Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/395-9b4ed1ad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

母乳育児。

『母乳ちゃんと出てる?』
出産翌日からはじまり、今も頻繁に質問されること。おばちゃん世代に限れば、『男?女??』と同確率かもしれないくらい、本当によく聞かれる。出産前は「母乳が出なければミルクでもいいやん」と思っていたのですが、この質問されるたびに「母乳をあげなければ」と勝手に追いつめられていった。寝不足と疲労とストレスも手伝って、産後3ヶ月はこの質問にひどく傷つく自分が居た。
出産前から母乳が出る人も居るようですが、私は出てなかった。出産直後、分娩台に乗ったまま助産師さんに絞ってもらったら少~しだけ出たけど、娘は吸い付かなかった。その後、母子同室になり母乳を飲ませようとするも…全然吸いつかないわが子。何滴かは出るようになったけど、無理やり口に含ませても、少し吸うそぶりを見せても、授乳前後の体重差は0グラム、まったく飲めて居なかった。
助産師さんに協力してもらったりもしたけど、結局母乳は1グラムも飲ませられないまま退院を迎えた。
『出なくてもとにかく吸わせること』
そう言われていたので、自宅で何度も吸わせようとするも、うまく吸えない為か号泣する娘。何度挑戦しても号泣。哺乳瓶をくわえさせると凄い勢いで飲む。泣かれるたび、ミルクを美味しそうに飲む姿を見るたび、何で…??と涙が流れてきました。
ネットでも散々調べました。たくさんのサイトを見ましたが、「1日何十回でもとにかく吸わせること」「食事に気を配ること」位しか載ってなくて。吸ってくれない場合はどうしたらいいの?!解決法も無いの??!と、サイトを見ながらまた泣く日々。
その後少し母乳の量が増えてきて、哺乳瓶に搾乳して、ほんの少しの母乳を飲ませることができました。でも、直接授乳は全くダメで、相変わらず泣かれる毎日。出産した産院に相談に行ったりもしましたが、助産師さんにチェックしてもらいながらでも40分で3グラムしか飲めず…とかそんなんばっかり。
搾乳器も、保護カバーも試した。どちらも全くうまくいかず…試す度にまた泣いていた。
産後1カ月、里帰りから家に戻るときにもまだ、直接授乳はほとんど出来ない状態で。実家で親・親戚・近所の人に聞かれまくった『母乳?』を、義実家周辺でも一通り聞かれてまた落ち込む。『何で出ないの?』『私はこんなに出たよ』って言われるのが、とにかく辛かった。
家に戻って毎日一人での育児は心も体も余裕が無く、母乳あげようとして泣かれるのがもう辛くて辛くて受け入れられなくて、直接授乳の練習はほぼしなくなっていった。1日に何度も搾乳して、胸に打ち身みたいなのや湿疹まで出た。そうしてほんの少しの母乳を哺乳瓶で飲ませて、『少しでも飲ませているから大丈夫』と、何が大丈夫なのかも分からないけど自分を納得させていた。

産後3か月経つか経たないかの頃、自宅に市の助産師さんが訪問してくれた。
授乳のことを相談し、吸わせ方とかチェックしてくれたのですが。久しぶりに吸わせてみると、あれ?前より上手に吸ってる…?口の端から母乳あふれてない…??まさかな、期待したらまたショック受けるわ……。
測ってもらうと、60グラム飲めていた。量的には全然足りないけど、私にとってはすごい前進。驚いて間違いじゃないかと信じられない私に助産師さんは、3か月位から上手に吸えるようになる子も居ること、娘は吸いつき方が浅いからこれからもっと上手く多量を飲めるようになるかもと教えてくれた。
娘にめっちゃ感謝しつつ、天にも昇る想いで授乳するようになりました。その後、娘が学習してくれたようで浅吸いが改善してガッツリ吸いつくようになったし、イオンに行くたびに(体重計と授乳室あるので)哺乳量はかって、時々保健センターにミルクの足し方相談に行って…現在は、寝る前に100ccミルクを足すだけで他は母乳で足りるようになりました。

時間が解決してくれるパターンもある。
色んなサイトに書かれてる1000本ノックのように毎時間でも吸わせるとか血のにじむ努力をする以外にも、こんな例もありますと、記録しておきます。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/395-9b4ed1ad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。