Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C67]

そうですよね、この本がなんの本かって説明は難しい…。
結局のところ、あの例文が面白いんじゃないかなと。
僕の場合、結婚式、娘との溝をうめようとする親のくだりがツボです。
話は変わりますけど家本氏ひどかったですね。
僕には彼が意固地になって杓子定規的なジャッジをしている
ようにしかみえないです…。

  • 2008-03-02
  • 投稿者 : ug
  • URL
  • 編集

[C70] いらっしゃいませー。

例文読むのがほんまに面白かったです。面白くなろうって目的で買ったなら少しガッカリな本かもしれませんが、読んで楽しむだけなら最高ですね。
あの結婚式のスピーチの例文、私は式で旦那があんなこと言われたら嫌ですけど(笑)。

家本さんってスペシャルレフリーですよね…。ただただカードで抑えつけるばかりで、試合をスムーズに進めるという目的を失ってる気がします。
  • 2008-03-03
  • 投稿者 : かな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/51-dfc1c692
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

キリンさんが好きです、でも面白い人はも~っと好きです。(ウケる技術16:パロディ)

ウケる技術』という本を読みました。
「どうやったらウケるか」を、シーン別、さらにウケを取る技術のパターン別(ツッコミ・天丼、など)に解説ています。また、それぞれのパターンを使用した短い例文も様々な写真に合わせて表示。どうやって面白い人間になって相手の心を掴むか、を学ぶための本…なのか?
この本読むと、ゲラゲラ笑えます。写真と笑える会話の例文が、ユーモアがあってとにかく面白くて。漫才の台本もしくはピューと吹くジャガーさん(←マンガ)を読んでるような気分でした。
ただ、本にはもっともらしくそれぞれのウケる技術の解説や使用法などが書かれているのですが、こんなんを意識して日常の会話に臨機応変に取り入れて行くなんて、相当難しいです。そんなことが出来る程に頭の回転が速く頭が柔らかくてセンスの良い人は、この本読まなくてももう既に充分面白い人やと思います。
やから、この本は役に立つとか立たないとかじゃなく、「ウケる人になる為のマニュアル本です」という顔をした、その設定やもっともらしい解説が付いている、という真面目くさった点にもウケる、愉快なお笑い本やという解釈をすることにしました。(……多分この文分かりにくいですね。面白くなる為の本じゃなくただ読者を笑わせる為の本であって、本全体を通して「真面目ぶる」という笑いの取り方もしようとしてるんじゃないかなぁ、と私は勝手に思ってる、ということです。)
この本を読んだからと言って読んだ者が面白い人物になれる気はあまりしませんが、読んだ者が面白い気持ちになれることは間違いありません。
お気に入り度:◎◎◎◎
スポンサーサイト

2件のコメント

[C67]

そうですよね、この本がなんの本かって説明は難しい…。
結局のところ、あの例文が面白いんじゃないかなと。
僕の場合、結婚式、娘との溝をうめようとする親のくだりがツボです。
話は変わりますけど家本氏ひどかったですね。
僕には彼が意固地になって杓子定規的なジャッジをしている
ようにしかみえないです…。

  • 2008-03-02
  • 投稿者 : ug
  • URL
  • 編集

[C70] いらっしゃいませー。

例文読むのがほんまに面白かったです。面白くなろうって目的で買ったなら少しガッカリな本かもしれませんが、読んで楽しむだけなら最高ですね。
あの結婚式のスピーチの例文、私は式で旦那があんなこと言われたら嫌ですけど(笑)。

家本さんってスペシャルレフリーですよね…。ただただカードで抑えつけるばかりで、試合をスムーズに進めるという目的を失ってる気がします。
  • 2008-03-03
  • 投稿者 : かな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/51-dfc1c692
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。