Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/295-96c08bc2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

おめでとうサンフレッチェ広島!

最後の20分間、マリノスの猛攻、川崎GK西部の神掛かったセーブの連発に目が釘付けでした。
今季ここまで首位のマリノス必死の攻めってどれだけの迫力なのか、見届けたい気持ち。ここからどんなドラマが起こるのか、興味津津。
もっと極端に前掛かりになってもいいんじゃないか。精度の高いボールがゴール前に入るから、何か起こりそうな気もする。でも、もう一人二人攻め上がってもいいような…。そして圧倒的に横浜が攻める中でも川崎がボールを奪うと、DFラインからロングパスを大久保が受けて、一人でキープしたり、ドリブルで敵陣深くへ持ち込んだり。ここにレナトが絡んだりと考えると…やられっぱなしじゃない川崎も恐ろしい。
という中、広島が2点目を獲った!これはもう、広島の勝ちはほぼ決まり、マリノスは勝つしかない。終盤はセットプレーの度に榎本まで上がってのパワープレー。ゴール前でごちゃごちゃしつつも何度もボールはゴールを割りそうに。ロスタイムいい位置での俊輔のFK。きっと自分で蹴るよね…と観てると、ゴール右下ポストギリギリのコースへ。が、西部がスーパーセーブ。最高のコースに蹴っても決まらない。そのまま試合終了。
ゴール前あれだけチャンスがあったのに、こぼれ球がマリノスの選手に転がらなかった。いいコースに打ったシュートが、信じられない反応を見せる西部に全て阻まれてしまった。残念やけど最後の最後に運に恵まれなかったのかな、という印象。
10年前の優勝メンバーが4人とさらに俊輔もピッチに居て、10年後にまた優勝争いが出来るっていうのが素直にすごい。で、優勝するとしたら今年しかないんじゃないかって感じるから、悔しいなーって思う。

で、鹿島対広島。
あちこちの試合をチャンネル変えて観ていたんで、全体の流れは分からないけど。ここにきて石原2ゴールとは!前線の選手たちとの連携から、2点とも落ち着いて決めたゴール。
複雑な気持ちもありつつ、2連覇は実力のなせる技ですね。どれだけレッズに選手強奪されてもレッズより上位に居るって、すごいわ。広島よかったね、優勝おめでとうございます。

もう1試合、レッズ対セレッソもチラチラ。
ちゃんと観てないけど、ゴールをした選手の一覧を見るだけで、ちょっとグッとくる。クルピに育ててもらった選手ばかりで。

試合後から、私の号泣ラッシュ(笑)。
まずマリノスを倒した川崎のヒーローインタビュー。
得点王を獲得した大久保、「サイコー!」「やったー!」と大喜びでハイテンションでコメントする中、お父さんが亡くなったことにインタビュアーが触れた途端、声を詰まらせ号泣。なかなか落ち着かないので隣に居た憲剛に話を振るも、伊藤選手の引退に触れた途端、憲剛も涙。こっちも泣けた。強いチームって、選手同士の絆も強いですね。大久保、1年目やけど川崎のユニフォーム凄く良く馴染んでますね。移籍して良かったですね。
で、レッズ山田のお別れセレモニーでまた涙。20年レッズ一筋って。ここから他のチームでやるんでしょうか。能力的にはやれるでしょうけど、本人の気持ち次第でしょうか。
で、鹿島の岩政セレモニー。岩政は初めて買ったユニフォームが鹿島やったって言ってて、ファンだったチームで10年間プレーしてたんですね。
更に、フロン太伊藤選手のセレモニー。入団した頃はJ2で地元でも知名度も人気も無かったそう。スクリーン映像で入団から今年までを振り返る映像が流れて。印象的だったのは『一番の自慢・川崎山脈』って流れ。全員高くて上手くて川崎で育ってきた選手で、すごかったなーと。
感動して、優勝を喜んで、でも同時に寂しさも強く感じた最終節になりました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/295-96c08bc2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。