Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレッソ対鹿島with玉乃淳。

お互い優勝への可能性を残すには、勝つ以外無い一戦。
開始数分で、ジュニーニョが脚を痛めて交代。代わりに入ったのは中村充孝!ジュニはすごく気の毒やけど、充孝を観られるワクワク感、予定外の交代でバランスが崩れて、セレッソ有利になるかもという期待感。
前半の前半、セレッソの両SBがうまく攻撃に絡めていて、今日はイケるかもと。特に酒本がよくクロスをあげてチャンスを作ったり、酒本→丸橋へサイドチェンジから丸橋ミドルなど。
鹿島にそんな大きなチャンスをつくられる事もなく、ただ充孝がスラッとドリブルで抜いてつま先で引っかけたみたいなテクニカルなパスを中に入れたりと異様なセンスを魅せる場面もあり、こういうのがゴールに結びついたら怖いなとヒヤヒヤ。
そんな中、柿谷が自陣で受けたボールを鹿島二人に挟まれ奪われてしまい、鹿島のCKに。岩政が頭で合わせたボールが大迫の足元に入り、混みあい更に扇原が脚を伸ばすなか大迫が微妙にボールをズラしてシュート!鹿島が先制しました。
うわーやられた。大迫上手い。柿谷は責任を感じて、自分で決めてくれるはず…。
セレッソもよく攻めてるんですが、ゴール前の鹿島の守備、曽我端がナイスプレー連発で、決めきれず。同じく鹿島もいい攻めをするけど、セレッソもよく守る。
この先、どうやったら点が入るんやろう…?ミス?それともスーパープレー??
そう考えていた矢先、セレッソの攻撃に切り替わり山口がボールを持って前を見た。ゴール前は左サイドで南野・中央で柿谷が裏を取れる位置で呼んでて、山口は柿谷へパス。ワンタッチ目でDFがブロックにきたので、右足で切り返し、左足で抑えて打て…と勝手に想像してたら、右足で浮かせて右足アウトでつま先で合わせてシュート。決まった……!
とんでもないもの観てしまった、という気持ち。凄すぎてゾッとした。
そのあと前半終了まで、動揺のあまりほとんど流れ覚えてません(笑)。解説の玉乃淳も、5分間ぐらいずーっとすごいすごいと試合そっちのけで大興奮(笑)。
後半頭から鹿島は遠藤に代えてダヴィを入れてきた。ダヴィ怖いなと思ったけど、後半しばらくはほぼセレッソが攻めて、鹿島ほとんどシュートまで行けず。この試合、茂庭が良かったと思うのよね~。ベテランの風格というか、いいポジション取ってたんやと思う。大迫やダヴィがゴール前でボール触るシーンは無かったですし。セレッソの方がチャンスは多いはずが、鹿島の守備も堅くて決定的な場面は作れず。
うーん、2点目がどう入るかも分からない。本当に締まった内容、セレッソの方がチャンスは多いなか、ファウルで鹿島FK。小笠原(?)が蹴ったボール扇原が頭でクリアするも後ろに流れてて。そこに走り込んでた充孝がシュート!決まってしまった…。
やられた…って思いと、充孝よくやったって思いが素直に両方湧きました。鹿島に移籍してから順風満帆じゃなかったと思うけど、この試合でも特別なセンスを見せつけてたし。それが結果に結びついて、良かった。J1上位同士の試合でも目を惹く存在であれるんやから、今年移籍して良かったんやねと。
その後セレッソは必死に攻めるも決められず。交代で楠神、杉本が出てきましたが、二人ともスーパーサブとか点を決めてくれる選手って感じじゃないし、ちょっと厳しかった。
優勝への可能性、クルピ退任の最後のホーム、どうしても勝ちたかった。でも充孝にやられたんならしゃーないかな。でも悔しい…。色んな感情渦巻く、観ていて充実感でいっぱいになる試合でした。

試合後のクルピセレモニーは泣けましたね。たくさんのスター選手を育て、『弱い方の大阪』だったセレッソを強くてサッカーの魅力を観る者に伝えるチームをつくりあげた。ファンでもなく、外から見てただけの私でも、クルピの凄さは伝わってきました。セレッソサポーターにとって幸せな数年間で、クルピへの感謝はどれだけ伝えても伝えきれない程でしょうね。
こういう素晴らしい監督が、これからもJに(是非サンガにも)来てくれたらいいなー。

そして解説の玉乃淳のこと。まだちょっと自分もプレーヤーみたいな目線も混ぜつつ、細かいプレーを褒めたり、各選手の魅力も伝えてくれて。最初は、この人サッカー大好きやねんな。選手にも敬意を持って観てるねんな。マニアックなこと言うけど、メンタルは安木松太郎さんと同じやねんな、おもろいな~と。
でも、だんだんうるさくなってきますね(笑)。自分の事やたら喋るけど、それはいらんねん、と。
今までに無い解説者で、面白いですね。もしサンガが負けてる試合で、玉乃が解説やったらイライラするやろうけど(笑)。

さて、明日は入れ替え戦。緊張するぅ~!
スポンサーサイト

マラソンカテゴリをつくった。

11/3フルマラソン完走後、丸1週間ジョギングを休みました。
翌日でも結構元気でしたが、自覚なく疲労してるかもしれないし念のため。
完走直後は、しんどかった記憶とやりきった充実感でいっぱい。それが日に日に『もっとこうしたらタイム伸びるかな?』『こうしたら本番が楽に走れるかな?』と次々考えてしまって。次の京都マラソンへやる気マンマン。具体的には
・体重落とす(3キロ目標)
・筋トレ、体幹トレをする
・練習の回数を増やす(週2~3回→週3~5回に)
・本番前の食事・水分を前回より控える
というのを試そうとしてます。自分の体をつかった実験、という感じ。制限時間6時間以内で、楽しく走り切るのが目標。
完走前との変化は、フル走ったことで更に体力がついた気がする。なんだか毎日ものすごく元気(笑)。スピードもキロ6分台→5分台に上がった。それと、自分の体の丈夫さに自信がついた。私はかーなり体が柔らかいので、怪我しにくいんじゃないかと。

その後は週に3~4回、普段は朝に5.5キロ(30~37分)、たま~に11キロ(1時間~1時間15分)走ってます。その日走りやすいペースで適当に。
あと、走る前に筋トレするとラン中に脂肪が燃焼するというので、腹筋背筋と体幹鍛える筋トレをするようにしている。で、走ったあとは無脂肪ヨーグルト。これで京都マラソンまでに、3キロ減るだろうか…?
2/16の京都マラソンまで、あと2カ月半ある。12月と1月に2回ずつ15~20キロ走ればいいかな。こんな練習で大丈夫かな。

他の人がどんな練習をしてるのかと、マラソンブログを見るようになりました。ブログされてる方ってサブ3.5、サブスリーとかの早い方が多くて、練習量もすごいけど、ほとんどの方が脚の痛みとも戦っておられる模様。
練習量増やすと、私もやっぱり脚を痛めるだろうか…。痛みを抱えることなく、ただただ娯楽として気持ちよく走りたいだけやから、むやみに距離増やさない方がいいのかな。タイムは遅いし、どこも痛めたことが無いってのだけが取り柄やし。
そんな感じで、答えは分からないけど試行錯誤してみます。

セレッソ対広島、石原に感激!

11/23(土)キンチョウスタのセレッソ対広島行ってきました。
試合全体通してセレッソのポゼッションが圧倒的に多いけど、停滞して攻めあぐねてる時間が多かったです。悪い時の代表の試合みたいな。広島は攻守ともにきちんと決まりがあるような、キレイでテキパキとサッカーしてるという印象。青山がまず危ない箇所に詰めていって、後ろがボール奪って、奪ったらまず寿人見て出せたら出す、無理なら青山→高萩、石原がかき回して空いたスペースを使っていく感じ。チーム全体としてキビキビして美しくて、わたし広島ファンになりそう…。
広島は、いつもなら決めてるんちゃうかなって決定機が3回位あって、全て外してしまい。セレッソは柿谷のスルーパスをシンプリシオが確実に決めて、1-0でセレッソ勝利。満員御礼の試合で確実に勝つところ、サンガも見習ってほしい(笑)。そして、負けたけど広島の良さも出てて、観に行って良かったと思える試合でした。

・1か月前に完売していたチケット。人気やな~。柿谷への声援が特別大きかった。女子は9割が柿谷か山口か扇原のユニを着ていた。男性も柿谷山口が圧倒的。山下ってまだ人気ないのかね…?。
・キムジンヒョンはセーブも上手いし、キャッチしてすぐ前線への正確なフィードも目を惹いた。そこから3回位はチャンスになってました。オーちゃんにジンヒョンに、韓国GKすごいな。
・左右SB酒本と丸橋の上がり・クロスがいつもより特に前半少なくて、それもセレッソの攻撃が停滞してた理由かも。酒本が前半はファン・ソッコを良く抑えてたけど、山岸に交代したら、山岸に何度もやられてた。山岸のドリブル→クロスで広島は後半チャンス作ってました。
・目を離してた隙に、CB藤本が痛んでて。怪我してて復帰戦だったんですね。それが、同じ箇所を痛めた(?)ぽくて。前半途中で茂庭に交代。茂庭はスピード無いやろし、寿人にポンっと裏取られるんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが…良かった。ピンチ招かない良いポジション取ってたと思う。
・惚れてます山下。この試合も確実に守ってました。あ~、テレビで観てた通りに守ってるな~、惚れぼれ…て感じ。一度、石原にグッと喰いついたらターンされて抜かれてましたが。
・前回観戦した際、度肝を抜かれた扇原。この試合は、ロングパスでチャンスをって場面はほぼ無かったけど、守備でのカバーやセカンドボールを拾う動きでナイスと思った。ミス多いな~って印象だったけど、この試合は気にならなかったです。
・山口はすごい。代表戦でも常に画面の枠内に居ますやんって位、こぼれ球拾って、攻撃の起点潰して、セレッソと同じように実力発揮してましたね。守備でピンチになった時の連携はこれからって事で。で、その試合から中二日のこの試合でも、またいつもどおり縦横無尽。
・シンプリシオが攻撃の中心でした。シンプリが采配揮って、また受けに行って、シュートも打って…来年この人が居なくなったらどうなってしまうのかと。終盤の時間稼ぎのキープもさすが。
・南野が積極的に何度もドリブルで仕掛けてた。そして成功してた。夏に観た清水戦では、思い切りが足りなくて、遠慮してすぐ横パスバックパスしてた印象。それを覆し、何度もドリブルで切り裂いてチャンス作ってたので驚きました。
・エジノスタメンにショック。運動量はすごいし良いところに居るから、パスはよく受けてましたが。エジノがボール受けても、ドリブルもシュートもパスも大したことないから、時間掛かるだけで特にチャンスは広がらない。エジノがボール持つと、ファンも期待薄に「そこちゃうー(笑)」「エジノ、後ろ後ろー!(笑)」とかツッコミモードに。この光景に、エジノって関東のチームに入団してたらもっとサポに冷遇されてたかもなぁと思ってしまいました。守備はよく頑張ってた。でも、もうちょっと上手いチャンスメーカーを来年獲れればなぁ。
・エジノじゃなくて杉本じゃあかんのん?と思ってましたが…途中出場の杉本がひどかった。打てるチャンスに打たないこと数本。余計に1タッチ2タッチ触ってミスってチャンス潰してしまう。細かいことは忘れたが、他にも凄くがっかりするプレー連発。これじゃあ、来季契約無いって噂のエジノにスタメン取られるわな…。素材は良いと思うんやけど、試合によってムラがありすぎですね。
・柿谷はシュート1本だったはず。エジノが変に持つし、良いタイミングで柿谷にボール出なかったですね。後半は、ドリブルして切り返して相手を振り切りまくった挙句、思いっきりミスパス、というのが2度もありましたね。アシストは、現地ではシンプリとお互いコース見えてて簡単だったように見えたけど、テレビで見たらシュートフェイント入れてたんやね~。
・楠神は途中出場だと活きますね。相手が疲れてるところであのドリブルは効くでしょう。でも、行けるとこまでとにかく行って、そのあとのこと全然考えて無いような…最後グダグダになりやすいね。シンプルなプレーを織り交ぜて、スタメンでも出られるようになって欲しいな。
・広島と言ったら寿人!と思ってましたし、最初は寿人ばっかり観てました。常に裏取るチャンスを狙ってて、ビッ!と動き出してもボールは出てこないことが大半、でも何十回でもひたすらそれを繰り返す。可能性とチームを信じて続ける力が、普通のFWより勝るところなのかなと思った。寿人に縦パスが出ると、通らなくてもそれだけで恐怖。ボールがワンバンするだけで恐怖。でも代表のFWみたいに細かいパス交換で崩す動きは少なめで、ザックの好みじゃないから呼ばれないのかなぁとか思ったり。
・寿人をガン見してると目に入ってきたのがもう一人のFW石原。正直、どんな選手かほとんど知りませんでした。が、寿人にボールが出る時、そのスペースを作ったり守備を乱して引きつけてるのは常に石原でした。それを、寿人が裏を狙う動きを繰り返すのと同じくらい、ずっとずっと繰り返し動き続けてて。その献身的な動き、タダモノじゃない…!それでいてボール受けてもキレのある動きで相手交わして良いパスやシュートするし。ここ数年で、生で観て一番衝撃を受けた選手かも…。テレビだと映ってない動きも多いと思う。広島サポの信頼はさぞ厚いやろうな。石原を観られただけでも、この試合行って良かったと思いました。これからも要チェックや!
・高萩うまかった。ボールのちょっとした扱いで「おぉ~」って言わされる選手。広島はこの人が攻撃のキーで、パスもすんごい上手いけど、点を決められそうな怖さは少なかったかも。
・青山も観て好きになった。攻守の切り替えが早くて、どちらでも起点になってる感じ。体ゴツかった。
・CBの塩谷がけっこういいミドルを打つ。
・あと地味にショックだったのが、試合前の広島のシュート練習。攻撃陣普通に、8割9割ゴール決めるんですよ。同じことサンガも試合前にやってますけど、半分位外してません…?!とにかく、決定率が全っっっく違う。昇格出来たとして、来年どうなる?!!と。ほんと、寿人とか多分全部決めてて…実力の違い見せつけられました。

長くなってしまいました…。広島の魅力に気付いてしまったので、残り2試合広島に注目したいです。
さて、次は今週末の入れ替え戦に参戦します。実は10月に札幌戦行きましたが、山瀬のゴール上手かった以外あまり覚えてないから書いて無いのよね…。でも、私ここ数年、生観戦で応援してるチームが負けたことないので。…ってまあ、何の足しにもなりませんが(笑)、信じて応援してきます。怪我人多いのが、気がかり…。

走る食べ方。

「走る」ための食べ方 お気に入り度:◎◎◎◎◎
図書館で借りた、ランナーのための栄養学。食べ物がどのようにエネルギーに変わるか、栄養素とその働き、ランナーに必要な栄養、食事の取り方などなどが分かりやすく記載されています。
ランナーが日々の食事で心掛けるのは、炭水化物・たんぱく質・野菜・乳製品・フルーツの5種を毎食摂ること、とのこと。それと、ビタミン・鉄・カルシウムを意識して摂ること(汗で流れ出るから)。
うんうん、勉強になった。
本の中では、上の食事バランスを意識しつつ練習に励んで、大きく体重ダウンした例とか載ってたんですけど。毎食上記の食事してたら、私ぜったい太る気がする~(笑)。そして毎食、乳製品とフルーツは結構難しいぞ…。でも、必要な理由は理解した。
京都マラソンまでは、気持ちよく走る為の食生活をしようと思って。とりあえず朝走った日は、走った後30分以内に無脂肪ヨーグルトとフルーツを食べる(筋肉になる??)。今までよりご飯(炭水化物)は多めに摂って、おかしと甘いものは2月までガマン!たんぱく質と野菜は今もバランス良く摂れてると思う。
あとは、走る前に筋トレすると体脂肪が燃えるらしいので、実践してみる。
走りだして、食べた物が自分の体をつくっていると実感しています。なので、まずは3カ月程、走るための食生活を送ってみるとします。
この本、もうすぐ返却期限。買おうかな…。

つるかめ助産院 小川糸 お気に入り度:◎
妹が、泣いた感動したと言うもんで、借りてみた本。
主人公は、旦那が失踪して傷心の旅に出た20歳そこそこの女の子。辿りついた南の島で最初に声を掛けてきたおばさんが、島で助産院をしている「おかあさん」。そこの助産院で主人公も妊娠している事が判明、助産院で働く人たちや環境に惹かれて主人公もそこに住み、助産院を手伝いつつの妊婦生活。そこでの生活の過程で主人公が成長していく様子、様々な出産の様子などが描かれているのですが…。人々を惹きつける「おかあさん」のキャラに好感が持てない、な~んか薄っぺらで説得力が無い。となると、「おかあさん」を中心に広がるこの話も面白いとは思えなかったです。壮絶だったり神秘的だったりする出産シーンが、きっと子どものいる妹には、自分のことと重なって感動的だったんだろうなー。

鈴蘭 東直己 お気に入り度:◎◎◎
『探偵はバーにいる』シリーズ作者の、別シリーズの新刊です。最近、この方の本が図書館に続々入荷してて、借りるのに大忙し(笑)。『探偵』シリーズが面白すぎて、別シリーズにこの本で初めて手を出しました。
別の人間が主人公ですが、こちらも北海道の探偵モノ。緻密に練られたストーリー、情景が自然と浮かぶ描写、もう、この人の本で面白くないとかありえないんやなーと。こっちのシリーズの探偵の方が、ヤバい世界に首突っ込みすぎて暴力でボッコボコにやられたりしないっぽいし(『探偵』シリーズはほぼ毎回死にかけてる…)、奥さん子どもとの温かいやりとりもあり、心臓には良いかも(笑)。
『探偵』シリーズともリンクしてて、途中チラッと『探偵』ぽい人も登場してたし、別の本では『探偵』シリーズの事件の続きが読めたりもするらしい。もしかしたら、『探偵』にこっちの畝原が出てたりもするのかも。
とにかくこの作者は素晴らしい実力者なので、こちらは手放しに本の世界にのめり込み、1冊読み終わるまで幸せな時を過ごせば良いだけ。評価が◎3つな理由は、きっと、もっと面白い話もありそうやから。期待して、いまはこのシリーズの最初の話「待っていた女・渇き」を読んでいます。絶対に面白いと約束されてる、この方の未読の本が何冊もあるだけで、生きる希望が湧いてくるってもんです(言いすぎ?)。

豆乳アップルシナモンパンケーキ。


女子が喜ぶタイトル(笑)。

パンケーキ片面焼きつつ、上にリンゴスライス載せてグラニュー糖振りかけてひっくり返す。
ジュワ~~っとグラニュー糖が溶けて焦げる匂いと音を堪能したら、出来上がり。
表面ちょっとディニッシュぽい見た目と食感。美味~。

フルマラソン完走!!!

2013.11.3(日)淀川市民マラソン・フルマラソンの部に参加しました。
この日はうす曇りで風も無く、暑くも寒くも無く走りやすい天気。
淀川沿いの河川敷を走る、終始のどかなコース。守口のスタート地点から枚方へ10.5キロ程進み、折り返してスタート地点で21キロ。そのまま塚本方面へ10.5キロ走り折り返してスタート地点に帰ってくる42.195キロ。

当日、5時過ぎに起床。まず水分と食事を摂って、自宅でトイレを済ませよう作戦。おにぎり・カステラ・せんべい・バナナとたっぷり食べました。それから身支度。
6時半に自宅を出て、車と電車を乗り継いで、地下鉄守口駅へ。電車内でもどんどんランナー密度が増えてきて熱気むんむん。テンションあがる。電車内のアナウンスでも『本日は淀川市民マラソンがあります』『ランナーの皆さん頑張ってください』的なこと言ってくれて。駅の改札出た壁にも、『歓迎!淀川市民マラソン』の張り紙が。地上に出ても、商店街が割引チケット配ってたり、市をあげてのお祭り感が満点。こっちも、お祭りを楽しむ気マンマンになりました。
8時40分位に会場へ到着。スタートまで1時間ある。余裕でバナナ2本食べて、ゼッケン付けて、参加賞もらって、トイレ行って、ゼリー食べて、荷物預けたら、もうスタート10分前!
慌ててゲートに並んで、軽くストレッチしてたら、パンパンパーン!と花火が上がり、どうやらスタートした模様。最後列だったので、ゲートくぐるまでに5分ちょい掛かり、ついにスタート!!!
ゲートくぐってすぐ、応援の方がたくさん居る中に旦那を発見し、写真パチリ。よっしゃ~行ってくるわ~~という気分。
ここから最初の折り返しまでの間は、ランナーが詰まっているため、風を全く感じられずムワッと蒸し暑い。予想以上に汗をかいて、この先脱水しないか心配しながら進む。と、後ろから「みんながんばってー♪」「マイペースでね♪」と明るい声援が聞こえる。振り返ったら、ゲストの高橋尚子さん(Qちゃん)がランナーを励ましつつ、ハイタッチしながら私たちを追い越してきました。超かわい~。ハイタッチしてもらって元気でました。
4キロ位進むと最初の給水所。期待してたスポーツドリンクが無かったけど、水飲んで塩なめてミカン食べて塩飴なめて、脱水に細心の注意を払います。そのまま折り返しの10.5キロ位までは、まだまだ元気。
折り返し、13キロ位の地点でトイレへ。行きに、すいてるトイレを発見して、折り返し後に行こうと思ってたら…到着した時点では結構混んでて。トイレ待ちで15分位かかったかなー。まだまだ元気やけど、先を見据えて待ちながらストレッチ。
トイレ後、中間点までが長く感じた。体は元気なんですが、『まだあと20数キロもあるのか~』と思うと気持ち的にぐったりしてきて。気休めに、持ってたおせんべいやビスコを食べたり、この辺から音楽も聞き始めた。
曲を聴いてまた軽快な気分を取り戻し始めた頃、小雨が降ってきました。2週前の京都のレースで雨に打たれて体冷えた際の、恐怖のめまい・吐き気・脱水症状を思い出して、ビクビク。とりあえず体を冷やさないよう、ゴミ袋をカッパ状にして着用。
長いなーと思いつつ割と一定のペースでハーフ地点へ。どっかに旦那が居るはず…とキョロキョロしつつ、この辺は応援の方も多くて励ましていただきつつ、笑顔で21キロ通過。他の応援の方とハイタッチしてキャッキャしてたらその後ろに旦那出現。「思ったより遅いんちゃう?」『帰ってくるのは3時間後やと思っといて~』と言葉を交わしてそのまま直進。
燃料切れが怖いので、そろそろパワージェルでも食べるか~。ジェルが濃すぎてまずくて苦手なので、給水所の手前で食べて水で流しこむ作戦。ハーフ過ぎの給水所で、ちょっとゆっくりストレッチもしました。
ここから25キロまでが、一番つらかったかも。25キロの壁・30キロの壁・35キロの壁とかいう言葉を聞いたことがあって、それ位から経験したことない辛さがあるとのこと。まだ壁の距離に到達してなくて、25キロ過ぎたらどれだけ辛いのかと想像して勝手にしんどくなってた気がします。
25キロを超えると逆にホッとして、一つ壁を越えたけど私まだまだ元気やん、と逆に自信になって。この辺から少し坂を上って橋を渡って坂を下って…とコースに変化もあったので、気休めにもなりました。
次は31.5キロの折り返しを目指してとにかく頑張るぞ、折り返したらあとはもう何とでもなる、と繰り返し考えて進みます。徐々に太ももの後ろが張ってきて、早く思いっきりストレッチしたい~って気分。
そうして走っていると、ついに目指していた31.5キロ折り返し地点。嬉しくて、コーンにタッチして折り返し。残りのキロ数が一ケタになれば、あとは気力でゴールまで行けると思ってたけど…予想以上に脚が動かなくなってきた。何とか走ってるけど、一歩一歩がすごく小股になる。
ちょっと弱気になって、給水以外では初めて歩いてみることに。2本目のパワージェル食べて、梅干し食べて、歩いてたら…『え?なんで歩いてるの?歩いてても脚の張りは感じるし、そもそも辛すぎて走れないって程でも無いやん?走って、早くゴールした方が楽やで』という、辛いことは早く済ませたい精神(?)がムクムク湧いてきて、また走ってみることに。
35キロ以降は、1キロずつ数字が増えていく距離表示の看板を見ることを楽しみに、走りました。やっぱり脚が動かなくて歩きたくなったけど…もし今ゴールを迎えたら自分は全力を出し切ったと言えるか?と自問自答すると、自分はまだまだ走れる余力があるという答えが出て、本当に体が動かなくなるまで走ろうと決めました。
終盤、脚や腰を痛そうにしている人を何十人も追い抜きました。先日の大阪マラソンのテレビで、走ってた女子アナが『首から下全部痛い。痛くないところがみつからない』と言っていて覚悟してましたが…何と、痛いところがみつからない私。丈夫な体に感謝。
39キロを超えると、もうゴールはすぐそこ!沿道の応援やボランティアの方から、『もうすぐゴールやで!』『よう頑張った!』『ゴール前はもっと応援いっぱいやで~』とたくさん励ましてもらって、ありがたくて感激して、思わず泣きました。泣きながら走ってると、また励ましの声が飛んで、の繰り返し。泣くと呼吸が乱れて苦しかったので、何とか心を落ち着けて41キロを超えると、ついにスタート地点が見えてきた!
夢みたい~辿り着けたぞ~と喜びつつ、ゴール前の直線に入ると、本当にたくさんの応援が!応援に笑顔で応えたり色んな人とハイタッチしてはしゃいでたら、旦那も待っててくれて、はしゃぐ私の様子をこちらが気付く前から写真に収めてくれてました。旦那ともタッチして、ゴールまでの道のりは、無意識に笑ってたみたい。沿道から『ナイススマイル!』『いい笑顔よ!!』って声掛けてもらって気付きました。
そのまま笑顔で、ついに、ついに、ゴーーーール!!
ゲートを通過し、ルートに沿って歩き始めると、ほんの10歩ほどで脚がガチガチに固まってきて…。ぎこちない歩きをしながら、水とタオルをもらって、荷物受取りへ向かう途中…『長かった…でも出来た…辛かった…嬉しい…1年前の自分に教えてあげたいな…』って色んな感情が湧いてきて、大泣き。そこへ旦那が追いついてきてくれて、喜びと感謝が爆発。でも旦那の第一声は「意外と普通やな」でした。

この後は、着替えて、会場の屋台でタコ焼きとラーメン食べて、また電車と車を乗り継いで帰りました。
帰宅後も、ドロドロに汚れたシューズやウエアをお風呂場で手洗いして、明日ゴミの日や~とか家じゅうのゴミ分別して集めて、荷物ある程度片付けて…。
走った後の方が脚ガチガチで、私にとってはマラソンより帰宅~就寝までの方が辛かった。全身の筋肉が炎症を起こしてるのか体がダルくて、のども痛くて、ちょっと風邪っぽい症状も出ました。
サッとお風呂入ってシップ貼って早めに就寝。翌日からの筋肉痛が凄くて、数日はまともに歩けないと聞いていたので覚悟はしてました。朝、目が覚めて最初『あぁ…起き上がるのが怖い』と思いつつゆっくり体を起こすと『??』普通に起き上れました。歩けるかなと1歩踏み出すと『?!』普通に歩けました。
太ももの裏~お尻辺りが張ってる感じはありますが、傍目には普通の動きに見える程度。午後には散歩に行き、走れるか試してみると、ごくゆっくりなら走れました(1分位でやめたけど)。
自分の体がここまで強靭に出来ているとは思わなくて…軽く引いてます(笑)。
この丈夫な体なら、これからもマラソンを楽しめるかなと、自信も湧いてきました。

1年前、旦那の誘いで嫌々ジョギングを始めました。フルマラソンへの軽い憧れもありましたが、自分には無理だろうな~ハーフマラソンさえ完走は無理だと思っていました。
最初は3キロでヒーヒー言っていましたが、少しずつ走れる距離が伸び、タイムが縮まって。徐々に意識も変わり、普段から体を動かそうと駅まで歩いたり筋トレしたり。意識が変わると体が変わってきて、筋肉量ほぼ変わらず脂肪が減って体脂肪率が7%位下がりました。体が変わってくると食への意識も変わって、『より体に良いものを食べたい』『お腹がすいた時はおやつじゃなくてランニング(満腹で走るとお腹痛い)』味覚も以前より鋭くなってきました。こうした自分の変化が楽しく、どんどんランニングが楽しくなっていきました。
自分のなかの悩み事や不満も、今までならなかなか切り替える事が出来ずモヤモヤ考え続けてしまう性格でしたが、走る事によってストレスを発散したり、走りながら悩み事を考えて走り終わる時に結論を出す、など気持ちのコントロールの助けにもなりました。
そして、ついにフルマラソンを完走することが出来ました。タイムは5時間50分位と遅いのですが、まずは完走出来ただけで充分すぎる位満足です。
フルマラソンでは多くのスタッフ・沿道の方がサポートして下さり、本当に感謝しています。そして、変わっていく私を見守り当日帰宅するまで支え続けてくれた旦那に一番感謝しています。
これからも、マラソンを楽しみつつ充実した毎日を送れたらと!
まずは京都マラソン、待っててや~♪

マラソン前夜。

ついに、明日、フルマラソン出場。
3日ほど前からドキドキワクワクそわそわ…。
レースの3日前くらいから、炭水化物を多めに摂ると体にエネルギーが貯められるとのことで。木曜から、実践してます。が、体おもいおもい。お腹ぽんぽん。逆に、当日に悪影響が出そう…。
食事の全体量は変えずに炭水化物の割合を増やすべきなのが、ただただ食べまくってるからかな(苦笑)。しかも普段はおかずラブで米そんなに食べないから、いつもとバランス違いすぎるのかな。もう白米食べたくない…という気持ち。
胃も疲れてる気がする。
なんか、調整失敗したかも?!

でもでも何としても走り切るぞ!
そして、美味しい焼肉食べるぞ!(←マラソンよりこっちが楽しみ…笑)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。