Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/324-7bfaf3f5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

南野伝説の始まり?

この週末は、広島対レッズの前半、そのあとセレッソ対清水をテレビ観戦。
広島対レッズは色々と緊張感タップリ?プレーにも特にレッズは気合がみなぎっていて、いつもより守備も厳しかったように見えました。かーなりガツガツ行ってて、ファウルちゃう?って思うようなプレーも流され気味で…広島が大人なチームじゃなかったら試合荒れてたんちゃうかな。でもほんま、ボール持ってる人に厳しく行ってFWにボール入れさせない、シュート打たせてなかった。
逆に広島があんなに攻められないのは初めて観て…。寿人とかほんまボール入らなかったもん。サイドから攻めようとするところまでは良くても、中央固められてて入れられませんでしたね。野津田のドリブルとかたまにおっと思ったけど。今日の試合は最初から高萩が欲しかったかも。

…と、この試合も最後まで気になったのですが、後半はセレッソ対清水とかぶってて観られなかった。
セレッソ対清水と言えば、去年の夏にキンチョウスタに観に行きました。あの時も4-1位で勝った。柿谷のループ気味のシュートが痺れる程上手かった。扇原のパスうまかった。杉本気合い入ってた。
などなどのポジティブな印象と共に記憶に残ってたのが、南野の消極的なプレー。ボール持っても全然仕掛けず横パスバックパス。シュート打てる場面も打たず。怪我明けか何かで、更にその試合でも怪我して交代してしまった。南野がボールを持つと、未来への希望がそうするのかファンは特別湧いてた感じでしたが、話題の割に怖くないし若いのに積極性無いなんてイマイチー、とかなりガッカリした。
で、この清水戦の話。
何か攻撃ぐちゃぐちゃ?決まりごとが少なそうで、たまに凄く面白い展開になるものの、行き当たりばったりで攻めきれず終わることもあり。柿谷・フォルランにもゴール前でボールが入らず、ほとんどシュート打ててない。これじゃあ点入りずらいかな…と思いきや、山下のフィードに丸橋ゴールとか。パスもシュートも良かったけど、意外で笑ってしまった。そして得意のCKから山下頭。もう1点も山下の得点かと思いきやカチャルが押し込んだ。最後はやっと杉本。
でもでも、4度もあった得点シーンより何より、凄かったのは南野拓実!飛び出しもいいし、ドリブルもいいし、一人だけ1.5倍速で動いてるのかと感じる位、異次元の速さとキレで左サイド切り裂きまくり!!チャンスもたくさん作ったしシュートも打ってた。柿谷も南野を活かすように動いてた感じ。前半最初にこれを見たときは、90分持つんかな~と疑問に思いましたが何のその、最後まで一人1.5倍速でした。
これは…!これは…!!南野大ブレイクが始まる瞬間を見てしまったんじゃないかと思って。南野にとって伝説の試合になるんじゃないかと思って。もう一度観たくて再放送を録画しておいた。
けど、そんなに話題になってないですよね?マッチデーハイライトでもフォルランさんフォルランさん言うて南野のこと触れないし。当然民放のスポーツニュースでは触れないし。やっぱダイジェストだけ観てても得られない衝撃があるなと思いつつ、ちょっと寂しい。茶髪の南野、ますますカッコよかったのに(違)。
他の印象は、長谷川アーリアがボランチ良いと思うけど、後半トップ下に入ってからの方が目立ってたかな?そして扇原がスタメン取り返そうと途中出場で奮起してた。
フォルランさんまだ周りと全然合ってないですね。ボール受けて、ヒョイヒョイっと切り返してクロスとかパスを、簡単そうに正確にやってのけるのはさすが一流。でもセレッソの攻撃の流れにフォルランが一切入ってなくて、本人も結構イラ立ってる感じ。しかもフォルラン交代してから2点も入ってしもたし。。
そして不思議な存在、杉本。気持ちにムラがあるように見える、失っちゃいけないところでボール失ったり、打つべきところで打てなかったり。おい~!って言いたくなるプレーが一杯あるけど、『でも一皮むけたらめちゃめちゃ凄い選手になるんちゃうか』って期待というか確信のようなものもある。クルピもポポビッチもスタメンで使うってことは、そういう期待がやっぱり監督から見ても持てる選手なのか。私は8割方イライラするんですけど、気になってしまう選手です。
ま、とにかくあの南野の活躍。去年観たプレーは、ほんと怪我明けの調子悪い時だったのね。この試合を観られて良かったと心から思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/324-7bfaf3f5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。