Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/354-2dedd6ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

サムライブルーの料理人。

『サムライブルーの料理人 3.11後の福島から』
サッカー日本代表の海外遠征に帯同するシェフ西芳照さんの本。
時々テレビでも取り上げられてて、『代表の食事をつくるすごい料理人』という認識でした。この方が福島県南相馬市のご出身で、代表専属じゃなく普段はJヴィレッジ食堂の料理人として頑張っておられたとは。
この本は、東日本大震災当日からブラジルW杯前までに西さんに起こった事や取り組みが記されています。
Jヴィレッジで勤務の合間の休憩中に震災に遭い、避難してきた人たちに炊き出しをし。数日後に放射能の問題でJヴィレッジを後にしなければならなくなり。家族を捜し出し、一旦は東京に移り、新しい仕事を始め。…数か月したところでこの方は、Jヴィレッジで寝泊まりする原発作業員に温かい食事を提供したいと、またJヴィレッジに戻ってきました。
詳しい内容は書ききれませんが、迷いながら、不安をたくさん抱えながらも自分の腕で人を元気づけようとするこの方の志、行動力、人望に尊敬の念を抱きました。この本を通して、今も人の為に身を粉にして頑張っている方が被災地にはたくさんいらっしゃることにも改めて気付かせてくれました。

震災後のニュースで、Jヴィレッジの芝の上に汚染された防護服やビニールなどがどんどん積まれている映像を見ました。そのたびに胸が苦しくて…。日本サッカーの、夢と希望と理想を詰め込んだ施設だと思っていたから。それがもう、この先何十年も使用出来ないまま老朽化していくのかと思うと、辛くて悲しくて。現在は、東京オリンピックの合宿拠点にすることを目標に動き出しているようです。少しずつ回復に向かう状況を知ることが出来ました。

自分の人生観や非常時にどうするかということも改めて考えさせられました。子どもが生まれる前に、読めてよかった一冊です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/354-2dedd6ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。