Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/286-0e306a24
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

走る食べ方。

「走る」ための食べ方 お気に入り度:◎◎◎◎◎
図書館で借りた、ランナーのための栄養学。食べ物がどのようにエネルギーに変わるか、栄養素とその働き、ランナーに必要な栄養、食事の取り方などなどが分かりやすく記載されています。
ランナーが日々の食事で心掛けるのは、炭水化物・たんぱく質・野菜・乳製品・フルーツの5種を毎食摂ること、とのこと。それと、ビタミン・鉄・カルシウムを意識して摂ること(汗で流れ出るから)。
うんうん、勉強になった。
本の中では、上の食事バランスを意識しつつ練習に励んで、大きく体重ダウンした例とか載ってたんですけど。毎食上記の食事してたら、私ぜったい太る気がする~(笑)。そして毎食、乳製品とフルーツは結構難しいぞ…。でも、必要な理由は理解した。
京都マラソンまでは、気持ちよく走る為の食生活をしようと思って。とりあえず朝走った日は、走った後30分以内に無脂肪ヨーグルトとフルーツを食べる(筋肉になる??)。今までよりご飯(炭水化物)は多めに摂って、おかしと甘いものは2月までガマン!たんぱく質と野菜は今もバランス良く摂れてると思う。
あとは、走る前に筋トレすると体脂肪が燃えるらしいので、実践してみる。
走りだして、食べた物が自分の体をつくっていると実感しています。なので、まずは3カ月程、走るための食生活を送ってみるとします。
この本、もうすぐ返却期限。買おうかな…。

つるかめ助産院 小川糸 お気に入り度:◎
妹が、泣いた感動したと言うもんで、借りてみた本。
主人公は、旦那が失踪して傷心の旅に出た20歳そこそこの女の子。辿りついた南の島で最初に声を掛けてきたおばさんが、島で助産院をしている「おかあさん」。そこの助産院で主人公も妊娠している事が判明、助産院で働く人たちや環境に惹かれて主人公もそこに住み、助産院を手伝いつつの妊婦生活。そこでの生活の過程で主人公が成長していく様子、様々な出産の様子などが描かれているのですが…。人々を惹きつける「おかあさん」のキャラに好感が持てない、な~んか薄っぺらで説得力が無い。となると、「おかあさん」を中心に広がるこの話も面白いとは思えなかったです。壮絶だったり神秘的だったりする出産シーンが、きっと子どものいる妹には、自分のことと重なって感動的だったんだろうなー。

鈴蘭 東直己 お気に入り度:◎◎◎
『探偵はバーにいる』シリーズ作者の、別シリーズの新刊です。最近、この方の本が図書館に続々入荷してて、借りるのに大忙し(笑)。『探偵』シリーズが面白すぎて、別シリーズにこの本で初めて手を出しました。
別の人間が主人公ですが、こちらも北海道の探偵モノ。緻密に練られたストーリー、情景が自然と浮かぶ描写、もう、この人の本で面白くないとかありえないんやなーと。こっちのシリーズの探偵の方が、ヤバい世界に首突っ込みすぎて暴力でボッコボコにやられたりしないっぽいし(『探偵』シリーズはほぼ毎回死にかけてる…)、奥さん子どもとの温かいやりとりもあり、心臓には良いかも(笑)。
『探偵』シリーズともリンクしてて、途中チラッと『探偵』ぽい人も登場してたし、別の本では『探偵』シリーズの事件の続きが読めたりもするらしい。もしかしたら、『探偵』にこっちの畝原が出てたりもするのかも。
とにかくこの作者は素晴らしい実力者なので、こちらは手放しに本の世界にのめり込み、1冊読み終わるまで幸せな時を過ごせば良いだけ。評価が◎3つな理由は、きっと、もっと面白い話もありそうやから。期待して、いまはこのシリーズの最初の話「待っていた女・渇き」を読んでいます。絶対に面白いと約束されてる、この方の未読の本が何冊もあるだけで、生きる希望が湧いてくるってもんです(言いすぎ?)。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/286-0e306a24
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。