Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年もJ1で。

やっほーい!来年もJ1の舞台で試合が出来る!!わーわー。
今年の一番の目標、ついに達成ですね。
まだ結果しか知らないのですが・・・。ほんまにほっとしました。

最近のJで印象的やったこと。
まずはボッティが神戸に完全移籍。腰の状態は思わしくないようですが、あのボールの落ち着けよう、散らし、パパ的な優しい表情はたまらんですよ。ボッティを経由する攻撃って、ほんまにピッチ広く使えて前の選手を活かせて、好きです。来年、腰しっかり治して日本に戻ってきてくれますよう。
更に神戸に話ですが、何試合か前からカンジョが復活してますね。今季いきなり負傷して、今季絶望かとすごくショックでしたが。今季はツラかったやろうけど、また頑張っておくれやす。
昨日の鹿島対ジュビロ。前半はきちんと観て、ハーフタイムからウトウト居眠り、目を開けた瞬間に田代が画面に映ってた時の気持ち、分かります?(…分からねーよ。)何であんなに完璧な顔のつくりで体格で、さらに髪までサラサラなんやろー……って、そんな話じゃありませんね。すみません。岩政のゴールが決まった瞬間のオズワルト監のはしゃぎよう、去年の鹿島優勝決定の瞬間を思い出すようなリアクションでしたね。いい監督なんやろーなって、指導のこと全く分からなくても思ってしまうようなオーラが出てますよね。このまま行っちゃう、気がしますね。
今日の名古屋対コンサも観ました。名古屋どーこー、ってのも思うことあるけど、何より一番はコンサの状態かな。サンガのあんな状況を数年前に観て、何でもっと走れへんの?球際頑張れへんの?!って不甲斐ない気持ちをたくさん味わって。J1に上がって怖いものナシに挑戦できるか、負けて自信のやる気失う負のサイクルに入ってしまうか、ほんま紙一重な感じがして。どっちにも成り得る可能性があって。ツラいよなぁーと、去年あんなに強かったコンサを思い出して思いました。
良い時間帯もあったけど、基本的に攻守の切り替えは遅いし、サポート無いし、ボール観てるし・・・。ダヴィだけが異次元で頑張ってて、何とか西大吾くんが着いて行こうとしてるのかな、という感じ。クライトンはもう帰国したのでしょうか?クライトンが来年も若い選手の先生役をしてくれるといいなぁと思うのですが、難しいのかな。若い選手たちがJ1の厳しさを知って、その経験を活かして来年J2の舞台で再度活躍してくれることを期待します。
徳島の今季の結果を見ると何とも…。元京都の選手がたくさん居るから気にしていましたし。去年最下位の徳島で、あれだけ補強して、美濃部さんはこのチームをどこまで引き上げられるんやろうって興味がありました。この結果はなぁ~…。登尾くんとか成長してるんでしょうか、気になります。倉貫さんが力を発揮出来てるのかどうかも。
そして山形昇格おめでとう!財前さんがまたJ1に戻ってくるのかー。坂井くんもJ1で観れるのね。財政面ではかなり苦しいと思うけど…楽しみですね。
そしてそしてセレッソあるよー。モリシの引退はさみしいけど、最後に最高の舞台を用意することが出来そうで。長居で、昇格の可能性がある中で、プレーする姿を見せてもらいたいです。ベガルタも戦友という感じがありますが、セレッソが上がったら関西4チームがJ1に揃うのでそれも捨てがたい…。
J1優勝争い&残留争い、J2昇格争い、すべて最終節まで持ち越して。今年のJも面白い。最終節は、テレビ観戦の予定です。楽しみ。
スポンサーサイト

サンガ対名古屋。

開幕戦も観に行ったなぁーあの時はドローやったなぁーまさか名古屋が優勝争いしてるとは思わんかったなぁーとかボヤボヤ思いつつ、到着した西京極は満席。
席無いなぁ今日は立ち見かぁーヨンタマのヘディングこええーと思ってる間に失点、という感じでした。GK出たのに触れて無かったし、DFついてたのにヘディングされちゃいましたね。あれは、いただけない…。
その後も名古屋のペースで、小川が上手に左サイド突破して中へ入れたボールをマギヌン。
0-2は一番怖いスコア、ってサッカーではよく聞きますが。それでも、スタジアムで実際にその点差を目の当たりにすると、少し弱気になります。それも、あれも名古屋に押されてる内容やと。
前半は、名古屋優勢で終了。敵チームとして西京極のピッチに返ってきた西村くんが美技を見せる機会も無く、って感じでしたね。
後半タニ様投入、4バックにしてサンガが攻勢に。
何っつーか、どちらのチームも連携良くある程度技術もあって面白いプレーして、運動量あって、球際厳しくて、これめっちゃ良い試合ちゃうん?!セットプレーからヤナギさん1点返して盛り上がって、更にめっっちゃいい試合ちゃうん?!!林君のドリブル突破でPKもらって追いついて、ヤバいめっっっっちゃいい試合ちゃうん?!!!と。
ただ、サンガに1つPKを与えたあたりから、選手や観客の、主審に対する疑念が表面に出だした気がします。接触プレー、微妙な場面で笛が鳴ったり鳴らなかったり。名古屋の選手が抗議で複数枚カード貰ったり。タニ様の接触プレーで試合止まらなかったり。
そういう反応を受けて動揺してた主審が、最後に名古屋に対して帳尻を合わせる為に、微妙に見えたシーンでPKの判定を出してしまったのかなぁって、私の勝手な主審の心理予想。すげー腹立つけど。
最後、泣き崩れる増嶋くんは気の毒で仕方なかったでしたね。会場に居た時点では、あれでホンマにファウルしちゃったのかな??ぐらいでしたが、速報Jで観たら全然普通に競りに行ってヘディングしてるだけやし。
勝ち点1でも欲しかったし、ほんまに悔しい試合になったけど。残留争いも、まだ緊張の連続やけど。前回、前々回の残留争いとは違う手ごたえがあるのも確かやと思います。技術が足りない部分はハードワークで補って、どこのチームが相手でも、ある程度互角で見所のあるサッカーは出来るようになってきたと思う。
だからこそ、今季絶対残留して、これからのサンガの飛躍のステップにしないといけないと思います。次の大宮戦、ド田舎の山奥から、勝利祈って念送ります。

大分おめ!

大分初タイトルおめでとうございます!
あーもー嬉しい。
大分良かったね。
シャムスカ監督になってから、毎年苦しいチーム事情の中素晴らしいチームをつくってきてて。それでも今年はあまりにも主力が出すぎたやろ…そのうえ家長くんは全治半年…何やら高橋大輔や高松まで怪我って……さすがに今年は危ういんじゃないかって、開幕前は思ってました。開幕前のサッカー雑誌の各チーム今季の予想順位なんかを見ても、大分はかなり下じゃありませんでしたっけ。専門家が見てもやっぱ今年はヤバいのねーと納得した記憶があります。
そういう平凡な想像を飛び越えたチームだった大分。資金力も個人の能力も人気も関係なく万国共通11人対11人のはずのサッカーを、11人対12人にも13人にも感じさせてしまえるような、豊富な運動量や切り替えの早さや連携の良さ。今日も、清水の選手よりも早い時間から、そして多くの人数が足をつらせて、それでもすぐ立ち上がって再びピッチを駆ける姿に、このチームの素晴らしさが現れていたのかなぁと思います。
ここまでまとまって一つの目標に向かって全力を出し合える選手たちもすごいし、そんな風にチームを統率するシャムスカ監督もすごい。こんな組織に属せることって、幸せの一つなんでしょうね。
高松が先制ゴールでMVP、ウェズレイ追加点とかも、シナリオが出来杉くんで感激しまくり。このブログでもチョイチョイ主張してた気がしますが、高松萌えな私としては、高松がお菓子杯決勝に間に合うかどうか結構心配だったのですが。まず、キックオフ時にピッチに立ってたことがうれしかったです。さらにゴールまで…!オフシーズンにはどこぞへ移籍か?みたいな噂を聞いた年もあった気がしますが、大分と共に成長してきてこのチームで中心になってタイトル獲れて良かったね…と、一人感慨にふけってウルウルしてました。MVPインタブーの時、インタビュアーがもうちょっと上手いこと聞いてやったら高松も泣いたかも知れんのに、とちょっと残念でしたが(笑)。
何はともあれ本当におめでとう。ひとつタイトル獲って、世間の注目も浴びて。これまで苦労してきたスポンサー獲得にも、かなり光明が差してくるんじゃないでしょうか。
ひとつ心配なのは、シャムスカさんこれでちょっと達成感得て、また次の、やりがいを感じるチームへ行かれてしまわないかなぁ…と。考えすぎでしょうか。まだまだシャムスカさん率いる強い大分を観続けたいなー。今季残りのリーグ戦も、楽しみですね。

準備ばっちりで。

20081101135147
お菓子杯観戦中です。
スーパーでは、プリングルスに心奪われそうになりましたが。なんだかんだ言って、ナビスコ様のチップスターうんまい。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。