Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待以上の。

マンU相手にガンバはどれだけ攻められるのかな、5失点ぐらいしてもいいから持ち味出して2点ぐらいは獲れないかな…ぐらいの期待を胸にキックオフを迎えたのですが。
ガンバ、凄すぎ。根性ありすぎ。リーグ戦以上の思い切りちゃうかってぐらい、とことん攻めて。両サイドから1対1仕掛けて。フィニッシュはなかなか上手く行かなかったけど、そこまでの流れは何度も何度もつくれてました。
CKから2失点したとき、これで気持ち切れちゃわないかなーって気になったけど、諦めるどころかさらに吹っ切れてまた思いっきり仕掛けてるし。
一番興奮したのは、橋本さんの3点目かな。時間帯的にも、攻撃の流れ的にも、シュートの迫力も。個人的に橋本さん好きってのもあるし。この試合、攻撃時の橋本さんのポジションが妙に高いような…と前半から思ってたのですが。最後にあんなん決めてくれるとはね。
パス精度やトラップや切り替えしの鋭さなど、どれを取っても完全にマンUは格上で。それでも、あれだけチームの意志が統一されて全員でガンガン攻めに行くガンバは、観てて感動しました。負けたのに、こんなに清々しい気分になれることってあるんですね。それに、Jリーグのファンとして少し誇らしいような気持ちもしました。
『こんなすごい試合して、ガンバファンまた増えてしまわへんやろか…』試合後、オトンが不安げに呟いていました。なぜに不安げ(笑)。とりあえず、全国に男前を披露した西野監督に惚れたおばちゃんは、全国で300人ぐらい居るんじゃないでしょうか。
決勝も、3決も、楽しみ。クラブW杯何度か観てきたけど、今年は特別楽しい気分です。
スポンサーサイト

ガンバ対アデレード。

20081214214953
を観てテンションが上がった結果、私の部屋の来年のカレンダーはコレになりました。ちなみに、居間も弟の部屋もオトンオカンの寝室も同じカレンダー。どんだけ~。

ふたつの入れ替え戦。

今日の入れ替え戦、ジュビロ対ベガルタと、くのいち対高槻。
なでしこの方は、結果しか知らないんですけど。同点でPK戦の末、くのいち負けた模様。ってことは、来期2部降格…ですよね?ショックー・・観に行けば良かったかな、と今更後悔。ゴルフの練習を選んでしまった(苦笑)。
ずっと強かったのにここ数年でものすごい転落ぶり…ついに2部に落ちてしまって、このままクラブが廃止になるのが一番怖いです。私は今季は結局2試合しか観に行ってないから。とりあえず自分に出来ることとして、来年はもっといっぱい行こうと思います。
1年で1部に戻れますよーに。

ジュビロ対ベガルタは、BSで録画放送を観ました。ちょっとベガルタ寄りの心境で。
普段のJリーグ戦だって、真剣勝負のはずやけど。それとは一線を画した、もう100%全力で必死の攻防。
前半から、ベガルタの積極性に興奮。攻撃はみんな前向いて積極的に仕掛けるし人数も掛けるし、切り替え早く前から守備して球際も厳しく足延ばすしボールホルダーには2人も3人も食らいついて行ったりして。
ジュビロの方が個々の能力が高くて落ち着きはあるけど、能力が足りない分ベガルタは必死さと積極性を感じる、面白い試合やなーという前半の印象。
後半に入るとジュビロの時間帯が増えて。追加点まで入れられちゃうと、ジュビロの選手はある程度賢く時間も遣えるし、ベガルタにとってはちょっとツラかったですね。
あれだけ積極的に攻めても、結局決定力が足りなかったですね。前半も左からの折り返しを枠へ蹴るだけのはずのナジソン(だったっけ?)が外したり。後半も、3回ぐらいは決定的な場面があって。どれか1本決めてれば、っていう残念な気持ちはありますが。ロスタイム1点返したあとのあの猛攻や、ゴール前あれだけもつれてもラインを割れなかったことを思うと、これが実力差なのかな・・・と思う気持ちもありました。
個々の選手で気になったのは、やっぱり誰より斉藤さん。自陣でボール持って、前線へ長いパス送る姿は、斉藤さんやぁ懐かしいなぁ~ってすごく思いました。斉藤さんの来季気になります。
あとはリャン君相変わらずうめぇなぁと。
ジュビロの萬代くんは去年までベガルタでしたが。松浦って、ベガルタにいませんでしたっけ?別の松浦かな??とりあえずあの2点目とか、すげーです。完全に勢いに乗っちゃってる感じでしたね。
犬塚って結構好きな選手なんですけど。セカンドボールへの反応とかいいよなーって思ったけど、攻撃の時妙に自信無さそうだったような。
サンガファンの自分が観てもすっごい熱くなってしまう、大迫力のゲームでした。ジュビロは残留決定おめでとう。来年も宜しくお願い致します。ベガルタとは再来年、J1のピッチで再会出来ますよう…。

今年が終わる・・・。

2008年リーグ戦終了。
まず、鹿島おめ!戦力も実績も充実したチームやから、特別肩入れして応援はしてないけど、さすがって感じですね。そして、ファンじゃ無くとも、あんな酔っ払った可愛い内田篤人きゅんを見られたら、それだけで鹿島優勝して良かったなと(笑)。
そしてジェフ凄い!個人的に、ジェフには凄く残留してもらいたかったので嬉しくてたまらんです。サッカーの『気持ちで何とか出来る部分』を最大限に見せて貰った気がします。巻さんよかたねー。
ムカついたのは神戸の松田監督の来季の契約がナシになった事。最近福岡サポの人と知り合いまして、『松田監督は素晴らしい』という話題をガッツリ話してた翌日にこのニュース知ったので、タイミング良すぎて倍驚き。いいチームつくって神戸でもそこそこの実績残してるし、口約束でも来季も松田さんでって言ったなら軽率な事しちゃいけないでしょう。何か、やっちゃいけない間違い侵して無いかなって来季の神戸が少し心配。
サンガはとにかく残留出来て良かった。一緒に昇格したコンサもベルディも降格しちゃって・・・どんだけJ1厳しいかってコトですよね。来季のステップアップの為に、このオフどんな動きするのか気になります。
オフの情報しっかり集める為には、もうちょとパソコンする頻度上げないといかんかなー。

何度も。

J1残留を決めた翌日、やってきた別れの知らせ。毎年のことやけど、この時期は胸が苦しいですね。
サンガからは、正式に発表されてるのは7人ですね。

登尾くんには加入当初から凄く期待してました。私個人としては、大分の深谷くんみたいになってくれたらいいなーとか思ってたような。一番大変な年の新加入選手としてサンガへ来てくれて、早速試合に出て。背は高いけど体細いし、まだまだ判断のミスとか多くて。もう少しサンガに余裕があって、じっくり育てることが出来たなら、また違った結果になってたかもなぁとか思います。徳島に引き取ってもらえるのでしょうか…。
ヒラジの加入を知った時は、正直そんなに良い印象は無く…。右サイドのバックアップになってくれたらいいな、ぐらいの感覚から、頼もしい!勤勉なプレーするやん!!ってどんどん好きな選手になっていきました。チェッコリを退場に追いやったアビスパ戦は凄かった。今季J1でも、飛び抜けて目立つ感じじゃないけど攻守にソツなくプレーしてたし、セレッソへレンタル知った時も、ヒラジ出しっちゃって大丈夫かよー?!居てくれやな困るやん…って思ってたのに。なにゆえー残念です。
大久保もそろそろヤバいかなーって予感はあったけど、ショックです。個人的には、非常に推していたイケメン。大久保のプレーで覚えてるのは、前回J1時、アウェー埼スタでのレッズ戦かな。ケチョンケチョンにやられて、思わずファウルで相手の攻撃を止めるしか無くて。あの試合は、黄紙2枚もらったっけ?とにかく観てても悔しかったです。J2なら、スタメンで出られるチームあるんじゃないのかな。
加藤さんは、湘南の選手として敵対した時ものすごく怖かった。そんな加藤さんがサンガに来て、J2で相手のサイドの選手を置き去りにするプレーは、何度観ても気持ち良かったです。今季は全然ピッチで観ることが出来ず、どんな状態なのか分からないですけど。加藤さんも、特長活かせるチームに入っていただきたいです。
石井さんなぁー…。昇格と降格、良い時も悪い時もチームを引っ張ってくれてましたね。降格した年は、相手に押し込まれる展開が多い中、石井さんの積極的な守備はパウたんの前線からのプレスと共に輝いてました。石井さんには、特に、感謝の気持ちが湧き上がります。
徳重さんの戦力外も驚き。セレッソに居た時から目立ってたし。JFLから引き抜かれてきた苦労人で、ドリブルが魅力的で、セレッソの選手として観てたのと同じ感じでサンガでも活躍してくれて。カードもらうプレーも多い選手でしたが…。あのキレキレなドリブル、鋭いシュートやFK、今季途中から観られる機会が無くなり、残念に思っていました。また新天地で輝いてくれたらと思います。
誰もが彼のプレーに一喜一憂、ハラハラワクワクさせられすぎてファンは不整脈になるんじゃないかって思うくらい…。それでも惹きつけられる選手でした、田原さん。見え隠れするただならぬポテンシャルを信じて、チームはこれまで繋ぎとめてきたのでしょう。そこから戦力外通告に至った原因として、ポテンシャルや身体能力以外のプロとして必要な何かが足りなかったんやろうなと思います。残念でならないという気持ちと、今後の田原さんの為になるならばという気持ちが、半分半分です。変態的なゴールも、何されてもビクともしないポストプレーも、田原さんのプレーは記憶にたくさん刻まれています。新しいチームで、一層サッカーに集中した田原さんが、資質に磨きを掛けたなら。敵チームの選手として、サンガのゴールを何度も揺らすことになったとしても、あのケタ外れのプレーをもう一度観たいです。そう思うくらい、魅力のある選手。ここからが勝負、じゃないでしょうか。
それぞれの選手に、より良い移籍先が見つかりますよう。再びピッチで会えることを期待します。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。