Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年。

今年もブログを読んで下さった方、ありがとうございました。
今年を振り返ってみると…年始からひたすらマラソンを楽しんで、2月に京都マラソン参加、4月にはハーフマラソンにも出たな。2月にマイホームが完成して、引っ越しもした。3~4月は引っ越しの片付けと、隣に住む旦那の両親との付き合いに疲れてた気がする。
今まで子どもまだいいかな~って思ってたけど、29歳誕生日に子作り決意からの即妊娠。妊娠が分かった瞬間から、今まで自分が大切に想ってきた人・事を簡単に飛び越して、ランキング一位に子どもが君臨。ここまで意識がガラッと変わるものかと、自分でも驚き。
流産や早産の不安を抱えつつ、産後は出来ないから~ってたくさん友人と会ったり、旦那とちょっと贅沢したり。
そしてあと4日で妊娠36週。いつ産まれても良い時期に突入します。ここまで無事にこぎ着けられただけで、手放しに今年は幸せだったと思える。
今年・来年で自分はガラッと変わるのかな。来年の目標は、まずは無事に出産する事やな。
では、皆様も良いお年をお過ごし下さい…。
スポンサーサイト

なでし子。

妊娠九カ月、ついにわが子が女児だと判明!
長かった…遅かったわ(笑)。
やっと性別は判明しましたが、顔は未だに隠し続けています。何度トライしても、ガッツリ顔を手で覆うポーズ。今回ついに、先生も『これは産まれてくるまで見られないかも』と諦めの発言。まぁ、産まれてからのお楽しみでいいです。
性別が判明して、やる事は…名前を考えることと、生後すぐ使うベビーウェアを買う事かな。
子どもは平均より少~しだけ小さめらしい。それでもお腹めっっっちゃ重いし、夜中も目が覚める位力強くお腹を蹴ってくる。あと1カ月ほどで、いつ産まれても良い時期がくる。とりあえず年内無事に過ごしたい。

ガンバ優勝。

ガンバ優勝おめでとう!
徳島の切り替えが良すぎて、徐々にガンバの焦りも見えて、最後までハラハラ、ヒヤヒヤした。
だからこそ、決まった瞬間の喜びよ。
今日の結果やと、鹿島もし2点差で勝ってたら鹿島やったんよね。ほんま紙一重よ。
レッズ嫌いやけど、泣く鈴木啓太に寄り添う阿部ちゃんのペアにはグッときてしまった…。

優勝したガンバを見ても、逃したレッズを見ても、一年間の積み重ねの重みを感じた。
だからこそ…来年からの2シーズン制&プレーオフはどうなんやろう?盛り上がり所を増やす、メディアに取り上げられる回数を増やす→ファンの拡大が目的との説明でしたっけ。何かのついでにスポーツニュースで結果見るだけの人が、そこからJを90分観戦するようになるとはなかなか思えない。そして私たちの今日みたいなヒリヒリ感は薄れる。誰得??っていう。
ま、案外楽しい可能性もあるし、決まった事やし、一度やってみるしかないけど。

文句言いつつも、もう来年はどうなるかなって楽しみにもしてる。
さっきガンバ優勝で、喜ぶシジクレイが見られて嬉しかった。
今日はとにかく、ガンバおめでとー。

報われる瞬間。

昇格プレーオフ山岸のゴール、劇的でしたね。
試合を観ていて、うまく言えませんが磐田はチームとしてうまく行ってないんやろうなと何となく感じました。全員の持ってる力を、うまく集結させられていないというか。山形の方が、やり方がはっきりしてて勢いがあるなと。
それでも磐田は上手いから逃げ切って、千葉との大一番も面白いなと思った矢先。あのどアウェイで、あの瞬間を迎えた山形サポーターの喜びってどれ程のものやろう。Jリーグって面白いよなと思った。

その前日、鳥栖対レッズを観戦。
ガンバが勝ってたから、今日は優勝決まらんなと一つ安堵。そしてやはり興梠と李では恐さに大きな差があるなとガンバ戦に続いて実感。でもPKのキッカーが阿部ちゃんだと分かった瞬間に失点を覚悟。その後もあわや追加点の場面はありつつ…決めきれないレッズ。
がんばれ鳥栖!と夢中で観ていたけど、ついにラストワンプレーか。そのCKが、浦和のゴールネットを揺らした。私もめちゃめちゃ嬉しかったけど、ホームで観ていた鳥栖サポーターはそれは興奮したことでしょう。鳥栖はホームで頻繁にいい試合しててすごい。両チームの背景(規模とか順位とか)を考えても、たまらない展開で、Jリーグって面白いよなと思った。

その後は、セレッソ対鹿島を観戦…しようと思ったけど、早々に失点したことと雰囲気が今年のセレッソのまま変わり無かったので、ちょっと観ていられなかった。
なぜカカウをスタメン起用しないのか。何で点獲れない永井と杉本と心中??外から見てても疑問が残る采配で、ついに決まった降格。蛍くんの怪我はイタいとしても、それでもあれだけのメンバーが揃っていて降格とは。サッカーって恐いよなと改めて思った。

城福さんがホーム最後の試合をスコアレスドローで終えたことも、何か甲府らしいなと思った。
外から見たらいい監督に見えても、ファンは文句言ってたりするのが常ですが…城福さんは身内からの信頼の篤さがハンパなかったようで。シーズン序盤から地道に勝ち点1ずつでも積んで積んで、最終節を迎える前にしっかり残留を決定して。ホームで時々強い・財力あるチームを倒して。立派な監督・立派なチームやなと眺めてました。
慰留されつつ、惜しまれつつ、でもその選択をクラブからもファンからも尊重されつつチームを去ることが出来る監督って滅多に居ないよなと。
それもこのチームの味わいになるというか、私にとっては応援したくなる要素。

そして週明け、レッズがサンフレ石原にオファー報道に驚いた。行かないで石原…そして石原タイプよりもっとトップ張れる選手補強した方がいいんじゃねとも思う。他にもあんな選手やこんな選手にも声掛けてますみたいな報道があって、レッズのこういうお下品な補強の仕方が腹立つんやけど、ヒール役として最高な気もしてきた。

色んな背景や積み重ねがあって、その集大成として今J1もJ2もクライマックス。
どう考えたって、代表戦より面白いで!!と強く実感した週末でした。

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。