Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/361-f288829a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

勝利のルーティーン。

『勝利のルーティーン』 西野 朗
こんな本出てたので借りてみた。
「サッカー監督の仕事をあえてひと口で言えば、確固たる「ヴィジョン」を持ち、チームの「スタイル」を構築することだ。」という一文から始まっていたこの本。まさに、西野監督の姿勢そのもので、こちらに伝わっているとおりのことを目指しておられるんやなと。この一文だけ読んで、満足して思わず本閉じそうになったけど…一応最後まで読んだ。
U-20代表監督時代~柏~ガンバ~ヴィッセル~名古屋と今までの経歴に沿って、選手やスタッフとのエピソード・その時自分が考えていたことなどを述べられていました。ある選手にこう言ったらこんな反応だった、選手からこう言われた、この選手はこういうタイプなのでストレートに注意した、この選手にはこんな言い方をした、などなど選手名も出して色々書かれてるんですが。監督業って選手スタッフ一人ひとりの心を思いやれる人じゃなければ務まらないんだなと、誰でも出来る仕事じゃないなと改めて思ったり。それか、圧倒的なカリスマ性があるかのどちらかかな。思ってみれば、20代の男性って子どもっぽい部分がある人の方が多いですよね。どう心を掴んで、気持ちを乗せて…監督の方が圧倒的に精神的に大人で、手のひらで転がせる位じゃないとダメなのかなと読んでて感じました。
当然ながらこの方も、采配など色んな失敗をして、そこから学んで成長してこられたそうで。私が勝手に思ってるのは、失敗したりクラブがうまくいかない時に周りの反応に沿って風見鶏のようにブレた対応をする監督って二流で信用できなくて、周りの反応じゃなくて自分の中の信念に沿って自分で考えた解決法でチームを導いて行ける監督が一流だと。西野監督であったり、野球やけど岡田監督は一流だよなと感じて、好きだし尊敬しています。
で、自分の信念を貫く西野さんを信じたガンバは成功して、ミキティオーナーの描く監督にならなきゃいけなかったヴィッセルはすぐに解任されちゃったんやなと。なるほどな~と。

成績が振るわずコロコロ監督を代えていると、すぐ結果を出すためには守備的な戦い方をする人が多くなるし、チームの色が出なくなる。もっと長期的に任せてくれるクラブが増えればなぁという希望も述べられていた。
確かにフロントの我慢や信頼ももっと必要で、でもすぐ結果が出ないとファンも不満に思うし、長期任せて実りある監督ばかりじゃない気もするし…。クラブに関わる全ての人がこれから徐々に成熟していくのかな、それを数十年後、自分は実感したりするのかしらと思ったのでした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/361-f288829a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。