Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/77-0fcb492f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

審判もフェアでクリーンなジャッジを。

西村主審の発言について、割と大きく取り上げられていますね。
本当に言ったのだとしたら、人として未熟すぎると感じる情けない話です。社会人として、仕事仲間(というかある意味得意先?)にどれだけ腹が立っても「死ね」はありえません。それに、その前後の発言からも、西村主審の完全に選手を見下した意識が読み取れます。
今までから審判のジャッジに関する問題って色々ありましたが、最後には『審判だって人間やからミスはある、審判のジャッジは絶対だ、それに翻弄されて試合のペースを崩したら負けや』って意識があったのではないかと思います。けど、そんな発言をするような人が試合を裁いているのであれば、審判のジャッジは絶対、なんて言えなくなるんじゃないでしょうか。選手にしてもファンにしても、審判に対しての信頼心がより低くなってしまっては残念です。

何か、西村主審個人の問題というだけではなく。
面倒なこととか、見て見ぬフリしたこととか、気付かなかったフリして過ごしてもやっぱり後々問題として自分の周りに起こってくる場合が多いなと、社会人になって気付きました。やっぱりマズいことは気付いた時に直していかないと、放っておくと結局、より面倒なことが起こるんだなぁと。
茂原選手の件も、そうですけど。代表候補に呼ばれて、さらに上の夢への一歩を踏み出したその瞬間に、あんな過去の事件が発覚して。その時にすぐに償っておけば(もちろん最初から何もしなければそれが一番ですけど)、二回目は無かったかも知れないし、今は普通にサッカー出来てたかも知れない。
審判の件も、Jの選手の成長に着いて行っていないって、レベルが低いって言われ続けてて。それでも審判のジャッジについては、特に大きな問題として取り上げられることなくここまで来ました。感情的なジャッジも、クサいシミュレーションに騙されたジャッジも、その時試合を観ていた者が疑問に思うだけで、後々まで特に問題視されたり改善しようとする動きは見えませんでした。
でも、これまでそうやって見て見ぬフリしてきたツケが、こうやって出てきてるんじゃないでしょうか。日本の審判のレベルの向上への取り組みをより行っていかない限り、今回の西村主審を例えば何らかの処分をしたとしても、それだけで問題が解決するとは思えません。
Jリーグは100年構想とか、最近やとイレブンミリオンとか目標を掲げて活動しています。よりリーグのレベルを上げてお客さんを増やす為にも、審判の技術の向上は欠かせないのではないでしょうか。
今回のニュースを知ったときは、Jリーグのファンとしてストレートにショックを受けました。ほんまに主審がそんなこと言うのか?!と。
それから、Jリーグに対するイメージの悪化につながるだろうな、という点でもとてもショックでした。3年くらい前のナビスコ決勝でしたっけ、スコアレスのまま延長まで続く試合で走りすぎて吊った足を相手選手が伸ばしてあげたような感動するフェアプレーや、素晴らしいパスや守備やシュートや、冴えわたる采配が、Jリーグでどれだけたくさんあったとしても。そんなたくさんの素晴らしいプレーよりも、一度の不祥事は世間の注目を集めてしまうことになります。サッカーの楽しさを知る前に、多くの方にそういう問題が伝わってしまうのが残念です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fishtakenakadryeye.blog98.fc2.com/tb.php/77-0fcb492f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かな

Author:かな
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。