎるー。全員でコース限定して限定してカットして奪ったらどんどんボールを追い越してって…気持ちイイですよね観てて。
それが、鹿島に同点にされたらあれよあれよと流れ悪くなって。逆転許して。
サポーターじゃ無いからこんなこと言えるんやと思いますけど。そういう、不安定で発展途上な感じも、ヴィッセルは観てて面白くてたまらないなぁって思いました。今が頂点じゃないけど、素晴らしい特徴を持ってて、でも脆い面もあって、気になるしもっと強くなるって思いますね。
関西ダービー観てても思ったんですけど、レアンドロが少ーしだけ元レッズのエメに被りました。
鹿島はさすが、しぶといって感じですかね。一人ひとり上手いし、攻守にバランス良いですね。後半キックオフ前、円陣組んだ状態で何やら熱弁ふるうマルキに対し、一人だけ大げさに相槌打ってた中田コ。スイス行ってたし、ポルトガル語も分かるんでしょうか、と非常に気になる一幕でした。
増田誓志くんって今どうしてるのかしら、とぼんやり思ってたら途中から出てましたね。パスセンス抜群な負けん気強いイケメンってイメージでしたが、守備に奮闘してはりました。
ヴィッセルに勝ってもらいたかったけど、この試合観てもやっぱ、ヴィッセルおもろいなー好きやなーって感想です。

今のJ1の順位表見て。
上位5チームの財力考えると、大分の順位凄すぎますね。家長くん出れないし、高松もよく怪我してるし、今季高橋大輔も怪我してる時期あったでしょう。苦しすぎる台所事情なはずやのに、この成績…。シャムスカさんに、若い世代の代表監督とかやって頂けたら最高でしょうね。
大分、今年だけじゃなくずっと、ホームで結強いし。ホームでは少なくとも一万人以上は動員してるんじゃないでしょうか。今日サンガもやられちゃったけど、木曜夜開催で二万人以上入るってどんだけーですよ。表現が難しいですけど、ほんま大分観てると夢が広がるというか。お金無くても、戦力乏しくても、やり方によっては上位に行けるんですよね。
あとは、フロンターレの上昇はうれしいかな。序盤上手く行かなかったし、関塚さん倒れて辞任してしまったけど、関塚さんがつくってきたチームは間違ってなかったんですよーって証明出来てる気がして、嬉しいですね。いつの間にか川崎山脈が伊藤さんだけになってて驚いたりしたけど、それでもやっぱDFは背の高い選手揃えてますね。
サンガの今の成績を、たとえば今季開幕前に、「この時点でこの勝敗やったらどうや?」って聞かれたら、満足と答えられる成績じゃないでしょうか。J1で五分五分って、残留の為なら十分な成績のはずじゃないですか。現実はまさかの大混戦ですけど。開幕前は賛否両論やった、ヤナギさんの活躍大きいですよね。正直、7点も獲ってくれると思ってませんでした(笑)。
今季、盛り上がるサッカーして、それなりの成績を残せてて、ホームの観客も増えてきて。とにかく今年残留出来たら、ここから更にステップアップ出来る可能性増えると思うので。個人的には、とにかく今季の目標は残留かなぁ。気がつけばもうあと11試合かな?この調子で頑張りましょー、田原さんが再び起用されるようになってホッとしたじょー。

関西ダービー。

先週の土曜日、サンガがアルビに雪辱を晴らしてる時、ガンバ対神戸観に行ってました。
この試合、試合自体の面白さが期待より少なかったかなーという印象。ガンバが強烈に攻めるシーンも多くはなく、ヴィッセルの攻守の連動も良い時程上手く行ってるって言える程でもなく。ボッティを経由する攻撃が少なくて、ボールがうまく繋がらなかったです。
外国人の審判さんだったのですが、かなり選手をイライラさせる笛吹いてました。外国人の審判って、日本の審判のレベル上げる為に上手な人を外国から呼んでるんじゃありませんでしたっけ?!この試合に関しては、そんなに上手く試合コントロール出来てなかったんじゃないでしょうか。
ガンバは得点シーンにおいては圧巻。ヤットさんとルーカスのワンツーか何かから、ルーカスの折り返しを山崎がダイビングヘッド。すんげー軽快にパスが繋がって、相手崩してゴール。ガンバらしー・・って感じでした。
この後、ヴィッセルがハンド取られたか何かで、ガンバにPK与えて。ヤットさんが蹴るのと徳重健太が動くのと、どっちが早いんやろー・・と超興味津々で、なるべく両目に二人を入れるように観てたつもりなんですが。…同時(笑)?コース甘かったしスピードも無いから、ボールと同じ方向に飛んだ徳重さんがセーブ。コースとかスピードの問題じゃなく相手の逆へ蹴れるのが遠藤のはずですけど、病み上がりで状態が万全じゃ無かったんでしょうかね。
ヨックンの逆転ゴールは、実は早々に帰ろうと支度してて見てなくて…。テレビで観たら、キレーなループでしたね。あれ見逃すなんて私はクソですね。
この試合観ても、数年前に受けた衝撃と同じく、橋本英郎さんは素晴らしいっすね。攻撃でも守備でも、痒いところに手が届くって感じのポジショニング。強烈なミドルも打ってはりました。
この試合は両チームのGKが、揃いも揃って私がファンな方で。松代さん対徳重健太さんってのは、観に行って良かったと思いましたね。松代さんの反射神経ハンパないー。
この試合、ゲーム内容より何より気になったのはガンバの応援。関西ダービーやから、♪俺達が大阪さ~とか言いまくるんやろーなぁと予想してたら。選手が入場しても、試合始っても、リード無くて。ヴィッセルのコールばかりが鳴り響く万博、変な感じでした。
サポーターの声が無い分、試合中の選手同士の掛声とかボール蹴る音がふだんよりよく聞こえて、これはこれで興味深かったんですけど。やっぱり盛り上がりとかワクワクする気持ちは3割減で、サポーターのコールはサッカー観戦とセットモンだよなぁと再認識しました。万博の小太鼓、上手やから好きやし。
すごく不思議だったので帰宅後少し調べてみると、サポーターとチームの間で何か問題があるようで。早く問題解決して、盛り上がる万博になるといいですね。

メロンパン風ふつうのパン。


今日は夏休みラスト~…。地元にある、ブタを大量に飼っている自然派公園へ遊びに行きました。ここでは、お客さんが豚とたわむれた直後に豚を食すというシュールな光景を見ることができます。
さまざまな手作り体験も出来るのですが、今回そこで体験したのはパンの手作り教室。あらかじめ分量量ってくれてある材料を混ぜて、こねて、成型。成型は、大体がブタやウサギなどの動物系か、お花やくだものの形にしてる人が多かったのですが。
夢のある発想が出来なかった私は最初、パン生地を三角形にまとめて『おにぎりパン』。本気でコレで行こうとしてました。けどさすがに周囲の批判が強かったので、丸めた生地にスジを付けて、『メロンパン風ただのパン』にしました。全然知らん参加者のおばさんも震撼する珍作品。自分では結構気に入りました。
焼きたてを食べると、ふわっふわで美味しかった~。また行きたいー。次までに、かわいいパンの形を考えておきます…。

根性の割合。

なでしこ日本対中国を観戦しました。
ノルウェー戦観ても思ったけど、やっぱ根性ある。
根性って何、どういうところが根性ある?と問われると明確な答え出せない気はするけど。
ボール持ったら、絶対まず前見るし。とりあえずシュート打つし。前からの積極的な守備90分間とかハンパ無いし。体の張り方や運動量、あれは観てると応援せずにはいられないです。
俊敏性とか、連携とか、日本人の良いところ凄く活かしたサッカーしてましたよね。すげーなぁ選手もえらいし監督も賢いんやろうなぁ。大野さんのドリブルとか、キープ力ハンパ無いっすね。沢さんや2番の右SBの選手の運動量も。
女子サッカー、メダル獲れるといいですね。4年前はなでしこがブームみたいになって、半年間くらいは一部選手にスポット当たったりしてたけど。また北京での頑張りで、世間の方々になでしこの認識を深めてもらって。少しずつでも待遇良くなるといいなぁと切に願います。
FCくのいちも、4年前は3人も五輪代表選手居たのになー。お金無くて、良い選手どんどん出て行って。とにかく1部に残るのが大きな目標で。クラブも、そこでプレーする選手も、経済面相当苦しいんですよね。結局前半戦は2回しか観に行ってないし。後半、もっと友達誘って行こう。

オトン感謝デー。

昨日は人生2度目、ゴルフ場でコース回りました。
メンバーは、オトン・妹・弟・私。
別にファザコンじゃないと思うのですが、兄弟3人ともオトンと仲良いし尊敬してるし。色々日頃の感謝の気持ちを込め、18ホール回るうちに一人3回以上「お父さんスゴーイ!」又はそれに相当するレベルの褒め言葉を言う、というノルマ設定。更に、昼食時や茶店でのオトンの飲酒を許可し妹が酒の相手をし、、帰りの車は私が運転するというVIP待遇。割とうれしそうだったので良かったです。
私は、2日前に会社の人とショートコース行った点がプラスに働いたのか、ドライバーとか、セカンドの7番ウッド様や6番ユーティリティがかなり調子良く。パターは相変わらずクソすぎて。大体どこも4オン4パットとか・・・。
スコアもですが、真夏の昼間なので倒れないように省エネと水分補給と日焼け対策に重点置いてました。人のショットはなるべく日陰から見守るとか(笑)。極力カート移動とか(笑)。やっぱ、お茶だけじゃなくてポカリ的なものを飲むと随分体が楽な気がします。日焼けだけは、どうしようもないですね。帰宅後早速美白パックしてみましたが、意味あるんだか無いんだか…。これ以上ホクロ増えたらどうしよう…。5年後のシミそばかす恐ろしい…。
最終的に、スコアは131でした…。目標は120台で回ることでしたが、まぁ2回目ならこんなもんでもソコソコかしら、と自分で自分を慰める感じで。ほんま、パターを改善出来たらもう少し良くなると思うのですが。
ショートコース、あと10回ぐらい行ったらうまくなれる気がします。練習がんばろう、秋になったら。

日本対ナイジェリア。

ナイジェリア戦、互角に近いくらいにはやれてたと思うんですけど。最後決められないのが、このチームずっとあるかなぁと思います。
前半の安田が右サイドえぐって折り返しを谷口とか、もう決まりかと思いましたが。川崎でのボランチの谷口やと、元からあのポジション取ってるんじゃなく、ぐわーっと上がってきて折り返し押し込んだり、ああいう場面のこぼれ球を押し込む選手ってイメージです。トップ下の谷口に多少疑問感じてたけど…決めて欲しかったぁ。
ナイジェリアの選手は、ゴール後のバク転バク宙で身体能力の違いを見せつけてましたね。
それと何でしょうあの芝は。
「結果は予選敗退やけど、これまでの活動はメダルに値するもんやった」と、これはかなり関西弁風味ですが、こういう意味のことを試合後反町さんはおっしゃったそうで。…そうかしら、と疑問を感じるのは私だけでは無いはず。
何か、反町さんのポリシーって何やったんでしょうね。よく分からん。ただの想像ですけど、最終戦には今度はこの試合でゴールを決めた豊田を1トップに持ってくるんちゃうか、みたいなイメージ。
オランダ戦、最後に景気良く2~3点獲って帰ってきてください。

驚異の西京極ウェザー?!

サンガ対フロンターレ戦の朝、駅の駐車場に車停めに行って。そこの駐車場管理のおっさん(私は毎月2~3回はコンスタントに駐車してるから顔見知り)に、
『今日はドコ行くんや?おっ京都か!ええやんかー美味しいモン食べてきーやぁ、今日は京都雨降らへんしええど!!』
ここのおっさんの天気予報、よく当たるから信用してたのに(笑)。ほんの10分程度でしたが、大粒の雨が降りましたね西京極。カッパもビニール袋も何一つ持ってなかったので、思わず避難してしまいました…。

試合観てると、川崎3トップの迫力ってちょっと段違いかなぁって感じでした。3人のうちの1人がボール持つと、その両サイドを残りの2人が矢のように走りゴールへ迫って、そこに速くて正確なパスが出て、シュートはじいてもまだ更に山岸とか中村憲剛とか押し上げてきてて、もぉ頼むから許して~…みたいな。
サンガも良い動きは出来るけど、ヤナギさんはマークされててボール繋がらなかったり。パスの精度もフロン太とは差があるなぁと感じました。
後半35分(かなり曖昧)くらい、1-2で負けてる状況での敵陣でのスローイン。大剛くんがスローインしようとして、誰も動かず出しどころ無い場面がありましたね。最低でもあと1点入れやなあかんチームが、こんなんでいいの?!ってイラっとしてしまいました。結局勇人が貰いに行ったけど、明らかに出しどころそこだけやったし、伊藤さんだか井川だか誰だかに狙われててカットされましたね。ああいうプレー、ホームで観たくないなぁ。
フェルのFK直接は壁に少し当たったように見えましたが、決めてシジクレ兄さんに抱きつく姿も良し。早く戻れって味方にアクションする姿も良し。終了間際のFKも狙って欲しかったけどなぁ~。でもこの日のフェルは結構相手にマークされてる感じしましたね。
負けてても1点返して、その後も会場沸かすチャンスを何度か創れて。もちろん勝って欲しかったけど、川崎相手に負けた試合でもそれなりに見せ場つくって観客が期待持てるゲームが出来てるだけでも多少感慨深い思いもありました。
後半、角ちゃんを前線に上げたり。角ちゃんに替えて中村タイスケくんを入れたり。してるのを見ると、こうしないといけない位、田原さんは使いたくないと監督に思われてるのかと。角ちゃんにも中村くんにも期待するけど、前に田原さんが入るのが一番相手には怖くて私たちはワクワク出来てゴールに近いんじゃないんかなぁ。でも使われないって、余程何かあったんでしょうか。天才って往々にして気まぐれな気はしますけど、ホンマ勿体ない…。
そして気がつけば下位との勝ち点が詰まってきました…。マリノス、ジュビロとか、実力からしたらこんな位置に居るチームじゃないし。清水はチョジェジン抜けて決定力かなり落ちちゃいましたね。下を見ると恐ろしいけど、まずは次コンサ戦がんばりましょう。

くろぼし?

20080807212330

いいえ、巨峰です。
めちゃ甘です。
さっきお風呂から上がると、おばあちゃん(70)が何故か求人広告を見ていたので
「おばあちゃん、転職すんの?!笑」
「そう、あの世へ転職・・・・・それよりブドウ食べよか♪」
究極の自虐ギャグをサラッと自分で流した後に持ってきてくれたのが、この巨峰です。入手経路は謎ですが、激甘でした。

今日は奇跡的に残業1時間半で済み。北京っ子の試合、ラスト20分くらい生で観られました。
ペナ内で何回か倒れてりゃ適当にPKもらえるJリーグの甘さが出た、って印象です。
あとはこのチームって得点が少ないですよね。FWがなぁ~監督が軸をコロコロ変え続けた結果なんじゃないのかなぁ。
あと1日でなっつやっすみ~。残りの2戦は、しっかり生で90分観よう。

激突☆隣の晩御飯。

今日の夕ごはんに、チヂミをつくりました。エビとニラのチヂミ~。
エビに、醤油と砂糖と塩とゴマ油と酒とおろしニンニクで下味つけておいて。小麦粉と片栗粉少々に、卵1コ入れて水入れて適当な固さに混ぜて、ニラ1把とエビをブチ込んで混ぜて焼きました。焼肉のタレに砂糖と醤油と豆板醤入れると何となくソレっぽいタレが完成しました。出来たてはサクッとふわっとうます~。冷めると、サクッと感がゼロになりました…。タレはかなり美味しかったので、冷奴にもかけてみたらイケる口でした。
写真は撮り忘れました。

最近、残業が毎日3時間以上あって、私にしては割と労働時間が長い日々です。残業代きっちり出るし仕事自体は嫌じゃないから、別に苦痛では無いのですが。
仕事何時に終わるか分からないので、平日は全然知人友人も会えず。帰宅したらお風呂入って寝るだけの毎日で。誰にも会えず、どこにも寄らず、1銭もお金遣わない月~金です。
そんな味気ない平日の私の一番の安らぎは、お風呂上りにコットンパックしながら本読む時間で。最近読んでる本はキン肉マン二世です。
そのキン肉まん二世に、韓国出身の超人チヂミマンていうのが出てきてですね。チヂミが非常に食べたかったんです。…説明長っ。

戸惑いのモジョカップ。

今朝、新聞を観て気付きました。全部星の試合、今日かよっっみたいな。
何ていうか、観る側の心構えとして、この試合をお祭りやと思っていいのか、真剣勝負と思わないといけないのか、イマイチどういう気持ちで観戦したら良いのかわかりませんでした。
ゴール前での新井場の消極的なパスとか、テセのシュート外しまくりとか、全体的に得点力不足はこんなところでも如実に現れるんやなぁという感想。ヨン様とテセがポジション被ってしまったり、ヨン様にボール渡ることも少なかったし、ヨン様を活かし切れなかったのが痛かったのかなぁと思いました。
ツーリオの得点は気持ちよかったですね。金崎ムウさんハッスルしてましたね。スゴイなと思うプレーもいくつかありましたが、その中でも一番敬意を示したいのは、松木安太郎さんのプロ意識ですね(笑)。もう、代表と変わらないくらい真剣に応援されてて。日本応援のプロかなと感じました。

激突☆隣の昼ごはん。

20080802131221
産まれて初めてのゴーヤチャンプルである。
何かノリで作ってみたである。
非常に食欲をそそらない写真である。
ピーマンも苦くて嫌いやのに、ゴーヤなんて食えるのか・・・?と不安でしたが。塩水にさらして苦味を抜いたお陰か、自分で作った意地か、案外大丈夫でした。
今晩の全部星に向けて、栄養ついた気がします(?)。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。