Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C43]

三谷幸喜って舞台をやってたりして
もともと視野が広いぶん、サービス精神のあることが
書けるのかもしれませんね。
さくらももこさんの最近の本は読んでませんけど、
かなり察することができました(笑)
イノセントのさじ加減をどこかで見失って
しまったのかも…。怖いモノ見たさでこんど読んでみまーす。
  • 2008-02-03
  • 投稿者 : ug
  • URL
  • 編集

[C46] こんばんわ。

三谷幸喜さんは多分頭からユーモアが湧き出してるんちゃうかなぁと、どのタイミングでもボケてしまう感じの人なのかなぁと思いました。確かにそれってサービス精神から来るのかも知れません。
ちょっと悪く書きすぎましたかね(苦笑)。素人のたわごとやと思っておいて下さいませ。
ugさんはきっと良い本や作家さんをたくさんご存知でしょーね。また機会があればオススメを教えてください。
  • 2008-02-06
  • 投稿者 : かな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/38-fd028249
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

笑わせる思考。

さくらももこさんの『ももこの21世紀日記N'03』『同N'04』『同N'05』と、三谷幸喜さんの『三谷幸喜のありふれた生活3~大河な日日』『同4~冷や汗の向こう側』を、ここ10日間くらい読んでました。
さくらももこさんの『あのころ』というエッセイを小学生の頃の読んだらコレがめちゃ面白くて、それ以来さくらももこさんのエッセイが大好きになりました。小中学生の頃の少ないお小遣いでブックオフに行くたびに、まだ持ってないエッセイが売られてないかチェックして、地道に集めていました。どの本も普通に10回くらいは読み返したと思います。客観的でクールな視点と自虐的でユーモア溢れる表現と可愛い絵柄、昔のエッセイはそのどれもが詰まっていて、笑わずには居られない文章でした。
でも、本やアニメで収入が増え離婚したあたりからは顕著に、客観的な視点と自虐的なユーモアが失われていることが読み取れて。今回読んだ3冊も、主観的で傲慢な視点からの他人落としと浪費話と自画自賛が並んでいました。それは読んでいて笑えるようなものでは無く…ほのぼのした絵と軽い文章なので、時間つぶし程度にはなりますが。もう昔のような、気持ち良く楽しめる話は読めないんやろうなぁと思うと寂しくなります。
三谷幸喜さんについては、何かテレビで見て風貌を知ってる、ユーモアの塊みたいな面白い人っていう認識しか無く。今まで作品を観たことも読んだこともありませんでしたが、図書館でこの方のエッセイを見つけたので、とりあえずそこにあったこの2冊を借りてみました。
何か、さすがやなぁと。不快な表現は一つもなくただただ読む者を面白がらせてくれるユーモア溢れる文章。一つひとつの話自体も興味深かったりほのぼのしたり笑えるのですが、さらに文章の表現で笑わせてくれます。油断しているとプッと吹き出してしまうことが多々あります。これは他の作品も是非読まないと、と意気込んでいます。
面白いエッセイが書けるかどうかって、客観的な視点での優れた観察力と多少の自虐性ユーモアが大きいのかなぁと、この二人の本を読んで思いました。
お気に入り度:『ももこの21世紀日記N'03~05』◎
         『三谷幸喜のありふれた生活3~4』◎◎◎◎◎
スポンサーサイト

2件のコメント

[C43]

三谷幸喜って舞台をやってたりして
もともと視野が広いぶん、サービス精神のあることが
書けるのかもしれませんね。
さくらももこさんの最近の本は読んでませんけど、
かなり察することができました(笑)
イノセントのさじ加減をどこかで見失って
しまったのかも…。怖いモノ見たさでこんど読んでみまーす。
  • 2008-02-03
  • 投稿者 : ug
  • URL
  • 編集

[C46] こんばんわ。

三谷幸喜さんは多分頭からユーモアが湧き出してるんちゃうかなぁと、どのタイミングでもボケてしまう感じの人なのかなぁと思いました。確かにそれってサービス精神から来るのかも知れません。
ちょっと悪く書きすぎましたかね(苦笑)。素人のたわごとやと思っておいて下さいませ。
ugさんはきっと良い本や作家さんをたくさんご存知でしょーね。また機会があればオススメを教えてください。
  • 2008-02-06
  • 投稿者 : かな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/38-fd028249
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。