Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/313-8e2a50a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

家を建てる~その5.

家を建てる場所が決まったので、測量~見積もりまで出来るようになった。
毎週のように接触していたI工務店に連絡、地盤の調査~測量をお願いし、建てられる家の広さが出た。2F建てでのべ床約40坪。めちゃ広い訳じゃないけど、核家族には十分な程度の広さ。
全体の雰囲気を和風にしたい・LDKを広く(20畳くらい)取りたい・リビングは畳にしたい・2Fには主寝室、子ども部屋×2、主人の書斎、ウォークインクローゼットが欲しい、という希望を伝え、ざっくり見積もりで3千万いかない程度とのこと。間取りは契約してから決めるとのことで、さて契約してくれますか?と。まだ他社を見られてないので時間を下さいと言うと、これまで穏やかでフレンドリーだった営業さんが割と豹変して粘る粘る他社の悪口言いまくる。当社以外で建てると100%失敗する、位の感じで説得してきたけど、アホやから家帰って落ち着いて考えやな分からんわ~と一旦保留。ちなみに、正式な見積額は他社を見終わってからしか教えられません、とのことでした(笑)。
ここまで、深く接触していたのがこの業者だけだったので、今一度他のメーカーも見てみようと再びモデルハウス行脚。木造で丈夫で癒し系、の観点から良いかなと思ったのが、S林業とSハウス。ちなみに初期に接触してた地元工務店は、会うたびに社長の対応が間抜けの積み重ねで…建物は魅力的やけどこの人に色んなこと任せられないね、という結論になりました。
S林業は木を自前で生産(?)してたり、木を前面に押し出した建物だから良いかな~と。でも、何度も行っても毎回営業さんが居なくて、詳しい対応や次へ進む話が出来なかった。あと、耐震の説明がいまいちピンと来なかった。
Sハウスのモデルハウスに入った途端、『あれ?!これは思い描いてた理想の雰囲気…』ビビビときました。建物全体に木の温かみが押し出されてて、建具とか細部まで高級感があって、大震災で1軒も半壊以上しなかったという実績。旦那も気に入ってるしこれは、キターーー…かも知れない、という高揚を抑えつつ、営業さんに話を聞いて、翌日の見学会に申し込み。
見学会では、使用する構造材や構造など見えない部分メインの説明を受け。なるほどなと思いつつ、何より1軒も半壊してない実績は魅力だった。そしてこちらにも地盤調査&測量をお願いして、また翌週には完成した家の見学に行き…。
ここの建物にとても魅力を感じ、『もっと知りたい・深い話がしたい』と思えば思う程、苦悩することがあった。それは、営業さんが頼りないこと。初対面モデルハウスでの対応から話噛み合わず『この人大丈夫かな~』って感じで、見学会で移動しながらの説明になると自分の説明セリフだけ言ってこっちの質問無視(多分次のセリフでも考えてて耳に入ってない感じ)を連発、この時間に帰りたいと事前に言っていたのに1時間もオーバー、完成見学では超ざっくり地図だけで土地勘無い所へ案内無しで行かされ道に迷い、営業は連絡無しに30分遅れてくる顛末。その他話噛み合わぬこと山の如し。
やる気が無いとかじゃなく、ただただ『仕事が出来ない、気は良い人』という感じ。悪い人じゃないし、営業変えてもらってもここと契約するか分からんし、言いにくいよなぁ~と結構悩んで。結局旦那が担当変更の依頼することにした。
結果、営業部門のめっちゃ偉い人降臨。そして、その方が私たちの担当営業をしてくれることになった。
ここからは、トントン拍子だった。様々な不安は取り除かれ、この業者は契約前に間取りを出してくれたので間取りも決まり、心配はただただ見積もり金額だけ。最初3900万円の見積もりを見た時は『あ、諦めよう…』と思ったけど、色々削ったり値引いたりで最終的に3400万円位になった。
さて、どうしよか。。
そもそもの今家を建てるかどうかは、建てた方が良いという結論になった。高い買い物やけど、ローンの返済例とか見ると家賃とかけ離れる訳じゃないし、地道に返していけば何とかなりそうかと。逆に先延ばしにする方が将来が怖い気がした。
業者選びは旦那も私も、建物は圧倒的にSハウスが良かった。でもI工務店より400万高い事を受け入れられるかってしばらく悩んだ。
住宅メーカーって他社の悪口の言い合いで、「他にどこ見てますか?」『○○と××』「○○はこういうクレーム多いし、××はここが弱いですよ~」てのがどこのメーカー行ってもあって。この悩んでる間にも何件か見学行ってあえてSハウスの名前出すと、どのメーカーも「そこは高いですよ」と。逆に、結構突っ込んでも「高い」以外の悪口が出て来ず、建物に関する弱点が無いのかなという感触でした。
それと、結婚してから夫婦ともに心掛けてたことが『普段の出費は控えめに、控えた分は将来のマイホームに託そう』ということでした。外食も滅多にしないしお金の掛かる趣味もブランドへの興味もなく、旦那の趣味はお笑い鑑賞・好きな食べ物はモヤシと納豆、私の趣味はサッカー観戦とジョギング・何でも美味しい、という出費の少ない生活。だから今、少々高くても気に入った方を選ぶべきではないか…。
そんな事を考えて、Sと契約することにした。消費税も増税前に間に合った。
その後は様々な素材や色など、細々としたことを決め、11月に整地~着工。いよいよ、2月に引っ越しをする予定です。
後半かなり端折った感ありますが(笑)、体感はほんまにこんな感じ。業者を選ぶ・住む場所を決める、がダントツに大変でした。そこを決めてしまえば後は、♪あぁ川の流れのように…。
今は荷造りを開始し、各手続きの連続。更に義父は入院し義母が骨折し…まぁ隣に住む決断は正解だったかなという感じ。もうすぐ建物は完成!楽しみと不安がちょうど半々な心境です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/313-8e2a50a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。