Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C404] 完走おめでとうございまっす!

いやー、読み終わって軽く感動しました。はは。

僕もジョギングしてますけど、所詮週に一回7km強ですからマラソンに軽い憧れを抱いたところで止まったままです。

やっぱり距離に応じた壁があるんですね。
ジョギング始めてからの体や味覚の変化のところはほんと同意します。私なんかですとある程度の労働強度の高い期間も比較的平気だったり、嫁さんの実家(埼玉)までの長距離ドライブ、あちらでの様々なお世話なども割と平気でこなせたりと、違ってくるところっていろいろあると思います。

休みは休みでしなきゃいけないこともあるし、本格的なトレーニングをすることは難しいですが、ジョギング関係、僕もステップアップしていきたいです。
  • 2013-11-05
  • 投稿者 : Masaki
  • URL
  • 編集

[C405] ありがとうございまっす!

長文お付き合いいただきありがとうございました。
すごくしんどかったはずやのに、2日後の今は全部が楽しかったように思えて…恐ろしいです。笑

Masakiさんもジョギングされてるんですか!
7キロ強って、いきなり簡単に走れる距離じゃないですよね。こつこつ続けてる人の距離って感じがします。
やっぱり味覚変わりました?!今まで『違いが分からないな』と思っていたものの味の差がハッキリ分かったり、化学的な味のものを美味しく感じなくなったり、今までより少量の調味料で味を敏感に感じたり。。体が色んな面で良い意味で野生化してる気がします。
Masakiさんも、お忙しいなか体調崩さず元気なんですね!読んで、私も自信持とうって思いました。
良かったらまた、ジョギング話聞かせて下さい~。

それと以前、スパムコメントの対策法教えていただきありがとうございました。あれ以来、1件も無くなりました。感謝です!
  • 2013-11-05
  • 投稿者 : かな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/284-6dd7db63
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

フルマラソン完走!!!

2013.11.3(日)淀川市民マラソン・フルマラソンの部に参加しました。
この日はうす曇りで風も無く、暑くも寒くも無く走りやすい天気。
淀川沿いの河川敷を走る、終始のどかなコース。守口のスタート地点から枚方へ10.5キロ程進み、折り返してスタート地点で21キロ。そのまま塚本方面へ10.5キロ走り折り返してスタート地点に帰ってくる42.195キロ。

当日、5時過ぎに起床。まず水分と食事を摂って、自宅でトイレを済ませよう作戦。おにぎり・カステラ・せんべい・バナナとたっぷり食べました。それから身支度。
6時半に自宅を出て、車と電車を乗り継いで、地下鉄守口駅へ。電車内でもどんどんランナー密度が増えてきて熱気むんむん。テンションあがる。電車内のアナウンスでも『本日は淀川市民マラソンがあります』『ランナーの皆さん頑張ってください』的なこと言ってくれて。駅の改札出た壁にも、『歓迎!淀川市民マラソン』の張り紙が。地上に出ても、商店街が割引チケット配ってたり、市をあげてのお祭り感が満点。こっちも、お祭りを楽しむ気マンマンになりました。
8時40分位に会場へ到着。スタートまで1時間ある。余裕でバナナ2本食べて、ゼッケン付けて、参加賞もらって、トイレ行って、ゼリー食べて、荷物預けたら、もうスタート10分前!
慌ててゲートに並んで、軽くストレッチしてたら、パンパンパーン!と花火が上がり、どうやらスタートした模様。最後列だったので、ゲートくぐるまでに5分ちょい掛かり、ついにスタート!!!
ゲートくぐってすぐ、応援の方がたくさん居る中に旦那を発見し、写真パチリ。よっしゃ~行ってくるわ~~という気分。
ここから最初の折り返しまでの間は、ランナーが詰まっているため、風を全く感じられずムワッと蒸し暑い。予想以上に汗をかいて、この先脱水しないか心配しながら進む。と、後ろから「みんながんばってー♪」「マイペースでね♪」と明るい声援が聞こえる。振り返ったら、ゲストの高橋尚子さん(Qちゃん)がランナーを励ましつつ、ハイタッチしながら私たちを追い越してきました。超かわい~。ハイタッチしてもらって元気でました。
4キロ位進むと最初の給水所。期待してたスポーツドリンクが無かったけど、水飲んで塩なめてミカン食べて塩飴なめて、脱水に細心の注意を払います。そのまま折り返しの10.5キロ位までは、まだまだ元気。
折り返し、13キロ位の地点でトイレへ。行きに、すいてるトイレを発見して、折り返し後に行こうと思ってたら…到着した時点では結構混んでて。トイレ待ちで15分位かかったかなー。まだまだ元気やけど、先を見据えて待ちながらストレッチ。
トイレ後、中間点までが長く感じた。体は元気なんですが、『まだあと20数キロもあるのか~』と思うと気持ち的にぐったりしてきて。気休めに、持ってたおせんべいやビスコを食べたり、この辺から音楽も聞き始めた。
曲を聴いてまた軽快な気分を取り戻し始めた頃、小雨が降ってきました。2週前の京都のレースで雨に打たれて体冷えた際の、恐怖のめまい・吐き気・脱水症状を思い出して、ビクビク。とりあえず体を冷やさないよう、ゴミ袋をカッパ状にして着用。
長いなーと思いつつ割と一定のペースでハーフ地点へ。どっかに旦那が居るはず…とキョロキョロしつつ、この辺は応援の方も多くて励ましていただきつつ、笑顔で21キロ通過。他の応援の方とハイタッチしてキャッキャしてたらその後ろに旦那出現。「思ったより遅いんちゃう?」『帰ってくるのは3時間後やと思っといて~』と言葉を交わしてそのまま直進。
燃料切れが怖いので、そろそろパワージェルでも食べるか~。ジェルが濃すぎてまずくて苦手なので、給水所の手前で食べて水で流しこむ作戦。ハーフ過ぎの給水所で、ちょっとゆっくりストレッチもしました。
ここから25キロまでが、一番つらかったかも。25キロの壁・30キロの壁・35キロの壁とかいう言葉を聞いたことがあって、それ位から経験したことない辛さがあるとのこと。まだ壁の距離に到達してなくて、25キロ過ぎたらどれだけ辛いのかと想像して勝手にしんどくなってた気がします。
25キロを超えると逆にホッとして、一つ壁を越えたけど私まだまだ元気やん、と逆に自信になって。この辺から少し坂を上って橋を渡って坂を下って…とコースに変化もあったので、気休めにもなりました。
次は31.5キロの折り返しを目指してとにかく頑張るぞ、折り返したらあとはもう何とでもなる、と繰り返し考えて進みます。徐々に太ももの後ろが張ってきて、早く思いっきりストレッチしたい~って気分。
そうして走っていると、ついに目指していた31.5キロ折り返し地点。嬉しくて、コーンにタッチして折り返し。残りのキロ数が一ケタになれば、あとは気力でゴールまで行けると思ってたけど…予想以上に脚が動かなくなってきた。何とか走ってるけど、一歩一歩がすごく小股になる。
ちょっと弱気になって、給水以外では初めて歩いてみることに。2本目のパワージェル食べて、梅干し食べて、歩いてたら…『え?なんで歩いてるの?歩いてても脚の張りは感じるし、そもそも辛すぎて走れないって程でも無いやん?走って、早くゴールした方が楽やで』という、辛いことは早く済ませたい精神(?)がムクムク湧いてきて、また走ってみることに。
35キロ以降は、1キロずつ数字が増えていく距離表示の看板を見ることを楽しみに、走りました。やっぱり脚が動かなくて歩きたくなったけど…もし今ゴールを迎えたら自分は全力を出し切ったと言えるか?と自問自答すると、自分はまだまだ走れる余力があるという答えが出て、本当に体が動かなくなるまで走ろうと決めました。
終盤、脚や腰を痛そうにしている人を何十人も追い抜きました。先日の大阪マラソンのテレビで、走ってた女子アナが『首から下全部痛い。痛くないところがみつからない』と言っていて覚悟してましたが…何と、痛いところがみつからない私。丈夫な体に感謝。
39キロを超えると、もうゴールはすぐそこ!沿道の応援やボランティアの方から、『もうすぐゴールやで!』『よう頑張った!』『ゴール前はもっと応援いっぱいやで~』とたくさん励ましてもらって、ありがたくて感激して、思わず泣きました。泣きながら走ってると、また励ましの声が飛んで、の繰り返し。泣くと呼吸が乱れて苦しかったので、何とか心を落ち着けて41キロを超えると、ついにスタート地点が見えてきた!
夢みたい~辿り着けたぞ~と喜びつつ、ゴール前の直線に入ると、本当にたくさんの応援が!応援に笑顔で応えたり色んな人とハイタッチしてはしゃいでたら、旦那も待っててくれて、はしゃぐ私の様子をこちらが気付く前から写真に収めてくれてました。旦那ともタッチして、ゴールまでの道のりは、無意識に笑ってたみたい。沿道から『ナイススマイル!』『いい笑顔よ!!』って声掛けてもらって気付きました。
そのまま笑顔で、ついに、ついに、ゴーーーール!!
ゲートを通過し、ルートに沿って歩き始めると、ほんの10歩ほどで脚がガチガチに固まってきて…。ぎこちない歩きをしながら、水とタオルをもらって、荷物受取りへ向かう途中…『長かった…でも出来た…辛かった…嬉しい…1年前の自分に教えてあげたいな…』って色んな感情が湧いてきて、大泣き。そこへ旦那が追いついてきてくれて、喜びと感謝が爆発。でも旦那の第一声は「意外と普通やな」でした。

この後は、着替えて、会場の屋台でタコ焼きとラーメン食べて、また電車と車を乗り継いで帰りました。
帰宅後も、ドロドロに汚れたシューズやウエアをお風呂場で手洗いして、明日ゴミの日や~とか家じゅうのゴミ分別して集めて、荷物ある程度片付けて…。
走った後の方が脚ガチガチで、私にとってはマラソンより帰宅~就寝までの方が辛かった。全身の筋肉が炎症を起こしてるのか体がダルくて、のども痛くて、ちょっと風邪っぽい症状も出ました。
サッとお風呂入ってシップ貼って早めに就寝。翌日からの筋肉痛が凄くて、数日はまともに歩けないと聞いていたので覚悟はしてました。朝、目が覚めて最初『あぁ…起き上がるのが怖い』と思いつつゆっくり体を起こすと『??』普通に起き上れました。歩けるかなと1歩踏み出すと『?!』普通に歩けました。
太ももの裏~お尻辺りが張ってる感じはありますが、傍目には普通の動きに見える程度。午後には散歩に行き、走れるか試してみると、ごくゆっくりなら走れました(1分位でやめたけど)。
自分の体がここまで強靭に出来ているとは思わなくて…軽く引いてます(笑)。
この丈夫な体なら、これからもマラソンを楽しめるかなと、自信も湧いてきました。

1年前、旦那の誘いで嫌々ジョギングを始めました。フルマラソンへの軽い憧れもありましたが、自分には無理だろうな~ハーフマラソンさえ完走は無理だと思っていました。
最初は3キロでヒーヒー言っていましたが、少しずつ走れる距離が伸び、タイムが縮まって。徐々に意識も変わり、普段から体を動かそうと駅まで歩いたり筋トレしたり。意識が変わると体が変わってきて、筋肉量ほぼ変わらず脂肪が減って体脂肪率が7%位下がりました。体が変わってくると食への意識も変わって、『より体に良いものを食べたい』『お腹がすいた時はおやつじゃなくてランニング(満腹で走るとお腹痛い)』味覚も以前より鋭くなってきました。こうした自分の変化が楽しく、どんどんランニングが楽しくなっていきました。
自分のなかの悩み事や不満も、今までならなかなか切り替える事が出来ずモヤモヤ考え続けてしまう性格でしたが、走る事によってストレスを発散したり、走りながら悩み事を考えて走り終わる時に結論を出す、など気持ちのコントロールの助けにもなりました。
そして、ついにフルマラソンを完走することが出来ました。タイムは5時間50分位と遅いのですが、まずは完走出来ただけで充分すぎる位満足です。
フルマラソンでは多くのスタッフ・沿道の方がサポートして下さり、本当に感謝しています。そして、変わっていく私を見守り当日帰宅するまで支え続けてくれた旦那に一番感謝しています。
これからも、マラソンを楽しみつつ充実した毎日を送れたらと!
まずは京都マラソン、待っててや~♪
スポンサーサイト

2件のコメント

[C404] 完走おめでとうございまっす!

いやー、読み終わって軽く感動しました。はは。

僕もジョギングしてますけど、所詮週に一回7km強ですからマラソンに軽い憧れを抱いたところで止まったままです。

やっぱり距離に応じた壁があるんですね。
ジョギング始めてからの体や味覚の変化のところはほんと同意します。私なんかですとある程度の労働強度の高い期間も比較的平気だったり、嫁さんの実家(埼玉)までの長距離ドライブ、あちらでの様々なお世話なども割と平気でこなせたりと、違ってくるところっていろいろあると思います。

休みは休みでしなきゃいけないこともあるし、本格的なトレーニングをすることは難しいですが、ジョギング関係、僕もステップアップしていきたいです。
  • 2013-11-05
  • 投稿者 : Masaki
  • URL
  • 編集

[C405] ありがとうございまっす!

長文お付き合いいただきありがとうございました。
すごくしんどかったはずやのに、2日後の今は全部が楽しかったように思えて…恐ろしいです。笑

Masakiさんもジョギングされてるんですか!
7キロ強って、いきなり簡単に走れる距離じゃないですよね。こつこつ続けてる人の距離って感じがします。
やっぱり味覚変わりました?!今まで『違いが分からないな』と思っていたものの味の差がハッキリ分かったり、化学的な味のものを美味しく感じなくなったり、今までより少量の調味料で味を敏感に感じたり。。体が色んな面で良い意味で野生化してる気がします。
Masakiさんも、お忙しいなか体調崩さず元気なんですね!読んで、私も自信持とうって思いました。
良かったらまた、ジョギング話聞かせて下さい~。

それと以前、スパムコメントの対策法教えていただきありがとうございました。あれ以来、1件も無くなりました。感謝です!
  • 2013-11-05
  • 投稿者 : かな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/284-6dd7db63
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。