Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに半泣き。

金崎むーさんニューヒーローショーおめ。
明日のお菓子杯決勝のこと考えて大分が優勝した時のこと想像だけで感激して半泣きになって、テンションあがって結構長文書いたのに面白く無さすぎて消して、いまココ。
シャムスカさんの前日コメントいいわー。プレビューもいい。高松は受け答えがちょっとアレで、萌えー。
大分いいチームやって、明日の試合で存分に見せてほしいです。すげーたのしみ。
お菓子杯をより一層楽しむために、明日はキックオフまでに必ずチップスターとオレオあたりを買ってこよう。
スポンサーサイト

本日は。

20081031151617
会社休んで平日ゴルフ。
午前のスコアは62でした。まあ・・・下手な私としては普通ぐらい。午後も同じ感じ。
雨も降らずに終われそうやし、平日やからすいてるし、たのしー。
これ、癖になりそうです(笑)。

ネトショピングこわい。

20081028223339
一昨日、ネットショッピングで思わず『購入』をクリックしてしまった一品。
冬用の小さいカバンが欲しいな~と思って、画面を眺めてるだけのつもりやったのに。
今までパソコンで何かを購入した経験って2~3回ぐらいしかなくて。予定外に思わず買ってしまったのはこれが初めてで・・・。
いやーネットショッピングが流行る理由が少し分かった気がしました。
買ったことに後悔はしてないけど。何か、こんな簡単に色んな魅力的な商品に手が届くと思うと、際限が無くて恐ろしいですね。実際にお店を見てまわるより、こっちの方が物欲にとらわれやすい気がするし。その場でお財布出す訳じゃないから、ついつい物欲が勝っちゃうんかな。
くわばらくわばら・・・という訳で、ネットショッピングとは距離を置いたお付きあいをしようと思いました。

てちよう。

20081026201259
何を隠そう(?)手帳大好き人間でして。この時期は、手帳選びに胸を踊らせてます。吟味を重ねた結果、ついに来年の手帳を購入しました。
ピンクのが、今年使ってたの。切り絵模様が可愛いすぎで死ぬほど気に入ってました。
黄緑のが、来年用に昨日購入したやつです。表紙だけでなく中までカラーの柄が入っててカワユスなのですが、この手帳もまた、観戦したサッカーのスコアだらけになるのでしょう(笑)。
今年の手帳からハミ出してる黄緑のモノは、スタジアムで貰った今季のJ後期の日程手帳。これ愛用してました。来年も貰えるかしら。
いやー今年もあと二ヶ月ですかぁ。充実させるぞぉ頑張るぞー・・っと、オチも無く妙に爽やかな日記は恥ずかしいものですね・・・。

お前が打たなきゃ誰が打つ。

いつ以来でしょう、たぶん夏休み以来ぐらいの西京極。サンガ対ヴェルディ観てきました。
キックオフから数分で感じたことは、しょーもない横パスとかカットされたらカウンターで簡単にディエゴに入れられるやろうな、ということ。シュートで終わるようにしないとーと。
そりゃディエゴが凄いのは知ってたつもりですけど、近くで見るとあの尻まわりよ!パツンパツンじゃあないですか…もう2サイズくらいデカいズボン無かったんかい、と。ただならぬ迫力でしたねー。もちろん馬力あるしボールの扱い上手いし、ディエゴにボールが入ると本当にドキドキしました。
サンガは、主力選手を多数欠いた状態で。前からの守備とか、サイドからの攻撃とか、そういう運動量があってガッツを感じるプレーは、加藤監督になってから誰が出ても出来るようになったんやなーと感じました。でも、シュート打たなすぎやろー!繋いで繋いで大事に行こうとしてたけど、そんなにいっぱい繋いでキレイにシュートまで持って行けるほどは上手なチームじゃないやんっと。フェル早く帰ってきてー。
ヴェルディも、大事に行こうとしすぎてたのでしょうか。セットプレーとディエゴは怖かったけど、そんなに積極的に色々やられた印象は無いですね。
メンバーを見ると有名選手がたくさん居て、何だかすげーなぁと思いましたが、その中でもやっぱ福西が怖いよな…と。大事なところを分かってる気がしますもんね、ファウルしてでも止めやなあかんところとか。それに、攻撃で前に出てこられてもそれはそれで怖いし。
とにかく残留を決めて早く安心したい。今年望むのはそこだけです。もう少しで手が届きそうやけど、もたもたしてたら下に喰われる可能性も大いにある…。『今季、J1もJ2も混戦で面白かったですねー』とか余裕の笑顔で言いたい…。

ウズベクにマルケス。

あれですね、ウズベキスタン人って大体もうアジアというよりヨーロッパ系じゃないですか?背が高くて色が白くて…。試合に関しては、やたら攻守の切り替え速くて関心しました。
日本はー…サブのFWが二人とも新人ってのがちょっと疑問でした。寿人くんって怪我か何かしたんでしょうか?どちらか一人は代表経験豊富な選手が良かったなぁと。あれじゃ、同点で終盤で交代カード切っても得点難しいやろ、と。
あとは中澤が巧さを見せつけてましたね。自陣ペナ内で相手選手のドリブルと1対1のシーンが、後半(多分)にあったと思いますが。すんごいぴったり体寄せて、シュート打たせないようにして。あれ凄く興奮しました。
試合後、すぐ書けばよかった…。かなり内容忘れた…
日本対ウズベキスタン戦、ウズベキスタンの途中から出てきた選手だったでしょうか…もう忘れかけてるんですが、すんげーマルケス先生に似てませんでした?主に、頭部及び首~なで肩のあたりが。プレーは、テクニシャンというよりラフな感じだったような。
更に、5番の選手はシジクレーを連想させる雰囲気(主に頭部が)で。
おまけに、ストライカーはヨンセンを連想させられました(雰囲気及び肩の張り具合)。
そんな感じで、一番印象強かったのは、ウズベクのそっくりさんズだったというオチです。

ベストスコア更新。

今日はゴルフ行ってきました。生涯3回目、夏休み以来のラウンドでめっちゃウキウキして早起きして。
けど、起きた瞬間なんだか左肩に違和感。ちょっと痛い。左肩を下にして、横向きで寝てたから変な負担が掛ったんやと思われ。たまたま昨日見てたテレビで、古閑ミホちゃんが「ゴルフは左肩が大事やから寝る時男は右側」とか言ってたのに…(笑)。
さらに、ゴルフ場に到着してフロントで受付時に、かーなり不快なことがあってそれに対してのフロントの対応もクソすぎて。お連れ様バチギレ。私は6割ギレ。幸先悪いわーという感じでスタート。
昨日打ちっぱなし行って悟りを開いた私は、すんごい好調でした。3オン4ショットぐらいが延々と続いた感じで。…先生、これを好調と呼ぶかどうかは個人の自由だと思いまーす!
3連休の最終日、お客さんすごく多くて、かなり待ち時間多く。午前中ハーフ回るのに3時間半以上かかりました。午後はもう少し早く回れましたが。でも、天気がすごく良くて気温もちょうど良く、屋外に居ること自体は気持ちよかったです。
結局スコアは125でした。ラウンド回るたびに、ベストスコア更新。いやーっ自分のポテンシャルが怖いね(笑)。あとは大きい問題はパターやけど、練習する意欲が無いです。パターが普通になれたら、たぶん人並みの110ぐらいのスコアで回れるはずやのに。寝て起きたらパター上手くなってたらいいのにね。おやすみなさい。

別にいーやん、B型でも。

最近読んだ本です。…てか、ほぼマンガです。
ちゃんとした本は最近、専門書しか読んでないのでーイマイチ感想が無いというか。

まずは、ドラマとかもやってて有名な『働きマン』。
週刊誌の編集部に勤める20代後半女性が主人公で、主人公は仕事バリバリやってー男にフラれてー最後また男にも仕事にも希望見出してー。その周囲の人々にも順番にスポットが当たって、それぞれに生き方や仕事への取り組み方があって…。
マンガとしてはそんなにめっちゃ面白い!とは思わなかったのですが、読んでこちらも多少は仕事について考えられたり、前向きになれたりはすると思います。あとは、登場人物それぞれのファッションとか見るのは面白いです。
今私は会社の待遇などに結構満足してて、仕事内容も大変やけど面白みを感じてて、人間関係も嫌な人も居るけど大体良好で気の合う人や助けてくれる人もたくさん居て、と仕事に関しては割と充実した状況なので、今このマンガを読んでもそんなにグッとくることは無かったのかな、と思います。それにこの主人公ほど、いろんなものを放り出してまで仕事だけに打ち込みまくろうと思わないし。
仕事でちょっと疲れたり打ちのめされた時に、もう一度読んでみようかなと思います。
お気に入り度:◎◎◎

これはハマった『聖☆おにいさん』。
仏陀とイエスが下界でのバカンスを満喫しようと、東京の立川に住むという話。
この設定にまず凄いものを感じますが、さらにこの設定を余すことなくストーリーやセリフに活かしてる作者がすげーです。『偶像崇拝、禁止しときゃよかった』とかなかなか書けるセリフじゃないでしょう。
コミカルでセリフや設定が練られててとにかくすべてがおもしろいー、読めば分かるっ。
お気に入り度:◎◎◎◎◎+◎

何だかすっごく流行ってる『B型自分の説明書』。私も知人に借りて読みました。私はB型なので。
血液型って、全然興味無くって。だから、誰が何型とか自分から聞かないし、聞かされても聞いた尻からすぐ忘れるし、気になる異性が何型かというのもほぼ気にしたこと無いし、何型がどんな性格とか全然分からないし。
でも、何で「B型です」って言うと「…あっそうなんや、そうは見えへんよーAかOやと思ってた☆」って、何かフォローみたいな感じにされてしまうのか。B型の何が悪いのか。何をそんなに文句あるのか。という疑問は常々あって。
この本読んで、あぁB型ってこんな感じやと分析されてるのかーと、まぁ自分のことやし興味持って読めました。あれですね、気分屋で、興味あることにだけ全力で、協調性無くて、空気読めなくて、みたいな感じやと分析されてるんですね。だから「B型です」っていうとフォローされちゃうんですね、と納得。
・集団行動で一人だけフラフラする
・人の名前覚えられない、というか覚える気が無い
・話が飛ぶ、自分の頭の中だけで途中まで話を進めてるから
・どこへ行っても何かあってもその状況をそれなりに楽しめる(かなりウロ覚え)
とか、上記はかなりウロ覚えですけど、そういうのは凄く当てはまるなぁ~と感じました。あれだけ項目があったら、そりゃピッタリ当てはまるのが何点かあって当然かも知れませんね。
別に、読んでもあんまり本気で取る内容じゃないとは思いますが。職場とか、友達どおしとか、カップルとかでワイワイやるとまぁ盛り上がるかなーと思います。
お気に入り度:◎◎◎

村上春樹さんの『ノルウェイの森』を、久々に読み返しました。
うーん、読み始めるとノルウェイの森の世界に惹き込まれてしまってどんどん読んじゃう、すんごい惹き付けられるし面白いなーと思います。文章の表現も独特で、村上春樹さんはすげーなーと思うし。でも何より、生きてて誰もが感じることのある寂しさと言うのですか、それを登場人物がそれぞれのかたちで表現してて、読んでてたまらなく切なくなる話ですね。私は特に緑に共感してしまったり。病院や葬式でのおばはんの話とか、すんごい本質を突いてるというか、たまらなく共感。
ちなみに、初めて読んだのは高校1年の時。面白くて独特な表現や世界を感じましたが、簡単にストーリーを表すと、主人公の周りの人が死にまくって主人公はヤリまくってる多少エロくて非常に暗い話、みたいな感想を持っていた気がします(苦笑)。…あの頃よりは多少は大人になったということでしょうか。
お気に入り度:◎◎◎◎◎

お…おかやーんっ。

今朝起きて、朝刊のスポニチ1面が視界に入った瞬間。
『岡田監督辞任』て…。
うそーなんでー別に辞めんでええやーん、何でなーん嫌やーうそーうそー…。朝からあんなに動揺したのは久々でした。
岡田監督の、ピンチでも首ひねりつつニヤニヤして余裕でマウンドを眺めてる所とか。試合後の勝利監督インタブーで、「えーとまぁ…」ばかり連発する上に質問に対して的確な返答が出来ない所とか。すんげー好きだったのにーーー。あれ見てニヤニヤするのが日課だったのにーーー。
確かに、あれだけゲーム差あって逆転されるってなかなか無いけど。でもでも…あんなに面白い監督が他に居るであろうか?!
あーショックやなー。ここ1ヶ月で1番の衝撃かも。
あの、阪神の方の、岡田監督です。って念のため書いておいた方が良い気がします。一応サッカーファンのブログやし。

激突☆今日の昼ごはん。

20081005161706
今、昼ごはん食べ終りました。鶏砂肝の炒めもの。塩コショウとレモンで味付け。
焼き鳥屋さんで食べる砂肝はあんなに美味しいのに、自分でつくると若干の臭みが・・・。
下処理が悪かったのでしょうね。リベンジするかどうかは微妙です・・・。
さて、名古屋対ベルディを本腰入れて観戦しようか。

びーびーきゅ~。

あれは約3か月前。
友人と、その知人の方々とでバーベキューをしよーぜ、という話になった時。
当日、いざ行かんと集合場所へ向かおうとし、まずガソリン入れんとセルフのガソスタ寄ったんです。店員さんが誘導してくれて停車するやいなや、『タイヤにコブが出来ている!』と店員さんに指摘され。見ると確かにコブが出来てて、前タイヤだったし高速乗る予定もあったので、交換することにして。
交換する間、待ってると「タイヤ交換片方だとバランス悪いから反対側も交換した方がいいですよ!」「バッテリーが著しく弱ってます!」「オイルが真っ黒です!」「ギヤーがなんたら!」「ベルトがなんたら!」・・・・。
あんまりにも色々言いすぎで、途中から『お前らガソリン高騰の煽りを受けて儲け出す為に必死で嘘ついてるんやん…』って露骨すぎて笑えてきたのですが。コブのタイヤの交換以外は全部断りましたが。
でも乗ってるの中古車やしホンマに車悪かったら怖いしと不安やったので、車買って定期点検とかしてもらってるお店に、点検してもらいにいって。
そうこうしているうちにバーベキューの集合時間は過ぎて。飲み屋と違って、遅れて行くと食べ物の用意とかかなり面倒なことになると予測されたので、その日は結局ドタキャンして。
屋外で肉食いたかったよー…という無念が残りました。

で今日、今年2度目のバーベキューのチャンスが到来して。超快晴、気持ち良すぎる空の下で今回はバッチリ楽しんできました。昼間っからお酒飲んで~肉食って~お菓子くって~、やきそばー、みかんー、バドミントンー、キャッチボールー、子どもちゃんとたわむれー、みたいな。幸せでしたぁ。
最後に集合写真を撮る際、前後2列に並んで中腰で「サッカー風にしようぜ!」と肩組んでポーズ取って写真に収めたのですが。今思えば、人数がちょうど11名でした!ビバ、小さな奇跡。

今回の記事の要点をまとめると、「ガソスタの嘘には気をつけよう」ということと、「集団がちょうど11人になるとサカオタはテンションが上がる」という話でした。以上。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。