Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/118-4c8d143b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

6年ぶりの映画館。

元々、映画ってあんまり得意じゃなく。2時間も集中して観てられるのってサッカーぐらいで他は集中力持たないし、何か壮大な話が2時間程度でうまく丸め込まれてるのも納得行かないし、お金払ってまで観たいとは思わないなーと。第一、映画館に行くと必ず寝てしまうし。
そんな理由で、高校1年生の時映画館で2回連続爆睡して話なんにも分からないまま終わって以来、6年以上も映画館に足を運んでいませんでした。もう映画は別にいいや、と割り切ってしまうと全く興味も無くなって。誘われても『映画は寝てまうだけやから行かへん』とか断ってたら誰も誘ってくれなくなって(笑)。
そんな記録をストップさせたのが、三谷幸喜監督の『ザ・マジックアワー』。この方のエッセイがすごく面白かったし、有頂天ホテルもビデオか何かで観たらクスクス笑えたので、この作品にも興味が出てきて。観るまで、手品の映画かと思ってたんですけど・・・。
とにかく、全てのつじつまや登場人物やセリフが(笑える意味で)巧く『合う』し、割と感動もするし、ほんっっっまに面白かったです。この人天才やなーものすご頭良いなーと。全然退屈しない2時間でした。
あの、イマドキの映画館ってすごいですね。音が出る箇所とかいくつかあって、シーンによって、音が聞こえてくる位置が違ったりとか・・・ハイテクさに感動しました(笑)。
お気に入り度(番外):◎◎◎◎◎

あとは、久々に最近読んだ本も。

三谷幸喜さんの奥様・小林聡美さんのエッセイ『ワタシは最高にツイている』。
なんか・・・「ステキな女性になる為のポジティブな生き方」とかを書いてそうな自己啓発本のタイトルっぽくて、えっまさかの路線変更か?・・・て思ったんですけど。このタイトルも本の中で笑いに繋がることが読み進めると分かって。やっぱり面白かったです。この方もすごく頭いいなーと。
めっちゃ笑えるって訳でもないけど、あまり頭使わずサラっと楽しめるって感じです。
お気に入り度:◎◎◎

何気に高校の頃から図書館でエッセイ本借り続けてる中村うさぎさんの『セックス放浪記』。
この方、昔のエッセイは買い物依存症やホストにハマった話を自虐的に面白おかしく軽妙な文章で書かれてて、タメにはならないけど暇な時に頭カラッポで笑って読める感じの本で好きだったんですけど。
段々、自意識についての冷静な自己分析がエッセイの大半を占めるようになってきた気がします。この本も、別にエロな内容というよりは何でそんなことがしたいのかという自分の思いを客観的に分析って感じでした。
私は以前の軽い軽い文章と内容のエッセイが好きでしたが、今の本もまぁまぁ笑えるとは思います。
お気に入り度:◎◎◎

最近流行ってるらしい、『蟹工船』。
70年以上も前に書かれた本で、昔の貧しい土地の人々がアチコチから集められて蟹獲って缶詰を造る(?)船で過酷な労働環境でコキ使われる話です。
何せ昔の本なので、文字とか方言とかが読みにくいって最初の数ページは感じました。でも、生々しい不潔な表現に過酷な環境をリアルに想像させられ始めると、スルスルっと文章に引き込まれて行きました。
蟹工船で働く人たちは、今で言ったら派遣労働者やってことで話題になってるんですよね。でも、蟹工船の監督や船長だって所詮は上の人に雇われてるだけで、思いどおりに動かせなく簡単にクビにされて、結局いい思いするのは一番上の人だけかよーと。読んでて感じたのは、昔も今もやってることの本質は変わらんのやなーというのが一番の感想です。
読み始めたらすぐ読めるし、文字だけでこんなに臨場感のある文章は初めてかもってぐらいで。一度読んでみて損はない作品やと思います。
お気に入り度:◎◎◎◎◎

最後は、『私、引きこもり主婦です。』。
結婚してて子どもも二人いて仕事もしてる50歳前後の女性が鬱病になった話です。
うーん、心の病気はパッと見て分からないからなかなか理解してもらえないっていうのが一番印象的でしたね。
あとは、何でしょー、子どもから見たら大人とか親が悩むっていう姿があんまり見慣れないというか。でも誰もが同じ人間で、いくつになっても悩んだり苦しんだりしながら生きていくんやなーとか何となくそんなことを思いました。
お気に入り度:◎◎◎
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/118-4c8d143b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。