Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C29] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-01-26
  • 投稿者 :
  • 編集

[C33] 内緒さんへ。

ご無沙汰しております。ブログ移転後も来て下さって感激ですーありがとうございます。
またよければお暇な時にでも覗きにきてください。私のブログは楽しみにしていただくほどのものではありませんが、今季のサンガの活躍は楽しみにしておいてください(笑)。
内緒さんのご活躍も楽しみにしております。
  • 2008-01-26
  • 投稿者 : かな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/29-02d9ef10
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

読書感想文。

ぼちぼち本は読むのですが、読んだ尻から内容を忘れてしまいます。なので一度読んだ本を売って新しいの買わなくても、しばらくしてから読み返したらまた楽しめるから、ブックオフ要らずなんです、私(笑)。
しかも嗜好する本は、頭を使わない内容のモノ。本に対して、知識を増やすとかを求めずにただ一時の楽しみを求めるっていう、極度の向上意識の無さ。やから読むのは大体、小説やエッセイが多いです。あとは、自分の興味のある内容の本ですね、サッカーに関する本、テレビでやってる『万引きGメン』『振り込め詐欺』的な手口を暴く内容とか好きです。
少し前に『バカの壁』って本が売れてましたが、私もバカから脱却したいと思って古本屋で50円で買ってみたことがありました。でも内容が難しすぎて理解できず読む気も失せ、脳みそのバカの壁を壊すことは出来ませんでした。ああいう難しいのは読みません。
本は図書館で借りることが多く、古本屋の100円コーナーも時々利用します。あんまり本屋でちゃんと1000円とか出して買うことは少ないなー。
大体、本の並んでる棚をボンヤーーリと見て行って、タイトルや背表紙が目に留まったモノを選ぶようにしています。何年も前からこのやり方で読む本を選んでますが、あまり失敗しません。何となく買った本が有名作家の有名な作品やったり、100円で買った古本が数ヶ月後ドラマ化したり、やっぱ良い本ってタイトルや装丁の感じからして優れてるようなのでそれをアテにしてます。
で、そういう本を読んで、特に深く考えることも少ないのですが、読書の記録として感想をこのブログでつけて行こうと思います。

今日読んだのは、『日雇い派遣‐グッドウィル、フルキャストで働く』です。
日雇い派遣で働く方の実情、派遣会社の実態、なぜ非正規雇用のワーキングプアが増えてしまったか、組合を結成して派遣会社に対しての交渉を行った実録などが記されています。
図書館で上記のような選び方で目に留まって、興味本位で選びました。私自身も学生の時に日雇い派遣でアルバイトしていたので、身近な話に思えたし。
ここで取り上げられてる2社とも既に業務停止命令とか喰らってますけど、この本読むとまあそれは当然やろうなーという感じで。派遣の登録をするだけで、派遣会社の系列のサラ金でいつでもお金借りられるカードが登録者全員に発行されてたって話とか読んでると、恐ろしいですね。
学生の時に派遣のバイトしてたけど、正直どこの派遣会社が良いかなんてそんなにきちんと調べた訳じゃありませんでした。ただ日給や仕事内容や事務所の場所など都合の良さそうな会社を求人情報誌から選んで、軽い気持ちで登録しただけで。その派遣会社は上の2社よりはかなり良心的な会社やったんやなって思いましたが、それもたまたまその会社選んだだけで。この本では、日雇い派遣会社、労働者派遣法の規制緩和をした国への責任追及をしていますが、アルバイト先や働き方を選ぶ私たちももっとよく考えないといけないなーと。
グッドウィルと雇用環境などの改善を求める組合とのやり取りも載っているのですが、不謹慎かもしれませんが興味深かったです。組合の方々の正当な抗議に対して、会社はその場凌ぎな対応しか取らなかったり、一度公の場で発言したことを簡単に覆したり、上から明確な指示が行っていないようで社員の対応がマチマチだったりコロコロ変わったり・・・。読んでると前に勤めてた会社の社長の考え方や態度とこの会社の対応が被って被って。お金の亡者な偉いさんって、周りの人も皆自分と同じようにお金に汚くて自分を陥れようとしてるって思ってるっぽいから周りを信用したり素直な対応が出来ないし、色んな事実を自分に都合よく捻じ曲げるし、自分が頭おかしいことしてるって気付かないから、公に対してこんなにちゃらんぽらんな対応しか出来ないしそれが間違ってるってことも分からないんやろーなーと。懐かしさ1000パーセントでした。
自分の身近にある派遣の仕事の実態について知ることが出来て、めちゃ有意義でした。が、この本読み始めて30数ページ頃まででも2つ、文字の変換ミスを見つけてしまいました。初版やからってのもあるとは思いますし、そんなに気になるものでもありませんが、せっかく重大な内容について書かれた本やのに、あんまりミスが多いと説得力が薄れる感じがして少し残念でした。
あとは、文章を読んでてもちょっと意味や状況や背景が分かりにくい時があって。私の読解力の無さの問題かもしれませんが、せっかく多くの人に知ってもらいたいような大事なコトを書かれてるんやから、もうちょっと誰が読んでも簡単に問題が理解出来るように書いて欲しかったなーという感想です。
毎回、感想の最後に個人的にどれくらいこの本を気に入ったかを『◎』の数で付けたいと思います。最低がゼロ、最高5個ということで。
お気に入り度:◎◎◎◎
スポンサーサイト

2件のコメント

[C29] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-01-26
  • 投稿者 :
  • 編集

[C33] 内緒さんへ。

ご無沙汰しております。ブログ移転後も来て下さって感激ですーありがとうございます。
またよければお暇な時にでも覗きにきてください。私のブログは楽しみにしていただくほどのものではありませんが、今季のサンガの活躍は楽しみにしておいてください(笑)。
内緒さんのご活躍も楽しみにしております。
  • 2008-01-26
  • 投稿者 : かな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/29-02d9ef10
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。