Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/74-78654044
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

3時間楽しめる本屋さん。

読書感想文です『ヴィレッジヴァンガードで休日を』。
ご存知の方も多いかと思いますが、店全体がものすごユニークでふざけまくった、本屋やけど雑貨やお菓子等もふんだんに置いている本屋さんの、駆け出しの頃のことを社長さんが書いたエッセイです。
高校生の頃やから7年くらい前、このお店に初めて足を踏み入れた時は衝撃が大きすぎました。本屋のくせにふざけたおもちゃが店の半分くらいを占めてるし。置かれている本も、実用的なものや売れてる本が全く無くて。タイトルで笑わせてるとしか思えないものが多くて。
何より、ポップに爆笑でしたね。商品見てるだけでも笑えるのに、ポップがさらに何倍も笑いを誘う。あんなユーモアに溢れた本屋さん、チェーン店じゃあんなにふざけられないやろうし、きっとめっちゃユニークな人が個人でやってるんやろうなと思ってました。チェーン店やと気づいた時も衝撃でした。
この本を買ってしまったのも、ヴィレヴァン店内でのポップが原因です。『うちの社長の本。社長の本だからとかじゃなく、本当に面白いから勧めてるんです。』みたいなポップが付いてて。その横に置かれた本には『うちの店長の本。面白いとかじゃなく、店長の本だから勧めてます。早く印税生活がしたいそうなので買ってください。』ってポップが書かれてて。店長の本には手は出しませんでした。
この本では、お店初めて数十店舗に成長する頃までを、苦労も自慢も全てをユーモアに包みながら表現されています。何かの雑誌に連載されてたのをまとめたもののようで、イマイチ意味の分からない記事もいくつかありましたが。それを差し引いても、さすがこのお店を創られた方の本やなぁと思える面白さです。1冊一気に読んでしまいましたが、面白すぎて読むのが勿体ない気持ちにもなりました。
リンク先のアマゾンの、この本の表紙のダサさがヴィレヴァンらしくなくって少し驚きました。ハードカバーはあんな表紙だったんですね。店で売ってた文庫本のほうの表紙は、もう少しおしゃれです。
お気に入り度:◎◎◎◎◎

上記の本を買った際、近くに並んでて気になって買ってしまったのが『「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法』でした。
タイトルと表紙が秀逸やと思います。内容は、別に(笑)。
でもこういう心理学的な本も好きなので、まあ割と一気に読めました。実用出来るかどうかは別にしてワルーい心理的テクニックが紹介されてるかと思いきや、別に「ブラック心理術」という感じじゃないのと、イチイチ載ってる実験データがよく見るとそんなに数値に大きな差がないものがあるのと、この本を読んでも作者に好感を持てなかったのが残念ポイントでした。
人づきあいにおいて、普通に参考になるアドバイス本ではあると思います。
お気に入り度:◎◎
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/74-78654044
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。