Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/350-68d8847a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

池井戸さんの本。

半沢直樹の作者、池井戸潤さんの別作品を読みました。

『民王』 お気に入り度:◎◎
これは政治モノでした。自民党が惨敗した、あの直前ぐらい首相がコロコロ入れ替わっていた時期をなぞった話。
首相と、首相の息子(勉強出来ない)の脳波が入れ替わっちゃって、国会答弁で漢字を読み間違う首相、就職活動で面接官に説教しちゃう息子。。「オヤジちゃんとやってくれよ!」「お前こそロクに漢字も読めないのか!!」ってドタバタしながらも、お互い相手の立場をとおして物事を見た結果、忘れかけていた大事な気持ちを取り戻していく…。
まず、入れ替わり話はもういいわ~って感じ。入れ替わった結果、お互いの気持ちが良い方向に向かっていくことも、もう想定内というか。入れ替わった原因とかも、ちょっと惹かれない感じ。
だから、面白く無いなと思ったんですけど、それでも中盤以降はどんどん話が展開していき次々と読めてしまった。面白くなくてもとりあえず読ませちゃう迫力や読みやすさはあったのかなと思うから、◎ふたつ。

『空飛ぶタイヤ』 お気に入り度:◎◎◎◎◎
運送会社のトレーラーが走行中、タイヤが外れる事故が起こった。外れたタイヤは歩道を歩く母子に当たり、母親が死亡。事故の原因は車の整備不良と考えられ、この弱小な運送会社の社長は容疑者となり、会社は捜索された。取引先からは仕事を引き上げられ、銀行からは融資を断られ、子どもは学校でいじめられ、社員は辞め、、、。けれど、どれだけ調べても車は新しく整備が万全であった証拠もあり、社長は一人、事故の真相を探り始める。結果、車自体の不具合の可能性が出てくるが、車を製造した大手自動車メーカーは取り合わず、不具合の証拠はなかなか手に入らない。徐々に真相に迫る社長と、着々と証拠隠滅を図る大企業。事故の原因を突き止めることは出来るのか…。
もう、読んでて白熱。文庫上下巻、取りつかれたように読み切った。主人公の社長には事故が原因で公私とも辛いことがたくさん起こるのですが、何とか折れずに目的に向かって進む姿を応援したくなるし。大企業の性根の腐った役員は憎い。不正に気付いた大企業社員の、自己保身で揺れる心。残された遺族の涙。本気で感情移入してしまった。
登場人物が多いんですが、混乱すること無く頭に姿が浮かぶ位、人物描写が巧すぎ。作り話の薄っぺらさや都合あわせが一切なくて、現実に起こった話なのかと錯覚する位ストーリーにリアリティもあって。
小説に関しては、半沢直樹よりこちらの方がぶっちぎりに面白かったです。ドラマ化したら面白いかなと思いましたが、ストーリー的に民放ではできずWOWOWで放送されたことがあるとのこと。
いや~、めーっちゃ、面白かった!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/350-68d8847a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。